teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ニセ同和団体と総会屋の共通点

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 6月20日(火)02時22分7秒
  <今回のニセ同和団体(同和団体とは無関係な暴力団関係者)の事件と、総会屋の共通点がある。それは、暴力や、脅しによって金銭をせびることである。一般に大手企業では、このようなニセ同和団体が暴力やいやがられ行為をした場合、「すでに国の指定した同和団体と連帯して部落差別の解消に努力しているので、あなたには金銭的協力はできません」と言って断るのが鉄則だが、面倒なことを避けるために1万円渡して帰ってもらうことも多いらしい。
 この様なことは、国の認定を受けた同和団体にとって、イメージダウンであり、かえって差別を助長する行為であり、全く迷惑な話だ。
 問題は同和問題もそうだが、それに限らず、面倒なこと、暴力団がらみのことには正面から取り組まず、多少の金銭を握らせて問題を解決しようという、大阪市などの役所、企業、などの安易な発想だろう。その様な安易な発想によって、身分差別を助長したり、不公正を拡大しているのだ。
 大阪市や、役所、企業は襟を正して暴力団対策に当たって欲しいものだ。>


 飛鳥会事件 大阪市幹部を詐欺容疑で逮捕

 大阪市の同和対策事業をめぐる一連の事件で、市の幹部職員で飛鳥人権文化センター館長・入江和敏容疑者(59)が19日、健康保険の受給資格がない元暴力団組長らを同和関連団体の職員であるように装い、健康保険証を不正に取得させたとして詐欺の疑いで逮捕された。
 入江容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めているという。

                              [20日1時24分更新]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%81%9B%E5%90%8C%E5%92%8C%E8%A1%8C%E7%82%BA

 
 

日本仏教を問う!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 6月16日(金)16時16分57秒
編集済
  <ジュリアの叔父の葬儀の際に、僧侶から給料の5ヶ月分、報酬をもらいたい、と要求され、唖然とした。また、院号付きと言って、お金を払うと仏の位が高くなる、という風習が現在も続いている。それはまさに僧侶の為の葬儀であり、現在の堕落しきった現在の日本仏教を象徴している。現在僧侶は世襲制であり、一般人から僧侶になる人は珍しい。また、一般人から僧侶になっても、仏教界の腐敗に辟易して仏門から離れる人間も多い。
 キリスト教も、死後の復活を約束する、死をメインテーマとした宗教だが、結婚式などや、日曜礼拝なども行われている。
 しかし、日本を代表する仏教は縁起が悪いものとして遠ざけられ、日常生活とは解離し、死という特別な場面でしか登場しなくなり、托鉢も行われることもなければ、修行も一般の小寺院では、いい加減になっている。
 また、仏教界でも、心が仏に近いかどうかとは関係なく、偉い僧侶は金きら金の衣装をまとっていて、いかにもおしゃれだ。仏教界での身分が低いほど、衣装も粗末になる。これは鎌倉仏教の本旨に背くもので、宗教の形を取った営利法人だ!世俗度合いはまるでデカメロンのようだ!
 NHK「その時」によると、鑑真和上の晩年は、心と戒律と、倫理を最も重視し、富と物欲を軽蔑した。そして、現在の唐招提寺は、後年作られたものであって、鑑真の晩年は、唐招提寺の近くに小さな粗末な小屋に住み、信心のある、志をもった人間だけを仏門に入門を許可し、質素な生活をし、厳しい倫理の下で修行し、己の心の精進をし、民の幸せの為に修行を重ねたそうだ。
 それと比べて今日の仏教界は、金銭によって死者にランク付けし、修行を怠り、様々な世俗的社会制度に縛られ、心と関係なくステイタスが決まり、威張っている。それは、もはや宗教とは言えない状況になっている。
 結論として、豪華な建物を欲しがる宗教は邪宗である。そして、お布施と称して金銭を欲しがる宗教も邪宗である!!>


 浄土宗宗務庁の男性職員 約7億円使い込み

 知恩院が総本山の仏教教団・浄土宗で、事務局にあたる宗務庁の職員が教団の金約7億円を使い込んでいたことがわかった。
 浄土宗によると、使い込みをしていたのは宗務庁財務局の男性職員(50)で、9年間にわたり、約7億円を商品先物取引につぎ込んだとみられている。教団が決算に向けて財務状況を調べる中で発覚したもので、この職員は使い込みを認めているという。
 教団は調査委員会を設置して被害の全容を調べるとしており、相談を受けた警察は、資料を集め、事件性の有無を見極めたいとしている。
 男性職員は現在、自宅待機中ということで、教団は今後、厳しく処分する方針。

                            [16日15時6分更新]

http://www.worldtimes.co.jp/syohyou/bk040426-3.html

 

アメリカ人は、女子高生がお好き!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 6月15日(木)10時59分1秒
編集済
   神奈川県警横須賀署は14日、同県逗子市池子、米海軍横須賀基地2等兵曹ダニー・バレリー容疑者(47)を強制わいせつの現行犯で逮捕した。

 調べによると、バレリー容疑者は同日午後7時55分ごろ、横須賀市若松町の京浜急行横須賀中央駅前の歩道で、友人とベンチに座っていた同市内の高校1年の女子生徒(15)に酒に酔って絡み、胸などを触ったうえ、抱きついてキスをした。
女子生徒からの110番通報で駆けつけた同署員が、取り押さえた。

 バレリー容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。

http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20000818.html

 

亀井静香の国会質問

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 6月12日(月)16時33分41秒
編集済
  <久々に国会中継を聞きました。今回の国会中継をどれだけの人が生で見聞きしただろうか?大変面白かった、とゆうのが率直な感想だ。
 特に、亀井静香議員の質問で、「世の中、空前の好景気、とさわいでいるが、良く考えてみると小泉内閣発足時から下落を続けた株価が外資の投資と、雇用の非正社員化によって、株価が上昇し、バブル期前の水準にもどっただけで、空前の好景気と言う割には減税もないし、実感がわかない。」とし、小泉内閣の実績が取るに足りないものだ、と淡々と批判したのは興味深かった。
 また、菅直人氏は、理路整然と筋道を立てて質問し、小泉総理を感情的にさせたり、猪口少子化大臣をヒステリックに反論をさせたり、与謝野大臣をしどろもどろにさせたり、隠れた力量を存分に発揮した。内閣の人たちがおどおどしている姿が滑稽だった。また、日米同盟についての質問で、9.11の際、三沢基地の自衛隊が、米国政府と米軍司令部の命令で、自主的に防衛発動できなくなった事態を引き合いに出し、誰のための日米同盟なのか??日米同盟は日本の国益にプラスになっているのか?日本の主権は確立されているのか、の点に疑問を投げかけたが、首相の答弁はジュリアの納得のいくような理路整然としたものではなかった。これが大統領選挙の公開討論だったら、冷静で理論的な菅氏と感情的な小泉内閣との対比が見るものの興味をそそっただろう。
 また、公明党は、合いも変わらず、無難な内閣賛美で終始し、貧乏人から金を巻き上げる創価学会のような宗教団体のようで、気味が悪かった。だいたい宗教団体である創価学会の代理人が国会で政党を作ってよいのだろか??政教分離の原則に反しているのではないか??最高裁の判事に聞いてみたい。
 あと、テレビ、ラジオで国会中継があるときで、党や個人の中傷ではなく、政策議論の質問をしている時に、ヤジを飛ばして質問者に迷惑を掛けるのは、質問者への攻撃ではなく、視聴者の知る権利の妨害であることをわきまえて、国権の最高機関にふさわしい紳士的な態度を保守政党のヤジ好きの議員さまには求めたい。
 また、安部官房長官の答弁も聞いたが、ジュリアの個人的感想だが、彼は人間的にあまり大きな器の人間ではないような気がした。このままでは阿部氏が次の総理になる可能性が高いが、どこか不安感を感じさせる印象がある。さとりきったようなドーンと構えたところがない様に見受けられて不安だ。>

http://www.kamei-shizuka.net/

 

TBS  同和利権問題を取り上げる

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 6月 5日(月)03時29分37秒
編集済
  <メディアで同和問題が取り上げられることは、タブーだったが、今回、大阪市関連の不祥事が報道されたことは、タブーを打ち破る第一歩であり、歓迎するべきことだ。
 ジュリアは時間の関係で、実際の報道は見られなかったので、詳細に述べることは出来ないが、自分自身、同和地区出身ということもあって、多少の事情は推測がつくので、思う所を、個人として述べさせてもらいたい。
 まず、第一に巨大メディアで同和問題が、メインテーマとして取り上げられた、という事実が衝撃であり、全国の部落民にとって、大きな福音だ。
 また、同和関係利権が不正に横領されることは、今まではメディアでも触れられことはなかったが、今回、同和関係の利権横領に触れていることは、部落以前の、一市民として許しがたい行為であり、メディアは本来の責任として、今後も社会不正の追求の観点から、もっと報道して欲しい。
 自らの恥をさらすことでもあるが、中学、高校と同和対策の援助があったにもかかわらず、ジュリアの家では学校の給食費、月3000円程度が払えなくて苦労したという苦い思い出がある。
 妹もみんなが親に車を買ってもらっているのに、中古のバイクで職場に通った。
 まぁ、そんなことは自慢することではなく、半分はジュリアの親の怠慢と、ジュリア自身の不徳の致すところだったのだろう。

 この様に、現在でも同和対策関連では、現在でも巨額の税金が使われている。もし、それがなくなれば、就学率は下がり、経済格差の更なる格差がうまれ、差別の自然発生的強化につながるだろう。
 しかし、一方では、同和関連、ということで充分な監査が行われない事例や、同和地区の住民自身の行き過ぎた行政への要求、無駄使い、などがあるのも事実であり、この点は必要なものは必要なもの、無理な要求は無理な要求、ときちんと対応する必要があるだろう。
 しかし、それが出来ないのは、これまでメディアがきちんと同和行政について報道してこなかったために、タブー視され、みんなで公開の場で、公平に議論する機会を奪ってきたからだと思う。メディアがきちんとした態度が取れないから、議論のたたき台が出来ず、「部落差別は悪い」というだけで、監査の不十分さや、部落の中で裕福な家庭にも一律に給付が行われているという問題点、差別事件への集団での事実確認、等について公に語る機会をメディアは奪って来た。
 また、メディアがタブー視すること自体、部落差別の存在が前提になっており、メディア側は、部落差別が存在し、差別がどんなことか、充分知っていたことを意味している。それはメディアの怠慢であり、不誠実で、事実から逃げるだけで、差別を助長する行為以外の何者でもなかった。

 また、今回の報道でも、差別が存在することをメディアは認めており、それで自殺する人間もいるし、泣き寝入りする人間や、自分を低く評価する人間も多い。それは現代のセクハラなどの比較的軽微な人権侵害より、ずっと深く人間を傷つける人権侵害だが、多くは一人の人間では泣き寝入りするより他は無く、親身になって考えて、対応してくれるのは唯一、同和団体だけであり、弱者が集まって強者たる差別者に団体で事実を確認し、非を認めさせる行為は正当な権利であることを確認して置きたい。

 今回の報道特集は、たまたま報道予定を知っていたが、事情があって、見ることが出来なかった。繰り返しになるが、同和問題と、同和利権について報道されることは、部落民にとっても、一般市民にとっても福音であり、今までメディアの「臭い者には蓋」的態度が差別の温床になってきた反省に立って、今後もメディアは同和問題の問題点について、勇気を持って報道して欲しい。
 タイトルに「同和問題解決の見通しは」、とあるが、それは当然100年、200年というスパンで考える問題だと考えるが、同和問題解決の第一歩は、メディアが、今回のように問題提起をし、社会に波紋を呼び、問題提起することが問題解決の手段になると考えます。>

2006.6.4

TBS 報道特集

大阪市でまた不正・・横領と同和対策の闇

大阪市がまた揺れている。
巨額不正事件が発覚、同和対策事業の闇が明らかに。
同和問題解決の見通しは。

http://www.tbs.co.jp/houtoku/

 

群馬県の病院、情報公開事情

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 6月 3日(土)13時26分25秒
編集済
  <先日、友人が腰が痛いというので、前橋市内の善衆会病院に行った。そこでは医師の写真、出身大学、年齢が記載されたパネルが掲示されていて、感心させれた。
 しかし、今度は友人が眼圧が高い病気なので、良い病院はないかと思い、高崎市内の眼科医に電話をして、出身校を聞いた。しかし、結果は惨憺たるもので、情報公開どころか、病院と医師の特権意識丸出しだった。


