teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. サンドマンと詩子(0)
  2. サンドマン紀行(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


『サンドマンのうなぎ節』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 1月17日(水)19時56分1秒
    昨晩は庵酒。

  高知の日本酒『酔鯨』を四合ばかり。

  肴は、アジのお造り、大きなメンチカツ、イカの天ぷら、葱とコンニャクのさつま揚げ。

  ふわぁ~っとしたイイ気分で布団へ。

  気がつくと早朝。

  塒でポツネンと一人、沁々とした気持ちになる。

  読みかけの本をパラパラと捲ってみたり、味噌風味の煎餅を噛ったり、あつい茶を啜ったり、物思いに耽ったりしていた。

  こんな日を本当の休みというのだな。

  雨がヒタヒタとそぼ降る中、非番であった幸福に身を委ねていた。

  ウダウダしながら、ボケーっしていて、塒の片隅の一輪挿しを見て思った。

  だいぶと花は開いているが、この黄色いカーネーションは不死身なのか?

  買ってきたのが1月の3日か4日ぐらい。

  毎日、茎をスパッと袈裟懸けに切り、愛情をこめて水を取り替えているから長生きなのかも。

  そもそもカーネーションは4月~6月の花なのですが、今は年がら年中あります。

  グダグタとどうでもエエことを考えていると、ふと気づいた……もうお昼だ、腹が減った。

  雨降る中、外に出かけるのは気乗りしなかったのですが、エイヤっと掛け声イッパツ、傘をさし外へ出た。

  本日は、西中島南方のミシュランガイド一つ星店『鰻家』へ。

  撮影不可のお店なので写真は無し。

  わたしは一番安価な鰻丼2050円(半身)を誂えた。

  ただ一言、美味しかった。

  鰻丼が出てくるまで、時間のかかる店でしたが、ノンビリとした気分で待っていたのでわたしは苦にならなかった。

  なかなかイイお店でした。

  ナーナーナーうな、うな、うなな、ヅキ♪

  勿論、お腹がいっぱいにならなかったので、その足でデザートがわりのカレーライスを食べに行った。

  今日のようななにもない一日は、贅沢な気分にさせてくれると同時に、もったいないことをしたような気分にもなる。

  昼寝して起きたら夕刻5時半。

  ああ、連休が欲しい、どこか旅にでかけたい。

  
 
 

『なぜそこに?』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 1月10日(水)21時26分27秒
    あれれ……なぜそこに?

  それ僕のです。
 

もしかして…

 投稿者:ロン!  投稿日:2018年 1月10日(水)19時45分50秒
  マフラーってミルクティ色のチェック柄のやつですか?  

『探し物はなんですか?見つけにくいモノじゃない』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 1月10日(水)19時27分29秒
編集済
    爪先まで酔うほど酒を呑んだ2日後ぐらいに、必ずグワーンと気持ちが落ち込むのは何故だ。

  空が雲っていれば尚更だ。

  こないだは、お気に入りのアクアスキュータムのマフラーを落としてしまうし、同席した相棒の青年は眼鏡を亡くした。

  誰か知ってたら教えてください。

  雑葉の横のアジトまではあったような気がするのだが。

  腰が抜けるほど呑むとロクなことないね。

  ロクデナシなわたし。
 

『愚か者』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 1月 8日(月)18時35分12秒
    新年から自身の愚かしさにガッカリ。

  酔うて調子にのりすぎて、非礼や恥のかきどうし。

  子の親になったのだから、ちっとは落ち着かな駄目なのだが、阿呆がとまらない。

  自分自身を脱ぐこともできず、なんともかんとも。

  自己嫌悪、反省。
 

『庵を花で飾る』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 1月 4日(木)19時08分8秒
    早い出勤の人は、今日、明日あたりから出勤ですね。

