teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


残念です

 投稿者:村川  投稿日:2003年 8月19日(火)20時30分39秒
  かしこまりました。
来年こそは!
 
 

結論

 投稿者:おのちんメール  投稿日:2003年 8月18日(月)23時22分20秒
  今日午後に札幌共同募金会の上村事務局次長から電話がありました。
結果は今年は見合すとのことでした。西村前常務理事が北海道共同募金会
とも今日かけあったとのことなのですが、昨年のようにイベントにお金を
掛けられないこと、他のイベント(地方?)の計画もあることから、余力
がないという判断だそうです。
西村さんからはお金をかけないやり方もある旨、いろいろ話をしていただ
いたと思うのですが、だめだったみたいですね。
やはり西村さんのような推進力が共同募金会にはなかったということの
ような気がします。残念です。
そのうちおのに余裕が出来たら、別な働きかけをしてみようと思います。
 

おはようございます♪

 投稿者:村川  投稿日:2003年 7月21日(月)06時28分10秒
  御無沙汰してます。

赤い羽根ハッピーアカペラ復活なると良いですね☆
でも、スタッフが出来るかどうか現状況では、非常に厳しいです。すみません。
来年であれば、可能かも知れませんので、イベントが確定した際には、誘って下さい。

山腰さん…

≪赤い羽根≫が終わって数ヶ月が経ち、仕事の関係で市営バスに行く事があり、良く顔を合わせていました。会う度≪赤い羽根≫や≪音楽≫の話しで盛り上がってました。最近会わなくなったなぁと思いきや、最悪の事態に…何とも、言葉が見つかりません。
 

お久しぶりです

 投稿者:maxonメール  投稿日:2003年 7月19日(土)10時10分33秒
  そうですか、復活の兆しが!でもおそらく今年のものにはならないんでしょうね。
今年の後半はヒマを作って色々と活動していこうと思っていたので、イベント関係
の話があれば呼んでいただきたいです。だいぶノウハウがつかめてきているところです。

山腰さんのことは本当に悲しい出来事ですね。とても一生懸命やってもらった記憶が
あります。事故とはまた・・・いたたまれませんね。
 

あれ…?

 投稿者:みわこ  投稿日:2003年 7月17日(木)23時41分48秒
  昨日書き込んだはずなのに…???徹夜だったので寝ぼけてたかな(。_。;)
改めましてこんばんは。
フェア、今年復活なんですかね??
来年の秋に…と言われても、今度は私が教育実習です(^^;泣
でもアカペラのイベントが増えてくれるのは嬉しいですね。
西村さんが気にかけて下さっているのも。

山腰さんのことについては本当に残念です。
人のために一生懸命だった方がどうして早く亡くなってしまうんでしょうね…
そういう問題でもないとは思うんですけど…う~。残念です

話を戻しましてフェアのことですが、
復活するのであれば、できる限りは頑張ります。
でもどこまでできるかは不明(^^;
また話進んだら教えて下さい☆>おのちんさん
 

久々・・・

 投稿者:ゆかり  投稿日:2003年 7月17日(木)02時59分13秒
  皆様、お元気ですか?おのちんさんからメールをもらって、久々にやってきました。
西村さん、気にしてくれてるんですね。っていうより、なんだかんだと今年も開催!な~んて事にもなるのでしょうか?しかし、たった1日でしたが、ご一緒させていただいた山越さんが亡くなられていたのは残念ですね。とっても熱意のある方だったのが印象的です。
さて、私の近況ですが、昨年からやっておりましたFMアップルのレポーターを5月半ばで辞め、今は局員として働いております。主にラジオCM製作を担当をしており、毎晩、残業が続いてます。そして秋の改編にむけて忙しくなりそうな感じです。今年は何処までお手伝いできるか、わかりませんが、よろしくお願いします。
 

ちょっとニュース

 投稿者:おのちんメール  投稿日:2003年 7月16日(水)19時23分57秒
  日曜日に西村さんから突然電話があり、「その後どうだい?」って聞かれたので、
「音沙汰ないんですぅ~」とお話したら、PA機材は西村さん個人が持っている
ものを無償提供できるってことで、社会福祉協議会に電話しておくわってことで
した。小野からも時間をみつけて社会福祉協議会に連絡を入れてみようと思って
います。そんな訳で、もうないだろうなぁと思っていた「赤い羽根ハッピーアカ
ペラ」、もしかしたら復活するかもしれません。

それから、プラウド音響の山腰さん、5月末に交通事故で亡くなられたことも
教えていただきました。知らなんだ。

議事録ですが、結局作る暇なしのまま過ぎてしまいましたね。ごめんなさい。
 

反省会から一ヶ月。

 投稿者:みわこメール  投稿日:2003年 4月26日(土)21時12分9秒
  会議の検討結果ってどうなったんでしょう…??  

なるほど…

 投稿者:みわこ  投稿日:2003年 4月 1日(火)11時36分36秒
  白熱っぷり(?笑)が伝わってきた気がします(^^;
とりあえずは共同募金会側の検討結果にかかってますよね…。
気持ち的にはす~んごくやりたいのですが…よく考えて見ます。
 

すまんすまん(^^ゞ

 投稿者:おのちんメール  投稿日:2003年 3月31日(月)20時49分41秒
  結構、白熱しちゃってねぇ、議事録を簡単にまとめられるような内容じゃなかったでした。
詳細は議事録を起こそうと思いますが、簡単に次回も!っていうわけにはいかんようです。
 というのは、やっぱ西村常務理事の抜ける穴は大きいようで、西村さんがやっていたこと
をやってくれる人材が先方にいないため、その分はこっちのスタッフでやるという条件なら
可能性はある、ということが一つ。
 もう一つは、イベントのあり方について、前回と同じやり方で果たしてよいのか、という
こと。前回の総経費は18万円だったとのことなのですが、その分募金で回収できたかと
いえば多分ノー。でも前回のイベントは、資金回収できたかどうかというだけではなくて、
若者のボランティア精神を育てるという意味もあったはず。そういう意味合いならもう一度
同じコンセプトでもいいのではないか、という考え方もあれば、そういう意味合いなら、
もっと別なやり方があるのでは?という反対意見もある。
 じゃー、どーするの!? ということの結論ははっきりとは出ず、北海道共同募金会で
この反省会のいろいろな意見を参考に会議で検討してみる、というラストでした。

 何れにしろ、次回またやるとすれば、もう少し手間がかかることになりそうです。
つまりイベント運営だけではなく、共同募金会の決裁を通すためのしくみづくりにまで
手を広げざるを得ない感じですね。そうすると、アカペラ活動の領域を越えてもっと
ボランティア活動の色合いが濃くなります。
 そうするとスタッフとして参加するみんなの意思も微妙かも、って思います。やるから
にはとことんまで!って思ってくれれば幸いですが、スタッフ活動がアカペラ領域を逸脱
するなら「い~ち抜ーけたっ」って言われても仕方ないものねぇ。
 これからの時代、NPO活動とかは非常に貴重な経験になると思うので、次回の活動も
大変だとは思いますが、将来きっと役に立つと思うんですがね…。
 

レンタル掲示板
/10