 さかもと眼科医院 医師氏名 坂本道子 氏  住所:群馬県高崎市江木町728-1 TEL:027-327-2839 では、同じく、医療の情報公開の観点から、医師の出身大学を教えて欲しい、頼んだところ、患者の知る権利より、医師のプライバシーの方が優先する。とのことで、門前払いをくってしまった。

 また、清水眼科医院 医師、清水正明  住所:群馬県高崎市乗附町185-1 TEL:027-310-8555 では、直接医師と話が出来たが、やはり、患者の知る権利、医師を選ぶ為の情報開示、よりも、医師のプライバシーの方が優先するんだ、と逆に逆鱗に触れてしまったらしい。

 ほとんどの医師が、出身大学を教えてくれなかったが、良心的だったのは、高山眼科緑町医院 医師 高山秀男 住所:群馬県高崎市緑町1-5-3 TEL:027-361-6888 だった。彼は群馬大学医学部出身で、2号店の駅前医院 医師 上原 博 高崎市八島町70 ラ・メルセ3F 027-327-3934 は帝京大学医学部出身だそうだ。

 また、高崎東口にある高崎眼科医院 医師氏名 新井久栄 氏  住所:群馬県高崎市栄町3-21 花岡ビル4F TEL:027-322-5005 に電話で、情報開示と消費者主権、インフォームドコンセンセプトの観点から、出身大学を教えて欲しい、と頼んだところ、即答で、「女子医大(東京女子医大)」との返答が帰ってきた。結局、この医師に診てもらったが、大変親切、かつ、利発、聡明で、感謝している。



 これ程までに患者にとって重要な情報までも開示しないというのは、税務署に賄賂を送っているというウワサもまんざらではない気分になって来る。

 ジュリアとしては、病院を選ぶ際の最低限の基準を定め、広く利用者、患者に情報提供するのが公共性の高い医師の務めではないかと思う。せめて自分の出身校と、診療科目の中での専攻科目位は開示して欲しい。また、できれば、手術の治癒率、また病院で任意で決められる料金位は情報開示して欲しいものだ。 >

http://www.zero-dr.jp/clinic/010/pf010ct202dp023_00.html

http://www.jimin-gunma.jp/01shokai/aisatsu.html

http://www.gunma.med.or.jp/

 

根性悪な韓国人!!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 6月 2日(金)04時52分32秒
編集済
  韓国から大量のアクセス・メール、島根県が「悲鳴」

 島根県のホームページ(HP)やHP上のメールアドレスに、韓国のプロバイダーを経由したとみられる大量のアクセスや、ハングルなどで「独島(トクト=竹島の韓国名)は韓国の領土である」などと書かれたメール受信があり、同県は1日、当面、集中的なアクセスを遮断する措置を取った。

 県によると、5月31日のHPへのアクセスは通常の100倍以上の約213万件。メール受信は午前9時46分から11分間に1168件もあった。島根県は昨年3月、「竹島の日」(2月22日)を制定している。
(読売新聞) - 6月1日21時34分更新

http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

 

米国追従絶てぬ日本メディア- - -ミャンマー

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 5月28日(日)18時31分48秒
  <日本メディアの米英メディア追従にはうんざりだ。日本メディアは、ミャンマーの実態を客観的、多角的に分析しする努力が必要だ。
 まず第一に、米英によるミャンマー政府への経済制裁に日本メディアは触れてない。この欧米の経済封鎖がどの様な影響を与えているか考えるべきだ。まず直接的に国民所得の低いミャンマー人とミャンマーの組織体制へ直接作用し、他のASEAN諸国と比べても、ミャンマー国民を貧しさと、衰弱に追い込んでいる。日本メディアはまず先にこの欧米の経済制裁がどの様な結果を招いているかについて言及するべきではないか??
 第二に、日本メディアはASEAN全体がスーチー擁護派であるかのように書いているが、実際には、ベトナム、カンボジア、インドネシアなどでは、現在のミャンマー政府を擁護する意見が多い点にも着目するべきだ。
 第三に、スーチー氏と現政府とは、武力闘争も無く、拷問も、処刑も無く、今回も政府関係者が直接面会し、伝える、という非常に穏健なやり方で、スーチー氏を処遇している点に注目するべきだ。米国なら、政府施設に監禁、処刑となるところだろう。これがミャンマー仏教国流の反政府勢力への対応のしかただということを知るべきだ。
 第四に、スーチー氏の存在が、かえって野党と政府側の歩み寄りを難しくしている点にも注目するべきだ。なぜなら、スーチーは、イギリス留学を経て、キリスト教文化に傾倒している、米英人が大好きな人間である。しかるにミャンマーの一般大衆は旧宗主国のイギリスが大嫌いで、仏教徒だ。だからミャンマーの一般人からの支持が得にくくなっている。だから、野党側は、現地では、一般大衆に冷たい目で見られているスーチー氏をはずして、純粋ヤンゴン大学系、仏教系の指導者をリーダーに据えて、大衆の支持を受けられる形で現政府と「新しい憲法と新しい政府作り」について話し合った方が賢明なのではないだろうか??そうなれば、野党側は親英米派看板のスーチーを失い、英米の支持を失うが、結果として大衆の政治への関心を高め、野党側と現政府による話し合いは、漸次良好なものとなり、やがて現政権の公約でもある、野党も参加した新しい政府が誕生するだろう。
 だから、日本メディアが英米系のスーチー氏を擁護することは、野党側の強気な態度を誘致し、現政府との歩み寄りを困難なものにし、結局は米英の親英米政権作りに加担するのみであって、最大の被害者であるミャンマーの一般大衆には一文の得にもならないことをしるべきだろう。
 日本メディアにはもう少し、日本人としての主体性の確立と、親身になった真のミャンマー大衆の幸福という視点に立てる、メディア人としての勉強と知識の習得を期待する。>


 スー・チーさん軟禁1年延長、批判広がる

 ミャンマーの民主化運動の指導者、アウン・サン・スー・チーさんに対する自宅軟禁が1年延長され、国際社会からの批判が広がっています。
 ヤンゴン市内にあるスー・チーさんの自宅前では、有刺鉄線で道路が封鎖されるなど支持者の集会を警戒する動きが続いていましたが、26日夜に政権側の職員が自宅を訪問し、自宅軟禁の1年延長を本人に直接伝えたということです。
 これを受けて、最大野党、NLD=国民民主連盟は「政権が掲げる和解とは逆行しており、非常に失望した」と政権側を批判。マレーシアやアメリカ政府も今回の措置を非難しており、今後、国連を含め国際社会からの政権批判が強まるのは必至とみられています。
(28日02:01)

[28日13時47分更新]  海外ニュース(JNN)一覧
 

第二次国共合作と第二次太平洋戦争!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 5月26日(金)23時34分50秒
   米国政府が日本を属国と考えているのは言うまでもない。それに反し、田中角栄は米国政府の指示を無視した、「日本中心」の外交政策を展開し、「ジャップは裏切り者」と罵られた愛国者だった。
 今後、中国共産党は、急激な経済成長より、持続可能な安定成長を望むようになり、農村と都市との格差是正に取り組まざるを得ない。また、インターネット社会は、第二次天安門事件を誘発する前に、いずれは議会制民主主義に移行しなければならなくなるだろう。
 その様な中で、よしんば米中戦争ということを考えれば、貿易上も、文化上も、ジャップ、黄色いサルと罵られてまで米国に加担する必要があるだろうか??
 米中戦争の際には、第二次国共合作のように、小異を捨てて大道に付き、日本と中国が真の同盟国として手を取りあい、米国の世界制覇の野望をくじかなくてはならない。
 日本人は、広島、長崎の仇をうち、中国がニューヨークに核ICBMを打ち込む援助をすることが出来るだろう。


■「ジャップは裏切り者」 72年にキッシンジャー氏
 【ワシントン26日共同】ニクソン米大統領の中国訪問など1970年代の米外交政策を主導したキッシンジャー大統領補佐官(後に国務長官)が72年夏、田中角栄首相が訪中して日中国交正常化を図る計画を知り「ジャップ(日本人への蔑称(べっしょう))」との表現を使って日本を「最悪の裏切り者」と非難していたことが、26日までに解禁された米公文書で分かった。
 キッシンジャー氏の懐疑的な対日観は解禁済みの公文書から既に明らかになっているが、戦略性の高い外交案件をめぐり、同氏が日本に露骨な敵がい心を抱いていたことを明確に伝えている。日米繊維交渉などで険悪化した当時の両国関係を反映しており、70年代の日米関係史をひもとく重要資料といえる。

http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20051027/p2

 

景気のいい話- -夏のボーナス87万7千円

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 5月26日(金)09時52分37秒
  <夏のボーナスが仮に月給の2.2ヶ月とすると、平均月収は40万円となり、1年の賞与が4.5ヶ月とすると、年収は40×(12+4.5)=660万円となる。まあ、悪くない数字である。しかし、国会では平均年収として、「250万円」という数字が用いられたり、国税庁も、メディアもその辺は上手に使い分けをしているのだろう。まぁ、世の中、恵まれた中流層と、カスカスの中流層の二つの「中流層」が存在する、ということか・・・・・>


 夏のボーナス支給額、去年上回る見通し

 民間企業の今年の夏のボーナスの支給額は、業績の回復を背景に、去年の実績を上回りそうです。
 日本経団連の調査によりますと、これまでに労使交渉が妥結した加盟113社の夏のボーナスの平均妥結額は、87万7191円と去年の平均値を1.85%上回りました。
 妥結額はここ4年連続で80万円台に乗せています。好業績が続く鉄鋼、自動車など製造業は特に高く、94社の平均額が89万6305円と、過去2番目の高い水準です。
 一方、非製造業も19社の平均額が82万8362円と好調な滑り出しです。業績の回復をボーナスに反映させる企業が増えている結果で、日本経団連は7月半ばに、加盟する大手企業288社の最終集計を発表する予定です。(25日15:28)
                               [26日5時32分更新]

http://www.j-tgs.com/value/salary/02.html

 

大韓民国民団について考える

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 5月24日(水)21時39分9秒
  <ジュリアとしては、素朴な疑問がある。それは、同じ日本の植民地であった台湾人は、日本の敗戦後、台湾へ帰るか、日本国籍を取得し、法律上日本人としての権利を獲得し、台湾系日本人として平和裏に暮らしている。しかるに同じ植民地である韓国国民は、朝鮮戦争が終った後も、本国韓国へは帰らず、日本に残留し、尚且つ日本国籍を容易に取得できる立場にあるにも関わらず、日本国籍の取得を忌避し、外国人であることを選んでいる。永住外国人である韓国人が、「日本国憲法より、韓国憲法を優先遵守する」ことが民団綱領でうたわれている。これを日本国内で、危険な反政府団体と言わずして何と言おうか??民団は、日本国内にある独立の新生物とでもいうしかない。

 そこで、ジュリアからの提案は、
1.韓国民団は、韓国系在日外国人、及び、韓国系日本人の自助団体に移行し、民団の綱領は、「韓国憲法より、日本国憲法を優先遵守する」、と改めるべきだと考える。
2.日本政府は、韓国系永住外国人に対し、日本国籍の取得をうながすと共に、新たに日本国籍を取得した韓国系外国人に対しては、韓国系及びその他永住外国人の法的擁護に関する特別法を制定し、日本国籍を取得した永住外国人たる韓国系日本人の地位の向上と、韓国系日本人差別の取り締まりを強化する。
3.日本政府は、韓国系永住外国人に対し、本国韓国へ移住を希望するものに対しては、実費ベースでの引越し費用と、韓国人の平均所得の1年分を帰国一時金として支給し、尚且つその後10年間に渡り、韓国人の平均所得の60%に相当する金額の年金を月毎給付する。
4.日本政府は、韓国系永住外国人で、尚且つ「日本国憲法よりも、韓国憲法を優先遵守する」とする組織、集団に対しては、その反政府活動を穏健かつ、幅広く監視し、もし日本国憲法と、日本国の定める刑法その他法令に違反した場合は、厳格に処罰する。

 以上のことをジュリアとしては提案します。

 また、民団側にも多々、言い分があるとは存じますが、日本人と、在日韓国系外国人、韓国系日本人、日韓ハーフ、クウォーター、その他日本に住む全ての外国人が日本人と友好的関係を築けることを強く希求するものであります。>

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%9B%A3

 