  お疲れ様です。

  わたしは年明けしてはじめて、たった一日ですが、今朝から休みらしい休日を過ごしています。

  おもいきり寝るつもりが、イツもの習慣からか、早朝に目覚めてしまった。

  しかしながら、布団から出る気力もなく、ダラダラと年末に録画しておいた、「菊次郎の夏」をボンヤリと観てました。

  北野作品は、別に好きでも嫌いでもないのですが、この作品はなかなか面白かった。

  単純な物語なのですが、少し昔のイタリアの映画のような雰囲気が。

  観終わったあとも布団でウダウダと過ごす。

  あッという間に夕暮れに。

  休みにずっと眠っているとかえって体調がおかしくなるので、一輪挿しを買いに花屋へ。

  年末に飾った花はとっくに枯れちゃったんだけど、買いに行けなかったのね。

  花屋の大将に、

「一輪挿しの花で、安価なものをふたつ下さい。一日おきに飾る部屋を変えるので、種類は別のがいいです」

  そう申し出ると、

「わかりました」

  なんて大将。

  いくつかセレクトしてくれた中から、黄色いカーネーションを選んだ。

  なんか庵が明るくなったような。

  喰えないモノでも意味はあるのだな。
 

『元旦』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 1月 1日(月)07時44分3秒
編集済
    あけましておめでとうございます

  本年も宜しくお願いいたします

  新年になったわけですが、相変わらず仕事に明け暮れ。

  年末はいろいろ大変だったけど、かなり頑張った。

  そして腹心の若い衆にかなり助けられた。

  若いやつはやっぱり凄いね。

  日々成長するばかり。

  はやく二人で打ち上げをやりたいのですが、二人ともまだ仕事が続くわけですな。

  今年は、先の先まで見て行動するのではなく、前を見て足元忘れずの精神でいこうと思います。

  「一日一生」「メメントモリ」を内ポケットにしのばせて。

  
 

『大晦日』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2017年12月31日(日)08時17分19秒
    いやぁ、しかし忙しい。

  早朝6時半から動きだして、ぶっ続けで13時間動きっぱなし。

  もうクタクタ。

  まぁ別に誰かに頼まれた訳じゃなく、自身が暮らしていくためなので文句はないのですが。

  なんとか大晦日までカラダがもって良かった。

  今日も明日も頑張るでぇ。

  朝になんとなく頭に浮かんだ言葉を一つ、

「金があったら何とかなるとか、金がないからどうにもならんと思っている人は、金があっても何ともならんな」

  とりとめのない話をして悪いのですが、なんとなく浮かんだ言葉です。

  今日も働けるカラダがあって良かった。

  これから神に祈願するのは、死ぬ寸前まで働けますようににしよう。

  本性はズボラで、ずーっとゴロゴロしていたいんだけど、働かなきゃな。

  お金のために。

  なんか矛盾しているような文末になっちまった。

  今年もノートを覗いていただいた皆さんに、感謝いたします。

  ありがとうございました。

  よき年をお迎えください。

  八ヶ月で立ち上がる熊の詩子さん。

  
 

『キヨシロー、清志郎、きよしろー』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2017年12月22日(金)23時26分47秒
編集済
    これから仕事の正念場で、外に呑みに出れません。

  女房と娘が寝静まったアト、庵で一人で宴。

  日本のロックの偉人、忌野清志郎。

  ヒッピーに捧ぐを熱く歌い上げています。

  わたし、赤い葡萄酒と桃色ロゼで上機嫌だぜ、ジョージョー♪

  ※2月10日からATCで清志郎の展覧会があるらしい。絶対に行こっと。
 

『一輪挿し』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2017年12月22日(金)16時24分27秒
    このところ、我が庵の入る蚕棚の大改修工事が行われている。

  窓から外の景色が見えないのは、なんとも味気ないものです。

  庵に転がっていた空き瓶を利用して、一輪挿しの鶴首の花瓶にしてやった。

  花なんて食べれもしないものを、自身の為には一生買わないと思っていましたが誤りでした。

  なんだか、パッと庵が明るくなったような。

  こういうことを文化的な暮らしというのだろうか。
 

レンタル掲示板
/295