多くの被害者(自殺者)を出した謎の事件は、いつか歴史が解明するだろう

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 5月24日(水)15時29分41秒
編集済
  <研究者等の労作によって、警察の強引な自白と、物的証拠の不自然性が明らかになり、事実上無罪が既に証明されている石川一雄さんは、残りの余生を、21世紀の現在になっても今尚歴然と日本国に残る身分差別の解消にご努力されていることを尊敬します。
 また、事件で強姦殺人にあわれ、16歳の短い生涯を閉じた中田喜枝さん、苦渋の中の長兄の中田健治さん、そして自殺した、中田喜枝さんの恋人の奥富玄一さん、長姉の山下(旧姓中田)登美恵さん、次男の中田喜代治さん、埼玉警察に情報提供した田中登さん、4名の自殺者を出したこの事件の元凶は、残念ながら真犯人を取り逃した埼玉県警にあると言わざるを得ません。レイプ殺人の被害にあわれた善枝さん、自殺した方々、中田家の皆様にお悔やみ申し上げると共に、神仏のご加護があることをお祈り申し上げます。>



<狭山事件>石川さんが東京高裁に第3次再審請求申し立て

 1963年に埼玉県狭山市で女子高校生が殺害された「狭山事件」で、強盗殺人罪などに問われ無期懲役が確定した石川一雄さん(67)が23日、東京高裁に第3次再審請求を申し立てた。昨年3月に最高裁で第2次再審請求が退けられていた。弁護団は新証拠を提出。石川さんは「真実は必ず明らかになる」と述べた。
(毎日新聞) - 5月23日19時53分更新



 狭山事件 石川一雄さんが3度目の再審請求

 1963年に埼玉県で女子高校生が殺害された、いわゆる「狭山事件」で23日、強盗殺人などの罪で無期懲役が確定し仮釈放中の石川一雄さん(67)が、東京高裁に対し3度目の再審請求を行った。
 石川さんは、被害者の家に届いた脅迫状の筆跡鑑定の結果などを新証拠として提出した上、「裁判所には一日も早く事実を調べてほしい」と、あらためて無実を訴えた。

[24日8時37分更新]

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm

http://www.geocities.jp/j465_476/

 

ミャンマー国民感情とかけ離れた日本メディア報道

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 5月21日(日)15時25分35秒
編集済
  <ジュリアとしては、ジュリアのミャンマー人である友人らの情報を元に判断すると、日本メディアの情報は一方的であり、スーチー氏ら、反政府勢力を一方的に正当化している。スーチー氏らは、国家転覆を謀る、西欧キリスト教主義的、急進的革命主義者だ。現ミャンマー政府の全ての政治勢力の参加する国民議会への参加も一方的に拒否した。スーチー派は、英、米、日を主力とする西欧型、反アジア的勢力のメディア活用によって、現ミャンマー政府を窮地に追い込み、ミャンマー政府の穏健的改革を阻止し、一挙に政権与党の座を狙っているのだ。
 ジュリアが一番問題だと考えているのは、スーチー派は、ミャンマー国民の極一部の勢力であり、多くのミャンマー国民が現在の政府のアジア主義に基づく、穏健な民政移管を支持しているのに、日本メディアがミャンマーの国民感情にかい離した、一方的なスーチー善玉、現政府悪玉説に偏向した報道をしていることだ。誠に遺憾であると同時に、ミャンマーの混乱を誘発するこの様な報道に対し、ミャンマー人の友人と、ミャンマー国民の多数派に対し、日本人を代表して謝罪したい。>


  軟禁中のスー・チーさん、国連高官と面会

 自宅軟禁の状態にあるミャンマーの民主化運動指導者、アウン・サン・スー・チーさんが20日、首都のヤンゴンで国連の高官と面会しました。スー・チーさんと海外の高官との面会が実現したのはおよそ2年ぶりです。
  最大野党のNLD=国民民主連盟などの情報によりますと、スー・チーさんは20日午後、軟禁状態におかれていた自宅を車で出て、ヤンゴンを訪問していた国連のガンバリ事務次長の宿泊先を訪れました。面会はおよそ1時間に及び、その後、スー・チーさんは再びヤンゴン市内の自宅に戻ったということです。
  外交筋によりますと、スー・チーさんの健康状態は良好で、軟禁状態にありながらも国内情勢について詳しく把握していたということです。
  スー・チーさんが海外の要人との面会を許されたのは、2004年3月に、当時のラザリ国連特使と会って以来2年ぶりです。
  軍事政権側は、スー・チーさんとの面会を許可することで国際的な批判をかわす狙いがあるものとみられます。(20日23:50)

[21日12時4分更新]
海外ニュース(JNN)一覧

http://www.burmainfo.org/assk/biography.html

 

モモ、現る!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 5月15日(月)00時36分19秒
編集済
   久々にジュリアの友人、Wの墓を訪ねた。去年の8月26日に他界した友人の墓だ。
ジュリアは生きている友人、Yと共に、Wとの邂逅を満喫した。Wの墓石の花を変え、墓苑の草花を少々拝借して、Wの墓石に飾った。Wが好きだった「梅よろし」という飲み物はなかったが、お茶とメロンパンを買って手向けた。墓石の前で横になると、なんと偉大な空の大きさと、広さに襲われた。魚眼レンズでも撮り切れない程、空は広かった。そして、上州特有の強風が森の木々を使って1/fの揺らぎの心地よい演奏を奏でていた。Wの遺品の中にも1/fの揺らぎのCDが1枚あった。
 たった一人の何でもない生活保護者の死が、これ程までジュリアの心を揺さぶるのは何故なのだろうか??のスターダストレビューの「木蓮の涙」を捧げたい。
 墓苑参拝の帰り際、Wが「モモのところへ行きたい」と言っていた、死んだペルシャネコのモモとそっくりのネコが現れた。Wはネコが大好きだった。モモの死後、モモの遺影を飾っていた。墓苑で現れた「モモ」は、人の気配にも動じもせず、ゆっくりとジュリアの車の横を歩いていた。ペルシャネコの特徴なのか、尻尾の毛が非常にフサフサしていた。モモは何度も何度もジュリアに一瞥を与えた。モモの顔は、どう見てもWの遺影にそっくりだった。そして、モモは「さよなら」というように、尻尾を振ってみせ、追尾するジュリアを置いて、獣道へと消えていった。
 四葉のクローバーがWの祭壇を草花で飾っている際に、見つけようとしないのに直に見つかったのも不思議なことだった。

 昨日と一昨日、メディア関係では珍しく、NHKラジオが自殺者3万人時代の行政の対策の遅れを知らせるニュースを何度か流した。交通事故5~6千人という数字は、危機的な状況を表す数字として、県警等で頻繁にメディアで取り上げられ、巨額の予算が組まれ、シートベルト条例、携帯電話条例、危険運転致死罪条例等、法制度でも交通事故死の抑止と軽減に躍起になっている。
 しかるにメディアは自殺者30.000人/年という数字が好きではないらしい。久々にNHKが自殺者3万人という数字を取り上げた。メディアで見聞きしたのは、数ヶ月前の、社民党党首の福島氏以来の気がする。要するにメディアは交通事故5千人は好きだが、自殺者3万人は嫌いなのだ。そして、自殺者3万人は、もはや手の施しようがない位、重傷に来ている。それは、第一に年齢層の広域化、第二に自殺原因の多様化だ。自殺者は小中学生から、若年層、青年、壮年、熟年、高齢者と幅が広くて、対策が立てにくい。自殺原因もとても小さな心の傷が、次第に大きくなり、死への願望が大きくなるのを現在の医療水準では抑止するスキルがない。医師のスキル不足にはうんざりだ。また、宗教の堕落も一因だ。新興宗教が金目当てで活動しているが、在来宗教、仏教は葬式仏教となり、一部の宗派を除いて、本来の宗教活動をしていない。現在の仏教は儀礼と金儲けの形式主義の葬式仏教であり、それはジュリアのかつての同僚が仕事と住職を兼務していた時に嫌になるくらい思い知らされた。高齢者の孤独化、荒廃する社会風俗、中間階級の没落と低所得層の増加、等々、原因は枚挙に暇がない。

 最後に精神医療について触れておこう。幸いにもジュリアがこのページを使って何度も取り上げたY氏のその後だが、ジュリアの説得に応じて、群馬県立精神医療センターのコントミン、ヒルナミン等のメジャートランキライザー中心の治療を止めて、町医者の神経科を受診し、三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬を中心とした非メジャー主義の薬物投与によって、現在ではちょっと躁病ぎみに感じられる位元気になりました。
 それにたいして、群馬県立精神医療センターの治療で、医療上、中程度から重症のK氏は、30代前半で仕事探しに失敗し、アルコールに溺れる日々を過ごし、それが原因で死にました。また、Wは医師から「あなたは病気ではない、性格の問題だ」と言われながらも、メジャートランキライザー偏重主義の治療を受けて、次第に欝傾向と自殺願望が強くなり、去年の夏に自死しました。もしうつ病のWが他の病院で治療を受けていたら、Wが生活保護という制約と、過疎地という困難を乗り越えて、阪神大震災、性同一障害等に対する充分なカウンセリングと適切な薬物療法を受けていたなら、二人は今も健在だったかもしれない。

http://www.pref.gunma.jp/c/12/seishin/incho.htm

 

モンキッキ・ノムひょんの石頭!!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月26日(水)02時02分42秒
編集済
  竹島問題、強硬手段も辞さず…盧大統領が特別談話

 呑むひょんは韓国国民向けテレビ演説で、だ捕、発砲も辞さず、という強引とも、ご乱心かとも思える演説をしたそうな。これは単なる支持率が低迷しているノムちゃん政権の人気取りならいいのだが・・・・
 思えば倭国(和国)の同盟国、韓国=百済の救済の為に、軍を送って新羅(北朝鮮)、唐国(中国共産党)と共に戦ったのは、確か1400年程前のことだったか?日本は百済、韓国救済の為に命がけで戦ったのに、その恩を忘れて日本批判キャンペーンを展開するとは、何とも情けない。百済敗戦の際は、難民を厚遇で受け入れてやったのに!!この、ノムひょんと韓国人の恩知らず!!やっぱ、漢国時代に、漢領土に併合され、楽浪郡という中国政府の直轄領土になったのが、トラウマになっているのだろうか??そのせいか韓国人は中国崇拝主義者が多いのだと言われている。
 日本と韓国は、元寇の時は元の手先となって、日本を侵略し、その併合しようとしたが、それ以外はおおむね手を携える友好国だった長い歴史がある。日韓併合は当時の歴史を考えた時に、それは仕方がなかったことで、日本の非を言うのはどうだろうか??イギリス、フランス、アメリカの帝国主義とアジア、アフリカ、メキシコ、ハワイ、フィリピンの植民地支配は歴史上しかたなかったけど、日本の帝国主義だけは例外だというのだろうか??
 ハン流ブームとかで、日韓関係が改善されてきている中で、ノムひょんと、韓国人の日本に対する攻撃的で、反友好的で、ご乱心のごとき攻撃性はどうゆうことだろうか??韓国人はそもそも元寇の時も一番攻撃的だったと、NHK「その時」は語っているし、前項で紹介した通り、ベトナム人の嫌韓感情は今も相当なものだ。無差別殺人、婦女暴行、略奪、等、ベトナム戦争の時にベトナム人に行った人道に反する目を背けたくなるような残虐な蛮行は、ベトナム人と、ある程度長くベトナムに滞在したことのある旅行者なら誰でも知っている!知らないのは普通の日本人くらいだろう。韓国人は、もともと利己的で、排他的で、残虐な国民性なのかも知れない。そうだとすれば、隣国の友人として、非常に残念だ。


 【ソウル=福島恭二】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は25日、テレビ演説を通して、対日関係に関する特別談話を発表した。

 盧大統領はその中で、竹島(韓国名・独島)領有権問題に関し、「韓国政府は対応方針を全面的に再検討する」と述べ、小泉首相の靖国神社参拝、歴史教科書問題などと共に、歴史認識にかかわる問題として、強硬な態度を取る方針を表明した。

 大統領が、対日関係に関して談話を発表するのは、昨年3月、島根県の「竹島の日」条例制定を巡って領土問題や歴史教科書問題に対する断固とした態度を表明して以来。<自分の国の記念日を制定して何が悪いのですか!>竹島周辺海域での日本の海洋調査を巡り国内世論の反発が高まった<やっぱりノムヒョンは代理で、真の対日攻撃者は韓国国民か!>のを受け強硬姿勢を鮮明にしたもので、悪化した日韓関係がさらに冷え込むのは避けられないとみられる。<自分の支持率だけを考えて、国際法を無視する態度は利己的としか言いようがないでしょう。>

 大統領は談話の中で、竹島問題に言及し、「日本が独島に対する権利を主張するのは過去の植民地領土権を主張することで、韓国の完全な解放と独立を否定する行為だ」と非難。<論理の飛躍がありすぎですね。数学の論理数学を勉強しなおした方が良さそうですね。>日韓がともに主張する排他的経済水域(EEZ)問題に絡めて、「独島問題に対し、堂々と対処していく」と述べた。

 大統領は、領土問題などの解決手段として、「物理的な挑発に対しては断固として対応する」<海洋調査は国際法上も認められている行為なんですけど・・・・調査船が竹島近海を測量することは挑発ではなく、事務手続き上の問題なので、勘違いも甚だしい!>と強硬手段も辞さない姿勢を示す一方で、世界や日本の世論に訴えると主張。「日本政府が誤りを正すまで、国家的力と外交的資源をすべて動員する」<誤りを正すのはそっちじゃないですか?いつまでも日本に甘えるな!!>と強調した。

 大統領は日韓関係について、経済や文化交流が進展しても、日本が「誤った歴史を美化し、<美化はしていない。日韓併合は当時の帝国主義の時代背景と、ロシアの脅威を考えれば、致し方なかったというだけです。また、日本が白人国家と対等に戦ったという事実が、その後のアジア、アフリカ諸国の独立運動のトリガになったのも歴史的、学術的事実です。>その権利を主張する限り、壁を溶かすことは出来ない」との考えを表明した。ただ、日本に対しては「新たな謝罪は要求しない」と述べたうえで、これまでの謝罪に見合った行動を取るよう要求した。
(読売新聞) - 4月25日14時37分更新

 <安部官房長官の小泉内閣としての方針を拝聴しました。なんともまぁ、ここは日本が大人になるしかない、との印象を受けました。子供をあやす小泉内閣と外務官僚のバカバカしい苦労をねぎらいたいです。>
 

日本に住んでいる元韓国人諸君へ

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月25日(火)11時24分16秒
  <日本に住んでいる元韓国人諸君、及び韓国国籍で、事実上に日本人である諸君!日本のピンチです。韓国へは帰らず、日本に住むことを決めた諸君は、今こそ日本に貢献するチャンスです!韓国の知り合いへ、歴史的経緯を説明して、竹島が日本が古くから利用している固有の領土なのだから、韓国が他国(日本)の領土を侵略するような卑怯なことはやめて、国際的に理解される話し合い解決へ努力すべきことを知り合いの韓国人に訴えて下さい。そうしなければ、韓国は「国際法無視」というレッテルが貼られ、韓国の国際的信用度は失墜します。だから、今、事実上日本人として、日本という国家の恩恵に浴している日本に住む「韓国人」の諸君は、知り合いに、韓国の愚行を訴えて下さい。それが日韓友好と、韓国の国際社会での地位の向上につながることだからです!>

■竹島、歴史「妥協できず」 韓国大統領が特別談話
 【ソウル25日共同】韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は25日午前、テレビ演説を通じて日韓関係に関する特別談話を発表、竹島(韓国名・独島)領有権や歴史認識をめぐる問題に関して「妥協できない」と強調、領有権問題を再検討し、歴史認識問題とともに強硬な態度を取るとの方針を表明した。
 また経済や文化交流が進展しても歴史認識問題解決の助けにはならないとの考えも表明。日本の竹島周辺での海洋調査計画で韓国内の反発が高まったことを受け、対日政策でさらに強硬な姿勢を取ることを鮮明にした。冷却状態が続く両国関係が一層冷え込むのは避けられない状況だ。

■竹島起点に境界提案か 韓国、日本は拒否方針
 5月にも再開される日韓両国の排他的経済水域(EEZ)境界線画定交渉で、韓国が竹島(韓国名・独島)を自国領として同島を起点に隠岐島との中間をとる、従来より強硬な提案をする構えを見せていることが24日、分かった。複数の日韓関係筋が明らかにした。
 韓国はこれまで、竹島より西の鬱陵島を自国領の起点とし、同島と隠岐島の中間を境界線と主張。しかし竹島を起点とした場合は、境界線がより日本側に近づく上、韓国の竹島領有権を認めることになるため、日本は「提案があっても絶対に受け入れることはできない」(外務省幹部)と直ちに拒否する構えだ。
 ただ日本政府内にも「韓国側も、この案では日本が強く反発し、すぐ交渉が暗礁に乗り上げるだろうと理解しているはず」(同)とし、交渉戦術の一環との見方がある。

http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

 

国際社会の関心を喚起すべし!- - 竹島

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月20日(木)13時40分10秒
編集済
  <友人として信頼していた韓国に裏切られた感をいなめないと同時に、韓国のあさはかさと、狭量と、独善性に友人、兄弟国として、これ以上恥さらしな行動をして欲しくない、という気持ちが強い。韓国は日本海という呼び名を「東海」と改めるよう主張しているが、バカな話だ。これと同じで、歴史的に日本の漁民がづっと利用してきた竹島を調査することは正当な行為であり、韓国が何をしようと、日本の主権を守るために断固実行するべきだ。韓国は少し頭を冷やして、利口にならないと、対話の道はありえないだろう。
 政府は早く見切りをつけて、調査を実施し、韓国の非道なやり方を国際社会にアピールし、自国の正当性を印象付け、韓国の頭を冷やして、対話のテーブルに着くよう誘導してやるべきだろう。>


 韓国・潘基文外交通商相は20日朝、大島駐韓大使を呼び出し、日本が韓国の排他的経済水域内で調査を行った場合、「断固として阻止する」と伝えたという。これを受けて近く、東京で外務省・谷内事務次官が羅鍾一韓国大使と会談する見通し。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/kousou.html

http://mirror.jijisama.org/kankoku_heigou2.htm

http://mirror.jijisama.org/kankoku_heigou1.htm

http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

 

日本政府の軟弱外交批判!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月20日(木)04時22分42秒
編集済
  <韓国との間で竹島の領有権問題でトラブルになっていることは承知している。しかし、日本側が国連等の第三者を交えて調停をしよう!と言っても、自分勝手な振る舞いをしている韓国政府を、きちんと日本固有の漁場である竹島の領有権を、一歩譲って国際法廷での調停へ持ち込む為には、日本政府は毅然とした態度を示す必要がある。今回は海上保安庁の巡視船2隻が調査に向かうようだが、万一に備えて護衛の為に海上自衛隊所属の護衛艦と、F15戦闘機の護衛等を検討する必要があると考える。
 とにかく日本が歴史的にずっと漁場として利用してきた固有の領土なのだから、日本政府は毅然とした態度を示し、少なくとも、話し合いを拒否している卑怯者の韓国政府を、国際調停のテーブルに着かせる必要があると考える。
 韓国との友好関係を希望するジュリアとしては、強く韓国が国際調停のテーブルに着いて、第三者を交えて調停の話し合いの開始を受け入れることを希望する。>

竹島周辺海洋調査 政府、準備整える一方で実施時期は韓国側の出方見極めて判断へ

政府は、竹島周辺の海洋調査実施に向けての準備を整える一方、実施時期については、韓国側の出方を慎重に見極めて判断する構え。
海上保安庁の測量船は19日夕方、調査海域に近い鳥取県の境港を相次いで出港し、午後8時55分現在、岸壁から4~5kmの沖合に停泊しているもよう。
小泉首相は「これは国際法にのっとって、しっかりと冷静に対応するように指示しているところです」と述べた。
測量船の動きについて、政府高官は19日夜、「きょう中に動くことはない。周囲が騒然としたため、緊急避難的に港を出た」として、まだ調査海域には向かわないとの見方を示した。
安倍官房長官は午後の会見で、反発を強めている韓国当局と事態打開のため接触を続ける考えを示す一方、麻生外相、北側国土交通相と対応を協議し、当面、韓国側の出方を慎重に見守ることで一致した。
19日夜以降、現場海域周辺では、しけが見込まれることから、専門家からは、調査開始は早くても21日以降にずれ込むとの見方も出ている。

[19日21時18分更新]
 

ご苦労さまでした。ご無事で何よりです。 - -元日本兵、帰国へ

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月17日(月)21時01分17秒
編集済
  岩手県出身の元日本兵、ウクライナで生存 63年ぶりに一時帰国へ

第2次世界大戦後の混乱で、死亡したとされていた岩手県出身の元日本兵が、ウクライナで生きていることがわかった。
元日本兵は20日、およそ63年ぶりに一時帰国する。
63年ぶりに一時帰国することになったのは、岩手・洋野町(ひろのちょう)の旧大野村出身の83歳の男性。洋野町などによると、この男性は、終戦間際に樺太の旧日本陸軍に配属され、その後、死亡したとされていた。男性は、現在ウクライナで現地の女性と結婚し、生活しているということで、20日には子どもと一緒に一時帰国するという。

<ジュリアの親戚の一人は満州から南方へ、輸送船に乗って渡る途中、アメリカ人の攻撃で殺されました。何であんな負けると解っていた戦争に駆りだされて死ななければならなかったのか?国の為、家族を守るために殉じた親戚の兄さんのことを誇りに思うと同時に、それ以上に悔しさが込み上げて来ます。豊原師団の兵隊さんは、間宮海峡を渡って、ご無事でなにより喜ばしいことです。思うにあの戦争はアメリカによって仕組まれた日本を属国にする為の「悪のカウボーイ西進戦争」だったのだぁ、と、つくづく思います。
 今、アメリカは、新型核ミサイルを開発し、軍事大国になろうとしています。他国に脅威を与えています。日本も例外ではなく、軍事力を背景とした外交圧力を受けてます。日本、アフガン、イラクの次は、どうやらイランらしいですね。これ以上無辜の人が死ぬのは耐え難いことです。米国は自分では新型核を開発しても、イランの数発の核爆弾が怖いのですね。理不尽な論理だとは思いませんか??まず初めにアメリカが通常兵器以外の核ミサイル、核爆弾を全て解体放棄し、次にイスラエルの核解体とイランの核開発の放棄を求めるのが道理ではないでしょうか??>

http://www.interq.or.jp/japan/k3j/children's%20song/autumn%20song/satonoaki.htm

http://www.aba.ne.jp/~takaichi/douyou/satonoaki.html

 

03-3780-3710

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月14日(金)11時04分49秒
編集済
  本日、午前10時40分頃、03-3780-3710番から、不審な電話がありました。折り返し掛けてみると、番号指定着信拒否になっていました。お心あたりのある方は、ジュリア、または警察にご連絡下さい。  

20歳代は小さい所得格差!歳をとるごとに大きくなる所得格差!!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月13日(木)13時49分44秒
編集済
  年間等価可処分所得の格差

 所得分布の格差を表す係数に,ジニ係数といわれるものがあります。ジニ係数は格差が小さいほど0に近い値になり,格差が大きいほど1に近い値になります。
 二人以上の一般世帯と単身世帯を合わせた総世帯の結果をみますと,平成11年の年間等価可処分所得のジニ係数は0.273となっています。昭和59年からの推移をみますと,昭和59年0.252,平成元年0.260,6年0.265と上昇傾向で推移しており,所得格差が拡大していることがうかがえます。
 平成11年のジニ係数を年齢階級別にみますと,30歳未満が0.222,30~49歳が0.235,50~64歳が0.277, 65歳以上が0.308と,年齢が高くなるほどジニ係数が高く,所得格差が大きいことがうかがえます。このことから,高齢化が全体の所得格差拡大に影響しているものと思われます。

<今後は年収2000万円以上を伯爵、1500万円以上を子爵、1000万円以上を男爵、300万円以上1000万円未満を平民、300万円未満を新平民と呼ぼうではないか!!>

  ■20代の所得格差が拡大 労働経済白書の骨子
 厚生労働省が毎年作成する「労働経済の分析」(労働経済白書)の2006年版骨子で「20代の所得格差が拡大し、固定化が懸念される」と指摘していることが13日、分かった。
 30-40代の正社員でも、成果主義賃金の導入で格差が広がっているとした。また正社員ではない非正規労働者で配偶者のいる割合が低く、少子化が進む要因になっていると分析している。
 「格差社会」が国会で論点となっており、小泉純一郎首相は「先進国と比べて日本では(格差は)決して広がっていない」などと答弁したが、白書は正社員かどうかの雇用形態や年代によって賃金格差が拡大していることを示した。
 

イタリアに左派政権誕生!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月12日(水)00時51分21秒
  <右派と左派が交互に政権を担うという、当たり前のことがイタリアでも例外なく実現した。自国議会で政権交代を見た、ジュリアの台湾の友人も「日本も近々政権交代があるはずだ」と疑って止まない。日本は台湾よりも遅れているということか??まぁ、日本の政権運営が、「健全」に行われることを期待する。>

■野党が上下院勝利と報道 大接戦の伊総選挙

 【ローマ11日共同】大接戦となったイタリア上下両院総選挙で、スタンパ紙(電子版)など同国メディアは11日、プローディ元首相率いる野党、中道左派連合が、下院に続き上院でもベルルスコーニ首相の与党、中道右派連合に勝利したと伝えた。確定すれば、5年ぶりの政権奪還となるが、与党側は結果に異議を唱え再集計を要求した。
 イタリアの上下両院は同等の権限を持ち、内閣承認に両院の可決が必要。
 プローディ氏は記者会見で「力強い政府をつくる」と、あらためて勝利宣言した。
 同紙によると、勝敗の鍵を握る上院(選出定数315)の在外投票分の6議席の開票の結果、野党がうち5議席を獲得。野党が159議席、与党156議席で、野党が勝利した。ニュース専門のスカイテレビは野党が158議席を得て勝ったと報じた。

http://pol.cside4.jp/party/10.html

 

燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らん

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月 9日(日)10時02分34秒
編集済
  <民主党員として小沢党首に一言>
 <小沢さんは今、次期衆議院選挙で民主党が如何にして与党の座に付き、民主党政権の奪還と、小沢首相の誕生を真剣に考えていることだろう。小沢さんは選挙で勝って、民主党のマニュフェストの実現をするのだ。菅元代表や、横路衆議院副議長なども言っているが、ホームレスや自殺者の減少する、国民の幸せだという実感のある社会が民主党の理論だ。
 これに対して、自民党は経営者と投資家、及び富裕層の視点に立って、景気の拡大と、株価の安定成長を目標としている。ここが自民党と民主党の根本的な視点の違いだと感じている。
 外交、安全保障については、多少米国との距離が開き、アジア重視、国連中心主義になるだろうが、自衛隊を安全保障の中心に据え、防衛重視型のスタイルは、現在の自民党の外交、安全保障と極端な差はないことが民主党マニュフェストに書いてある。
 しかし、ジュリアはこう言いたい!多くの仲間に気が付いて欲しい!多少景気が減速して日本経済が悪化して、株が下がったとしても、民主党のマニュフェストが政府提案と実現されれば、私たち中流以下の大多数の人間は幸せになれるのだ!同一労働同一賃金!景気が悪くても、このことが実現されれば契約社員、派遣労働者の賃金は逆に上昇に転じる。
 また、ギャンブルのような一人勝ち社会を逆転させれば、正社員勤務者も、その能力に応じて賃金は上昇するのだ。
 その反動として、現在年間収入が1500万円(一説に2000万円)を超える、日本の人口の7%を占めると言われる人たち、及び企業経営者は苦しい立場に追い込まれるかもしれない。しかし、一人勝ちして何が楽しいのか?ギャンブル嫌いなジュリアには理解できない。
 苦しい時こそ、一人勝ちは放棄して欲しい。そして楽しみも、苦しみも分かち合う社会にしようではないか!自分さえ良ければよい、という考えの人には、もう一度本当にそれで幸せ感を実感できるのか、考えて欲しい。お金と、幸せと、どちらが大事ですか?
 株価が下がって何が悪いのか?投資する預貯金がない人には関係ないし、ある程度預貯金があっても、それは株以外の運用も考えられるではないか?それにお金にそんなに執着して、あくせくして、心は寒いのではないですか?
 景気が悪くても、みんなが不公平感なく、あいさつし、対等にお付き合いが出来て、食うに困らず、信じあえる仲間がいれば、それでいいではないですか?
 だから民主党の小沢党首の次の衆議院選挙で民主党が勝利して、与党民主党政府による、民主党マニュフェストに沿って法律が国会を通過すれば、私たち中流以下の人たちの生活実感としての満足度は向上するのです。だから、民主党は今は野党ですから、国民の選んだ巨大与党自民党の政策を謙虚に受け止め、国民の信託を受けた自民党をあまり批判してはいけません。それよりも小沢党首の言うように、今は国民の支持を受けた自民党に政治を任せて口を挟まず、次の衆議院選挙で民主党の政権公約、マニュフェストを充実させ、告知し、そして選挙で国民の信託を得て、勝利し、与党民主党の小沢総理の下で、中流を重視した内政政策と、癒着と腐敗の政治をマニュフェスト、政権公約に従って実行すればいいのです。メディア関係者や評論家は、国民が自民党選んだ、という事実を厳粛に受け止め、自民党政治を静かに見守る態度が必要だと思います。自民党に投票しておきながら、今さら権力も資金力もない野党に自民党批判と活動を期待するのは、ずるくて、狡猾で、わがままはな態度だ!!
 メディア関係者の多くや、国民も民主党政権に懐疑的ですが、それは「燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らん」というものです。巨大与党と言っても、投票率でいうと、メディアで報道する程、大きな差はないのです。前回の参議院選挙では、比例区得票率一位は民主党、第二位は自民党です。小選挙区制度の下では、あと2%、3%の支持が上積みされれば、民主党は自公連立政権を抜いて、第一党になり、自民党は野党第一党になるのです。
 その時こそ、民主党はバシバシ脱兎の如く矢継ぎ早に反自民党的な構造改革関連法案を通過させ、国民の中間層を重視した日本国へと舵を切るのです。そして衆議院議議員の4年の任期を待たず、二年も経過すれば、政権政党である民主党への国民の信頼感は磐石なものとなるでしょう。
 だから、今は国民の信託を受けた与党自民党のやることにとやかく言うべきではないし、する能力もありません。すべては国民の信託を受け、小沢党首や、菅元代表の言うように、与党民主党になったときに実現する為の政策、マニュフェストに磨きを掛けて、次の選挙を意識して、政策案の作成、研鑽と、選挙対策に専念するべき、臥薪嘗胆の、時が来るのを待つ時なのです。今は国民の信託を受けた自民党にケチをつけるべきではありません。国民は自民党を選んだのです。次の総選挙に勝つための準備に100%全力投球するべきです。>
 

朋友へ久々、近況報告

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月 7日(金)09時27分42秒
編集済
  <LOVE LOVE LOVE / 俺は紹子さん好きだ!なんでメガネなんですかね?ジュリアはコンタクトは目を傷つけるからしません。メガネ党です。紹子さんがなぜ好きかというと、言うことはしっかりおっしゃりますが、人当たりがソフトで、言葉使いもソフトで、インテリ系というか、賢そうで、思いやりが感じられるからです。社会自由派という言葉があるのか知りませんが、穏健な意見にも共感を持ち、態度と振る舞いにも好印象を感じています。結婚相手には最適ですね。(^_^;?)しかし、見た目よりも御歳のようですね。黒髪ショートストレートで童顔で、古風なファッションなので、ジュリアと同じ歳位だと思ってました。o(^o^)o

 ジュリアは経営に興味があって、企業は社会貢献と利益が両立しなければならないと思っています。仕事に真剣に考えれば考えるほど、上層部との軋轢が生じます。30歳そこそこで部長連中と経営、運営について議論するのは良くないですね。また、もって生まれた気性というか、なぜかいじめられっ子です。いたずら電話もしょっちゅうです。経理を厳しくすれば、現場の人間から嫌われます。管理部門にいる人間は、まじめに仕事をし過ぎてもいけないようです。また、生来女性にはシャイなジュリア故、12歳年下の19歳の女性との付き合いの件が原因で、突然パニック障害という病気になりました。また、先天性変形股関節症の為、4ヶ月入院する手術もしました。
 そんなこんなで今は年収150万円弱で一人暮らしをしています。もちろん、仕事はドクターの立ち仕事は無理、しても3~4時間が限度、という意向を無視してですが、実働8時間の立ち仕事です。隔週週休2日位です。本当は正社員を希望していますが、企業さんは28歳位までが限度のようです。女性の派遣社員は35歳で定年だそうですね。企業が若くて美人の女性を求めているからです。派遣会社でも仕方がない、と妥協しようとも考えていますが、男性であること、30代後半であること、ビッコであること、の三拍子揃った不人気で、妥協しても採用されないのが現状ですねぇ。でも、いつか正社員になって、(正社員じゃなくても賃金が同じで、ボーナスも出て、有給を取れるなら契約でも派遣でも可!)年収350万円を回復してやる!!
 こんな僕でも良かったら、紹子さんと結婚したいです。(*^-^)
 だめかぁ、(ノ_・、) 菅原孝標の娘とJulious Caeser が 好きなジュリアでした。>

http://www.jksk.jp/j/keywomen/200208.htm

 

英国版FBIが発足

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月 4日(火)01時41分50秒
  英国版FBIが発足 組織犯罪の撲滅目指す
2006.04.03
Web posted at:  21:41  JST
- REUTERS

ロンドン(ロイター) ブレア英首相は3日、米連邦捜査局(FBI)をモデルとした重大組織犯罪局(SOCA)の発足を発表した。約5000人のスタッフを配置し、人身売買や麻薬密輸といった組織犯罪の撲滅を目指す。

SOCAは、これまで国家犯罪情報局(NCIS)や移民、税関当局などが担っていた機能を統合。電話盗聴や司法取引などの新たな権限を行使して、巧妙化する組織犯罪に対応する。

ブレア首相は発表にあたり、「わが国を組織犯罪の専横から解放することが最優先だ」と強調。初代局長となる情報局保安部(MI5)のランダー元部長は「任務は重大だが、ぜひ成功させたい」と意欲を示した。

クラーク内相によると、英国内の組織犯罪による損失は年間200億-400億ポンド(約4兆1000億-8兆2000億円)に上り、さらに増加傾向を示している。ロンドン警視庁は先月、同市内だけで約170の犯罪組織が存在し、メンバーの国籍は24カ国に上るとの推計を発表している。
 

ジュリアも茫然、民主党・新政権構想

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月 4日(火)01時02分51秒
編集済
  <2007年X月、群馬は熱気にあふれた。自民党を離党し、民主党に参加した、中曽根弘文参議院議員が外務大臣に、同じく自民党を離党し、民主党に参加した福田康夫代議士が、財務大臣に就任したからだ。
 地元、高崎市では民主党、中曽根氏、福田氏の両名の凱旋演説が行われた。福田氏が対米対等外交とアジア重視の演説をすると、中曽根氏は格差社会の是正と、官民癒着を弾劾する演説をした。高崎駅前は民主党、小沢首相と、中曽根外務大臣、福田財務大臣を歓迎する民衆で空前の活況を呈した。>
 

与党民主党への道

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月 2日(日)10時40分4秒
  <まず第一に、民主党は飽くまで次期与党として作られた政党であることを重々自覚するべきだ。野党と呼ばれることを恥じるべきだ。野党第一党で満足している議員は即刻議員辞職するべきだ。野党第一党で、どんな小さな法案でも国会を通してみるがいい。一本も通らない。民主党は、自民党政治に批判的な国民のニーズに答える政策を実現する次期与党という宿命を背負って生まれた集団だ。
 中には野合だとか、ばらばらだとか、批判する人もいるが、では自民党はどうなのか?自民党こそ利権を目的とした集まった、バラバラな意見と政策の集団ではないか?自民党が分解しないのは、与党の利益と、賄賂、権益という甘い汁を吸うという共通の目的があるからで、政策そのものは外交にしろ、イラク政策にしろ、税制にしろ、バラバラの集団だ。
 だから、次期与党民主党は、かつての戦いで敗れた菅直人氏を擁立するのは見当違いだ。同じ敗北を繰り返すだけだ。それこそ国民、党員不在の人事になってしまう。まだ敗れたことのない、小沢氏を、菅氏はじめ、岩国哲人、鳩山由紀夫氏、岡田かつや氏らがサポートに入り、挙党体制で与党として、民主党の目指す政策を民主党内閣の提案として立法化するべきである。
 自民党へ批判するだけの野党の役割は、共産党と社民党の専権事項であって、民主党は野党という思いを捨てて、細川内閣崩壊で失った政権を奪還する意気込みと、与党民主党の内閣提案法案の国会通過に全力を尽くすべきだ。
 その為には小沢氏を菅氏がサポートする体制と、私が何度も言っている裾の広がり、つまり、党支持者の拡大、県議会、市議会での議席の確保が重要だ。>
 

民主党、非選挙なら小沢-岩国ラインを!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月 1日(土)09時07分7秒
編集済
  <今回残念だったのは、前原氏の指導力不足だった。若手からの支持を取り付けた物の、ベテランからの支持は薄かった。そもそも当選2回、3回の議員は研修中であり、勢力を結集して若手中軸の党執行部を作るには、当然先輩方の後見と支持が必要なことは明らかだ。それもなしに、知識と経験豊富なベテラン議員の方の意向を無視する形で前原執行部が運営されてきたのが党の求心力の低下につながった。
 今回、話し合いで執行部を作るというのなら、前原氏で弱いリーダーシップを見せ付けられた感があるので、小沢氏を推薦したい。小沢氏は保守系列の人間で、警戒感も持っていたが、党の中での小沢氏は、保守二大政党を目標にしている前原氏よりは中道左派路線を取る物と期待している。
 また、小沢氏を除いて考えるなら、岩国哲人氏を推薦したい。岩国氏は知る人ぞ知る元実業家で、経営手腕に優れている。
 若手から岡田氏再選を押す声があるなら、執行部入りも考えられる。
 また、個人的に横路衆議院副議長に期待しているが、本人にやる気がなさそうなので、どうなるか??
 江田五月氏は代表向きの人柄ではないだろう。

 ただ、党首に菅直人氏、鳩山由紀夫氏、岡田かつや氏を再登板させるのは、国民が納得しない。菅氏、鳩山氏、岡田氏は、既に登板し、残念ながら敗北を喫している。菅氏、鳩山氏、岡田氏の党首就任は、絶対に国民の支持が得られない。
 だから、結論として、小沢-岩国+横路を中心に、菅氏、鳩山氏、岡田氏がサポートに回り、さらに当選5回程度の若手の次期党首候補を二人位執行部入りさせるのが良いのではないだろうか!>

http://www.1892.jp/html/index.html

 

中身のない「失業率好転」

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 4月 1日(土)01時22分5秒
  <数字だけ見て、雇用が好転していると判断するのはどうだろうか?問題はこの上昇した雇用が正社員として雇用され、あるいは非正社員でも正社員と同じ水準の賞与、給与、有給休暇等を確保できているかが問題だ。雇用が改善しても、それが正社員でなく、低賃金のフルタイムパート等に就職しているなら雇用が改善したは喜べない。
 また、求人倍率が1.04倍と言う事だが、看護師や建築士など、資格がないと付けない職種が多い現実を考えれば、一般の失業者の求人倍率は1倍をかなり下回っている。看護師等を除いた求人倍率が1.3倍程度にならなければ、一般のリストラ、病気等で職を失った人間が、ある程度の生活水準を維持できる職に就くのは難しいだろう。
 いい方向に向かっている傾向は見えるが、まだまだ氷河期というべきだろう。>

 2月の失業率、大幅改善し4.1%に

 今年2月の完全失業率は4.1%で、1月に比べて0.4ポイントと過去最も大きな改善幅となりました。

 総務省がまとめた労働力調査によりますと、2月の就業者数は6272万人、完全失業者の数は277万人でした。完全失業率は4.1%で、1月より0.4ポイント改善し、1998年7月以来の低い水準となりました。

 この改善幅は、統計をとり始めて以来、最も大きい数字です。総務省では、若年層に厳しさは残るものの、雇用情勢は改善しているとしています。

 また、有効求人倍率は1.04倍で1月より0.01ポイント上昇しました。(31日09:36)

[31日21時15分更新]
 

やっぱり頼みは与党自民党の労働部会か!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 3月31日(金)03時38分16秒
編集済
  <リストラ、病気、イジメ等で職を失っても「生存権」を保障してもらえるのはありがたい。自民党の対貧困層対策は新鮮で、富裕層への配慮もあり、妥当なものかもしれない。
 ただ、口で「生存権の確保」と言っても、年間3万人の自殺者をバブル崩壊前の水準まで戻すのは容易ではないはずだ。自民党の労働部会の、向上心があり、かつ運や環境に恵まれなかった人たちへの救済策が、与党の実力の出し惜しみでなく、実効性のあるものになることを願わずにいられない。

 また、日経平均株価が1万7000円代に載せたと言えば、一見豊かさの象徴であるかのように見えるが、株高は企業と富裕層の繁栄を反映させたもので、中間層、低所得者層には全く関係ない。以前は株高が中間層、低所得者層の豊かさに繋がったが、ここ数年の「改革」のお陰で、富の偏在が顕著になり、中間層、低所得者層にとっては、豊かさには繋がらないのが今の日本の経済構造の現実だ。確かに企業競争力は強く、富めるものはさらに豊かになるが、日陰を歩くものには全く関係ない。預貯金ゼロの家計が急増している中、一向に中間層、低所得者の給与水準は上がる気配がない。預貯金がなければ株式投資も意味がない。株の値上がりは、嬉しくもないし、低所得者の生存確率を上げる要素でもない。日本の全人口の7%の富裕層を除けば、全く無意味で無価値な張子の虎だ。>


 政府、リストラや事業を失敗した人などの再チャレンジ支援を検討する会議の初会合

--------------------------------------------------------------------------------
政府は30日、リストラや事業を失敗した人などの再チャレンジ支援を検討する会議の初会合を開いた。
これは、安倍官房長官の発案によるもので、9月の総裁選に向けた政権構想の柱作りとの見方も出ている。
安倍長官は「失敗しても何度でも再挑戦をして、成功することが可能となるよう考えている」と述べた。
会議では、事業に失敗した人やリストラで職を失った人への支援策のほか、出産して会社を辞めた女性の再就職など、再チャレンジの仕組みや社会作りを検討することにしている。
会議は、全省庁の局長クラスで構成され、5月に中間報告をまとめて政府の「骨太の方針」に盛り込み、2006年度予算に反映させる方針。
安倍長官が小泉改革の影とされる「格差問題」に取り組む姿勢を示したことは、ポスト小泉に向けたアピールとの見方も出ている。

■東証、1万7000円回復 終値で5年7カ月ぶり
 30日の東京株式市場は、企業業績の相次ぐ上方修正など景気の本格回復を示す指標が増えていることを受けて、海外マネーや国内機関投資家の資金が大量に流入。日経平均株価(225種)は続伸し、終値ベースで5年7カ月ぶりに1万7000円の大台を回復した。
 終値は前日比106円93銭高の1万7045円34銭。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は15・14ポイント高の1726・68。出来高は約22億2400万株だった。
 市場では朝方、前日の米株高や外国人投資家の買い越し観測も買い材料となり、平均株価は一時1万7100円台まで上昇。国内機関投資家の決算対策の売りが一巡したことや、相次ぐ投資信託の新規設定で市場の需給バランスが好転したことも、株価の下支え要因となった。

http://www.aeon-akita-sc.com/kyuuzin.shtml

 

追悼 姉歯夫人

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 3月29日(水)00時44分40秒
  <少なくとも姉歯夫人には何の罪はなく、痛々しい限りだ。心からご冥福をお祈り申し上げます。>

姉歯元建築士の妻が自殺か 遺書などなし
 千葉・市川市で28日朝早く、姉歯秀次元建築士の妻がマンションから飛び降り、死亡した。遺書などはなく、警察は自殺とみている。

 28日午前5時半ごろ、市川市のマンションの駐車場で、止めてあった車のサンルーフが壊れ、車内で女性が血を流して倒れているのが見つかった。女性は搬送先の病院で死亡し、長男によって身元が姉歯元建築士の妻(49)と確認された。

 調べによると、マンション最上階である7階の柵(さく)に乗り越えたような跡があったということで、警察は飛び降り自殺したものとみている。現場に遺書や遺留品は残されていなかった。

 姉歯元建築士は、去年12月に行われた国会の証人喚問で、耐震強度の偽装を始めた経緯について、「妻が病気がちで入退院を繰り返していた」などと話していた。また、耐震偽装事件の捜査では、これまで姉歯元建築士の妻の事情聴取は行われていないという。

 警察は自殺の動機などを調べている。

[28日21時12分更新]
 

スーチー嫌いのミャンマー人とスーチー好きの日本人!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 3月24日(金)01時29分45秒
編集済
   ミャンマーのスーチー女史はなぜミャンマー国民の大多数から嫌われているか?それは簡単な理由だ。スーチーはロンドン育ちで、考え方もイギリス流だ。そしてミャンマー国民の大多数はイギリスの植民地支配に頭にきていて、イギリスが一度もミャンマーの植民地統治に対して謝罪したことがないから余計にイギリス嫌いなのだ。
 ジュリアのミャンマー人の友人は、過去のいわゆる大東亜戦争で、最初は日本の進軍と統治に感謝したが、日本が負けそうになって裏切ったことを悔やんでいる。最後まで日本と一緒にイギリスと戦えはよかったと悔やんでいる。日本はミャンマーに迷惑も掛けたが、それ以上に最高に許せないのはイギリスの過酷な植民地支配だと言っている。
 だから多くのミャンマー人はイギリス帰りで、イギリス流の思考のスーチーが大嫌いで、軍事政権が好きなのだ!
 ミャンマー人の嫌英感情は非常に根深いものがあることを知るべきだ。
 また、軍事政権がかつての韓国以上に国民の圧倒的支持を得ている事実を厳粛に受け止める必要がある。さわいでいるのは一部のスーチー派、親イギリス派だけだ。スーチー派の活動がミャンマー人の民意であるかのような考えは間違っている。それはミャンマーに行けば直ぐ解ることだ。
 もちろん、軍事政権は民政移管を宣言しており、今回のASEANの要人訪問は歓迎すべきことだ。
 しかし、スーチーが米英日の圧力を利用し、国家転覆を企ているなら、現政権は、スーチーを国外追放にすることも視野に入れる必要があるかも知れない。
 ミャンマーは既に民主国家であり、あとは教育、インフラ等の国内基盤の安定と歩調を合わせて、いつ民政へ移管するかが問題だ。
 いくら親しい国でも、現在、ミャンマー人が満足して幸せに暮らせていることを考えれば、過度に内政干渉するのは考え物だ。
 現在のミャンマーの正当な政府の考えを尊重すると同時に、日本、アメリカ、イギリスによる経済封鎖を早く解除し、国内の安定が、現政府の目指す、民政移管という目標を達成する支えになる現実を知るべきだ。



ミャンマーの民主化状況を調査するASEANの特使がミャンマー入り

ミャンマーの民主化状況を調査するASEAN(東南アジア諸国連合)の特使が23日、ミャンマー入りした。
一行は、マレーシアのサイドハミド外相らで、自宅軟禁されているアウン・サン・スー・チーさんとの面会を希望しているが、軍事政権側は難色を示しているもよう

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_3.html

 

不謹慎な「格差社会」議論!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 3月19日(日)16時35分22秒
   土曜の朝からジュリアは不愉快だった。それは夜まで続いた。自らのこともあったが、生活保護を受け、医師からは本質的に病気ではないと言われながらも、メジャートランキライザーによる行き当たりばったりな治療を受け、自死に追い込まれた友人のことが頭から離れなかった。その友人は名門の高校を卒業し、某国立大学の卒業者だった。決して努力不足でもなく、能力不足でもなかった。しかし、今日も負け組みの連中は、一人、また一人、とこの世を自らの手で去っていく。
 読売系の番組で「格差社会」をテーマとして議論する番組をたまたま拝見したが、一番納得がいかなかった点は、出演者全員がいわゆる富裕層で、当の負け組み代表で論陣を張るコメンテーターが一人もいなかったことだ。
 勝ち組だけが集まって、負け組みのことを議論して、何か新しい物が創造されるのか!?
 大変不愉快な番組であり、今後は軽々に勝ち組による欠席裁判を行うに当たっては、不快感を与えないよう言動に注意して欲しい。
 高級ブランドの服を着た人が、新聞を買える余裕があるなら、まだ深刻な問題ではない、とか、自民党代議士さんは、今すぐではなく「今後」ゆっくり、たっぷり時間を掛けて政党間で議論する配慮が必要だとか、たっぷりと所得があって、食うに困らぬ左翼党首は富裕層を全く無視して日本の経済構造を語るし、腹の立つこといちじるしかった。
 今後、この様な番組を構成するなら、是非とも現在負け組みに位置する論客を招いて議論して欲しい。
 格差社会については社民党が日本の非武装化と並んで取り上げているが、二番目に民主党ではなく、最保守の自民党内部で問題視する発言が見られるのは驚きだ。産業革命の時の工場法のような発想だろうか?

 PS 前々項で、「バカ対策室」という言葉を使いましたが、バカの定義は、「政治に無関心で、自らの知識と思考で政治に対する判断する能力が極端に低く、メディアの単純で解りやすく、興味をそそるエンタメ的報道だけを鵜呑みにして、行動する人々」のことで、それ以外の意味ではないので、誤解のないよう、ご理解願います。
 ちなみに、「バカ対策」で最も優秀で、かつ努力を惜しまない集団はテレビジョン関係者だと思っております。
 

米国の遺体売買市場をあばく

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 3月18日(土)01時58分1秒
  <アメリカ合衆国は本当に民主主義国家と言えるのか!?最近トンと西部劇は放映されなくなったが、インディアンを銃で撃ち殺して領土や物資を略奪するのが米国の歴史だ。ハワイも米国の砲艦外交の手に落ちた。米国はアフガン、イラク、イランの民主化をと言うが、それ以前に現在も残る有色人種と白人の経済格差を何と言って説明するのだろうか。色々な高名な学識者も米国は民主国家とことを大前提で話を進めるが、深く掘り下げて検証した時、果たして米国は民主国家と言えるのだろうか?軍政を敷いているミャンマーの方が、はるかに豊かで、仏教を中心とした倫理哲学が確立しており、よほど民主的生活を送っているのではないか。米国がイランの核保有を非難するとは、ちゃんちゃらおかしいではないか!米国が核を持っている以上、イランの核保有に口出しするべきではない!日本政府もイランの友好国として、米国や欧州に譲歩を要求するべきではないか?>



 米国の遺体売買市場をあばく新著『人体ブローカー』 (Hotwired)

 頭を買いたい? 米国の遺体取引市場では500~900ドルが相場だ。さらに50ドル追加すれば、脳も付いてくる。胴体は約3000ドルとやや高額だが、片足なら650ドルで手に入る。

 この価格帯なら、遺体を有効利用したいという人々が現われるのも無理はない。しかし、このほど出版された、1冊のおどろおどろしい本が浮き彫りにしたように、急増する遺体売買に対して、監視の目はほとんど届いていない。大学、葬儀業者、医療関連企業は人体の腕、脚、ひじを日常的に売買しているが、こうした行為に対する取り締まりはないも同然の状態だ。

 当然の結果として、不正取引や遺体の盗難が横行し、見て見ぬふりがまかり通ることになる。

 ジャーナリストのアニー・チェイニー氏は新著『人体ブローカー――米国における遺体地下取引の内幕』(Body Brokers: Inside America's Underground Trade in Human Remains)の中で「この市場でどれだけ多くの遺体が取り引きされ、それらの遺体にどんなことが起きるのか、誰も知らない」と述べている。

 著書の中でチェイニー氏は、米国中を駆け巡り、毎年何万という遺体が「遺体取引」の市場にたどりつく過程を追っている。遺体――医療研究用に寄付されたものや、遺体安置所で引き取り手がなかったものも含まれる――は「鶏肉とさして変わらない方法で各部に切り分けられ、提供者、ブローカー、バイヤーが織り成す複雑なネットワークを介して流通する」とチェイニー氏は書いている。

 チェイニー氏は、フロリダ州マイアミのホテル『トランプ・インターナショナル・ソネスタ・ビーチ・リゾート』の海を見渡せる部屋で、胴を切開して腎臓を摘出する方法を学ぶ泌尿器科の外科医たちを目撃する。同州ゲインズビルの工場では、砕かれた人骨が精密機械で加工され、整形外科用の「部品」に生まれ変わる様子を見学する。こうした取材を通して、大勢の遺体取引関係者が、チェイニー氏に早く姿を消してほしいと心底願っている様子も伝わってくる。

[PR]

 なぜ死者の心配をするのか? チェイニー氏が出会った家族は、自分たちの愛する者の遺体が、よりにもよって対地雷防護具のテストに利用される事実を知ってショックを受けていた。死者に特別な待遇は不要と思う人もいるかもしれないが、チェイニー氏は次のような恐ろしい話も取り上げている。遺体から摘出した骨の移植手術を受けた青年が、人体組織のいい加減な管理のせいで命を落とした。死因は骨のドナーからの細菌感染だ。ドナーは若い男性で、銃で自殺した後、ほぼ丸一日発見されなかったという。

 折りしも今週、拡大する遺体取引スキャンダルに関するニュースがあった。報道によると、数百人もの患者が、汚染された人体組織の移植を受けた可能性があるという。

 これらは深刻な話だ。しかし、この本には、他愛のない話が好きな読者が喜びそうな話題もたくさん詰まっている。たとえば、人体の部位を再現した製品を扱う英リムズ・アンド・シングズ社の紹介や、19世紀に米国大統領の息子の遺体が、その息子――のちに大統領となる――の努力もむなしく盗まれてしまった不幸な物語などがそうだ。

 『人体ブローカー』は240ページしかないのに、それでも『ハーパーズ・マガジン』誌に掲載された元の記事を著者が無理やり引き伸ばしたかのような感が否めない。文体も洗練されているとは言い難く、読んでいて苦痛を覚える読者もいるかもしれない。無味乾燥な記述、煽情的な語り(「人体ブローカーの絡み合った触手が、どこか新たな場所に再び現われるだろう……」)、安っぽい描写(「火葬場の悪徳マネージャーは若いアシスタントの『赤ん坊のような柔肌』に魅せられる」)が混ざり、ちぐはぐな印象を受ける。

 チェイニー氏が解決策やアドバイスを読者に示せずにいる点も、やきもきさせられる。政治家や規制当局は「遺体取引」をいかに取り締まるべきなのか? 自分の死後、医学研究のために献体を望むが、ラスベガスのホテルの宴会場で局部をさらす羽目になるのは御免だという一般の読者は、どうすべきなのか?

 しかし、全体的に見れば『人体ブローカー』は闇の業界を白日の下にさらすことに成功したと言えるだろう。死者がもっと大切に扱われるべきだという点には、疑いの余地はない。


[日本語版:佐藤純子/高森郁哉]
 

民主党に必要な三要素

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 3月 9日(木)22時24分59秒
   先日、たまたまテレビで、黄門様こと渡部恒三さんが、「野党は国会対策!」と言っていた。なんとなく、民主党は野党に徹するつもりなのかと思って残念だった。野党に何ができるのか?何も出来はしないのだ!与党になって初めてその存在理由を発揮できるのだ。テレビが敢えて民主党議員が自分たちが万年野党と認めた場面だけを放送してるのか、党の雰囲気に、「自分たちが政権与党になれる訳がない」と決め込んでいる風である。誠に残念だ。
 民主党が政権を取る近道は、嫌な話だが現実問題として、テレビ位しか見ないバカの連中をどうやって引き付けるかだ!いわゆるポピュリズムだ。バカは雰囲気と感覚で判断する。だから、「服装と、ルックスと、言葉使いと、立ち居振る舞いと、ワンフレーズコピー」が大事なのだ。残念だがメディアを利用したバカ対策室が政権を左右するのに、そのバカ対策室が整備されていないのが実情ではないか。このバカが先の衆議院選挙の自民党の圧勝につながったのは論説員の解説を待つまでもない。もちろん、バカは上乗せ分でキャスティングボードを握る存在で、元々の変革と斬新で合理的な民主党的改革を求める人々対策はある程度行われている。
 ある程度、と言ったのは、地方議会、県議会、市議会での民主党議員の数は共産党の半分で、社民党にも負ける位しかないのだ。民主党は地方議会を制する者は、国会を制することを知るべきだ。
 要約すると、一つ、はっきりとした自分たちは「今だけ野党」だという自覚を持つこと。
 二つ、浮動層の取り込みには理屈はいらない。ただ、雰囲気だけでよいことを肝に銘じること。カッコ良さそうに見えることが大事。
 三つ、国会だけでなく、地方の支持者の積み上げを図り、地方議会を制すること。
 も一つ、ヒトラーは「自分が政権を取ったら国民全員に自動車を与える」と言ったそうだが、民主党も希望の見えない社会で、具体的な希望を提示すること。もちろんこれは方法論であり、ジュリアはヒトラーは嫌いだ。しかし、人心をつかむ方法は学ぶべき余地がある。
                                以上
 

やっぱり気楽な野党は無責任男!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 3月 1日(水)09時51分19秒
編集済
   ジュリアは、民主党員として、今回の永田議員の捏造メール事件の永田議員と前原代表の態度には腹が立つ。残念だ。全国の民主党員と、前回民主党に投票した有権者を冒涜する行為だ。この事件が真実なら、武部幹事長は罷免、小泉内閣も総辞職だった。
 今回に限り、小泉氏の言う言葉は正論だ。民主党は永田議員を永久に罷免し、前原氏は武部氏と小泉総裁に対し、「メールは捏造でした。でっち上げでした。武部氏と、自民党に対し、多大なるご迷惑を掛けたことをお詫びします。」とはっきりと、率直に申し入れをして、自民党に対し、陳謝するべきだ。
 うやむやにして、自民党に対して謝らない態度は卑怯者の極みだ。納得できない!
党員として、国民として、前原執行部の総辞職を要求する!


<送金メール>小泉首相 民主党、前原代表の会見を批判
 小泉純一郎首相は28日夜、民主党の永田寿康衆院議員の謝罪会見について「何をおわびしているのか、何が申し訳ないのかよく分からない。民主党、前原(誠司)代表には、もっとしっかりしてもらいたい」と厳しく批判した。首相官邸で記者団の質問に答えた。(毎日新聞)

 p.s. 色々な日常生活の関係と、無力感、また、メディアの商業主義、劇場型政治の為、投稿を控えていました。

http://www.geocities.jp/demo22nd/content/essay20050404.html

 

20世紀は遠くなりにけり。

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 2月13日(月)21時27分21秒
編集済
  作詞
 森高 千里  1993(H.5)年作

   渡良瀬橋で見る夕日を
  あなたは とても好きだったわ
  きれいなとこで育ったね
  ここに住みたいと言った
  電車に揺られ この街まで
  あなたは会いに来てくれたわ
  私は今も あの頃を
  忘れられず 生きてます

  今でも 八雲神社へお参りすると
  あなたのこと 祈るわ
  願い事 一つ叶うなら
  あの頃に戻りたい

  床屋の角に ポツンとある
  公衆電話覚えてますか
  きのう思わずかけたくなって
  なんども受話器とったの
  この間 渡良瀬川の河原に降りて
  ずっと流れ見てたわ
  北風がとても冷たくて
  風邪をひいちゃいました

  誰のせいでもない あなたがこの街で
  暮らせないことわかってたの
  なんども悩んだわ だけど私ここを
  離れて暮らすこと出来ない

  あなたが好きだと言った この町並みが
  今日も暮れてゆきます
  広い空と遠くの山々 二人で歩いた街
  夕日がきれいな街

http://y-ishi.parfe.jp/utamakura/inara.html

 

なさけない社民党-福島瑞穂、支持者は女性ばかり・・・

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 2月 5日(日)04時58分25秒
  <社民党が自衛隊が違憲だと方針転換するというので、やっと憲法を改正して自衛隊を軍隊として認めるのかと思ったら、なんと、さすが女性支持者が多い党だけあって、戦争は嫌いとばかりに自衛隊を解体して、武装解除するそうな。韓国では有名タレントでさえ徴兵義務があるというのに、日本は武装解除して、非武装国家になるそうです。これはかつて、国政に関わる党として君臨した党の見解かと嘆かわしくも悲しい事実です。津波があったタイランドでも国軍はあったし、パキスタンでも当然国軍はありましたね。極端に小さい国でも軍隊のない国なんて、ないんですよ!一応、日本は世界的にも大きなプリゼンスを持った国家です。それが非武装国家になるなんて、非現実的だとは思わないんでしょうかねぇ。やっぱり支持者や党員のほとんどが女性で、今いる男性執行部は、民主党に行けなかった落ちこぼれですからね。「福島瑞穂党首も戦争は嫌いだ!」と言っていれば、万事うまくいくと思っている典型的日本女性ですね。要するに非現実的なんですよ。ファンタジーの世界の住人とは話しになりませんな。>

 社民党、「自衛隊は違憲」党宣言で方針転換へ

 社民党は2日午前の常任幹事会で、自衛隊を「現状、明らかに違憲状態にある」と明記した「社民党宣言案」を了承した。
 同党は1994年の社会党時代に、それまでの自衛隊違憲論から合憲論に転換したが、今回再び違憲論に方針転換する形だ。宣言案は12日の党大会で採択される。
 宣言案では、違憲状態にあるとした自衛隊を「縮小を図り、国境警備、災害救助、国際協力などの任務別組織に改編・解消して非武装の日本を目指す」とした。
 社民党が、違憲としていた自衛隊を合憲と認めたのは、自民党、新党さきがけと連立政権を組んだ社会党時代の94年7月。同党出身の村山首相が「自衛のための必要最小限度の実力組織である自衛隊は、憲法の認めるものである」と国会で答弁した。
 今回再び、自衛隊を違憲とする理由について、社民党は「自衛隊はイラクやインド洋に派遣されるなど、94年当時と比較して大きく変質し、必要最小限度の実力組織の枠を踏み越えている」と説明している。
 同党の方針転換の背景には、自民党や民主党との違いを鮮明にし、党勢の退潮傾向に歯止めをかける狙いもあるようだ。ただ、基本政策の頻繁な変更を疑問視する声も上がりそうだ。
2006年 2月 2日 (木) 11:40 (読売新聞)

下の写真は永世中立国であるスイス陸軍の訓練風景です。

http://akisue.com/page022.html

 

「経済格差は悪くない、ねたむ風潮は厳に慎むべき」と小泉首相

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 2月 2日(木)10時42分0秒
編集済
  <小泉氏の経済、労働観が一貫性があることが明瞭となった。彼は一貫した整合性のある理論を持っている。小泉流の「改革」が「格差はその人の周囲の環境と運によって、ハッキリと別れるのが当然」という図式はとても解り易い。「小さな政府」という理論と「競争の先鋭化」、「徹底した効率主義」と「富裕層の権利の擁護」という主張が明瞭に示された。
 しかし、その理論は少なくとも、反アジア的であることは間違いないと言えるだろう。遊牧民の発想、植生が貧しく、雑草を肉に変換して、肉を食べる欧米文化のセオリーであり、豊かな植生に恵まれたアジア的思考、アジア的文化に対立する志向性を鮮明にしていると言えるだろう。>

 小泉純一郎首相は1日午後の参院予算委員会で、構造改革に伴う経済格差拡大への批判が強まっていることに関し、「わたしは格差が出ることは悪いこととは思っていない」と答弁した。その上で「ようやく今、光が見えてきた」と景気回復の成果を強調する一方、「光が見え出すと影のことを言う(人がいる)。影に対し、どうやって手当てをしていくかが大事だ」と述べ、経済的弱者にも配慮する姿勢を示した。自民党の市川一朗氏が「改革一本やりでいいのか」とただしたのに対し、答えた。
 一方、社民党の福島瑞穂氏は「貧困層が増えているという認識はあるか」と、社会構造の現状認識をただしたのに対し、首相は「ますます増えているとの認識はない。どの時代でも成功した人と成功しない人がいる」と述べた。
 さらに、首相は「貧困層をなくす対策と同時に、成功をねたむ風潮や能力のある人を引っ張る風潮は厳に慎んでいかないと、社会の発展はない」と答えた。
(時事通信) - 2月1日21時1分更新

下の写真は東南アジアで、50円でマッサージを満喫する西洋人女性と、家計を支える為に白人女性に奴隷扱いされても一生懸命働く、アジア人エスティシャン。

http://plaza.rakuten.co.jp/saiblo/diary/200504070000

 

皇室典範改正と小泉主義

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月27日(金)09時51分41秒
  <小泉氏は国論が二分されている現状を無視して、2000年の歴史を変えようとしている。天皇の存在は、神社、初詣等の民間信仰の基礎であり、国民の誇りでもある。世論が二分している中、強行採決はいかがなものか?宮内庁とのすり合わせは出来ているのか??皇室典範に関する諮問機関は、選定の段階で既にある程度の予測の立つ人選だったのではないか??2000年続いた男系皇統譜をそんなに急に変えていいものか??まして、世論は二分されているというのに・・・愛子さまの即位に関しては、国民的コンセンサスができていると考えるが、男系の男子優先ということに関しては国民世論は二分されている。事実上の国家元首である天皇家の問題にかんして、世論の醸造を待ってからでも遅くはないのではないか??
 それに皇太子殿下は、若いせいもあって、非常に皇室改革に前向きだ。そんな殿下や、各宮家の皇族会議ではどのような話し合いが成されるだろうか?皇族会議が開かれた、という報道は聞いてない。開かれてないか、メディアが報道規制しているかのどちらかだ。
 小泉氏の皇室に対する考えは、下の文を読む限り、かなり見下した考えではないか?組閣を任命するのは天皇陛下だ。そのような皇室にはもっと尊敬の念をはかり、伝統は伝統として守り、改革は皇族方が言い出すべきことではないだろうか??
 皇族会議の意見を尊重するべきだと考える。>


  皇室典範改正 広がる慎重論 首相は強硬、反小泉を警戒?

 政府が今国会への提出を目指す女性・女系天皇を認める皇室典範改正案に、「女系天皇は皇統の断絶だ」と危機感を募らせた男系継承尊重派の包囲網が強まっている。政府・自民党内に提出見送り論が高まる中、小泉純一郎首相は「今国会で成立させた方がいい」と強気の姿勢を崩さない。このため、党内からは「首相は郵政民営化の時と同様、反小泉勢力による政局ととらえている」などの憶測が出ている。

≪提出見送り論≫

 今週に入って、与野党第一党の国対委員長が相次いで「非常に反対論が大きくなっている」(自民党の細田博之氏)「拙速に決める話ではない」(民主党の野田佳彦氏)と、改正案の提出・審議に慎重な姿勢を表明した。特に細田発言は「やめた方がいいという官邸へのメッセージ」(国対関係者)とされる。

 二十六日、自民党の伊吹文明元労相は派閥総会で「皇室典範は憲法と対比されるべき基本法だから、その改正は野党ともかなり話さないといけない。皇室と政府に心の通い合う対話の関係も築かれないといけない」と述べた。久間章生総務会長も典範改正に慎重な考えを改めて示した。

 超党派の保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長、二百四十二人)も総会で「法案を強引に上程すれば、国論は分裂し、天皇のご存在の意義を損なう」として拙速な改正案提出に反対する決議を採択した。

 また、学者ら有志でつくる皇室典範問題研究会(代表・小堀桂一郎東大名誉教授)は同日、緊急記者会見を行い、問題解決の方策を提言した。

 提言は、(1)特別法を立案し、元皇族とその男子子孫に皇籍に復帰してもらう(2)皇室会議が対象者の中から年齢、経歴、適切な人数などを考慮して復帰をお願いする(3)復帰した者の皇位継承順位は、原則として現行の皇室典範の規定を適用する-など具体的な内容だ。

≪切り崩し図る≫

 首相は二十六日夜、「皇室典範に関する有識者会議」の吉川弘之座長(元東大学長)ら同会議メンバーと首相公邸で会食し、皇室典範改正案について「今国会で成立させる。安心してください」と明言した。首相に近い自民党幹部も各派の中堅議員に典範改正に反対する会合に出席しないよう呼びかけるなど、男系尊重派の切り崩しを図っているようだ。

 改正案提出見送りを進言した自民党議員は「首相は非常に硬く、私の意見は退けられた。改正案反対の動きはこれ以上広がらないとみている」と話す。

 首相が強硬姿勢を崩さない背景に、郵政民営化関連法をめぐって対立した平沼元経産相が改正案反対議員のリーダー格に納まっていることへの、首相サイドの警戒心を指摘する声もある。

 実際には、拙速な女系天皇容認に反対する議員と郵政民営化に反対した議員はあまり重なっていないが、一部では「皇室典範問題で小泉さんを攻撃しようとしているのは、郵政民営化に反対した人たちでしょう」(公明党幹部)といったうがちすぎた見方もある。

≪皇室も改革?≫

 首相の独特な考え方が、今回の皇室典範改正へのこだわりにつながっているとの観測も自民党内で広まっている。

 「小泉さんには、伝統や文化より合理化だという頭があるんだろう」

 自民党長老の一人はこう分析する。また、首相の宮中行事に対する言動を目撃した複数の関係者は、次のようなエピソードを紹介する。首相は、天皇が神々に新米を供え自身でも召し上がる新嘗祭に参列した際、「暗いから見えない。電気をつければいいじゃないか」と主張。周囲に「だから皇室はもっと開かれなければならないんだ」と話したという。
 また、歴代天皇、皇后らの神霊を祭る皇霊祭に参列したときには、宮内庁長官に「中で何をやっているのか」と質問。天皇、皇后両陛下に三権の長らが祝賀を述べる国事行為である新年祝賀の儀では、燕尾服着用を求める宮内庁側の要請に応じず、儀礼上、ふさわしくない紋付きはかまで通し「皇室ももっと改革が必要だ」と主張したという。
 関係者の一人は「首相は皇室の神秘的な伝統などは、不合理だとしか感じないのではないか」と危惧(きぐ)を示している。

http://hw001.gate01.com/abc123xyz/newspaper.html

 

昭和天皇と東條英機

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月25日(水)03時30分8秒
   昨今、対中関係の悪化などで、日本の戦争犯罪人として、東條英機、元陸軍中将、元首相が悪者扱いされているケースが増えている。
 ジュリアも、最初は中国の言い分に理解を示していたが、北朝鮮の拉致事件を抱える日本政府と、日本国民の感情を逆撫でするように金正日を厚遇しているではないか!そんな態度で日本の戦争責任についてうんぬん言って欲しくない、というのがジュリアの感想だ。要するに中国は表と裏、二枚舌なのだ。勝手に日本の油田を採掘し、軍艦まで投入するとは、日本に対する敵対的行為と見なされても仕方がないのではないか?
 ところで、226事件を無理やり鎮圧したのは昭和天皇だ。あの時代、軍の統帥権も、政治の実権も、明仁天皇の父君、昭和天皇が握っていたのだ。
 だから、満州事変も、日中戦争も、太平洋戦争(大東亜戦争)も、進むも已めるも最終的には昭和天皇の裁可と承認が必要で、226事件では政府の提案を否決して、鎮圧に傾いたのも昭和天皇の権限によるものだ。

 しかるに、メディアの論調は、明仁天皇の父君、昭和天皇の戦争犯罪については一切触れず、事実上、「日米戦争止むを得ず」となってから、近衛首相に代わって臨戦内閣として登場した東條元首相の戦争責任ばかり追及している。これではドまじめな東條英機氏が不憫だ。
 東條氏を戦争犯罪人というのなら、それに許可を下した最高責任者である、明仁天皇の父君、昭和天皇の戦争責任をまず初めに弾劾するのが本筋ではないだろうか!?いくら東條元首相が日米戦争を御前会議で提案しても、昭和天皇が否決すれば、日米戦争は回避できた。それは、終戦の結論が出ないのを、最終的に決定したのが昭和天皇だったことからも明らかだ。
 ジュリアは言う、東條を犯罪者扱いするなら、まず初めに明仁天皇の父君、昭和天皇の戦争責任を、メディアは検証し、弾劾するべきだ。しかる後に昭和天皇の命令で開戦、戦争遂行を行った東條英機元首相の罪を弾劾すべきだ。
 東條だけを弾劾するメディアのやり方は、誠に不誠実で、論理一貫性がない。

 ちなみにジュリアは、東京裁判の裁判官、インド人のパール判事の「ハルノートは過酷で、その様な理不尽な要求に対してなら、どんな弱小国でも戦争をする。だから日本人は全員無罪だ。」との説を取る。
 東條は功労者ではあっても、決して犯罪者ではない!!もちろん、B級戦犯も、C級戦犯も、昭和天皇も無罪だと考える。

 メディアは都合のいいことばかり言わないで、論理一貫性を持って欲しい。

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-pal.htm

 

知恵子抄(追悼)

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月24日(火)06時48分15秒
編集済
  <連絡です。:おばちゃんが今朝亡くなりました。>1月10日、妹の携帯から連絡が入った。葬儀日程等、指示はなかった。その後の連絡もなかった。
「おばちゃん」というのはジュリアの実の伯母だ。
幸薄き人だった。
おばちゃんの唯一の夢は、自分で生活することだった。祖父が亡くなって、兄弟だけになると、おばは独立したがった。それで、敷地内にプレハブを建て、そこで半独立の夢を叶えた。出戻り、ということもあって、家庭内での立場はなかった。
しかも、出戻りの理由が、夫の酒乱と暴力だった。それで彼女は義理の長男と、実の次男を残し、実家へ帰った。
そして、望みが叶った後、生活保護と介護を受けながら、プレハブで生活していてが、父の「もしも行ってみたら、死んでいた」というのでは世間体が悪い、という考えから、病院へ長期入院した。特養老は、お金がかかるので、病院へ頼んだ。
病院では誰も訪れる者もなく、兄弟も、子供も訪問しなかった。そして、ボケのせいで、自分の不遇も解らなかったのは神の与えた幸いだったのだろうか。
 自分自身の努力というものもあるだろうが、いったいこの人は何のために生まれてきたのだろか、苦しむために生まれてきたのか?と思う人がいる。彼女もそんな一人に思える。
 葬儀は隣組も呼ばず、親戚縁者も呼ばず、家族だけの密葬だったらしい。考えてみれば、彼女の味方は、祖父だけだったのかもしれない。
 妹からも、父からも、葬儀日程の連絡も、要請もなく、自宅で過ごしたジュリアのせめてもの追悼文としたい。
 ちなみに、その数日後、彼女はジュリアの夢枕に立って、「おら、10万円も香典もらっちゃったよ。まだ死んでもいないのになぁ。」と言って、満面の笑みを湛えていた。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-12-18/04_AA003.html

 

菊川 怜 リストカット自殺未遂!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月22日(日)08時57分49秒
編集済
  今年の菊川怜のカレンダーは売れ行きがよかった。
夏頃の表紙がよかったせいか、いや、固定の菊川ファンの支持基盤があるのだと思う。
今年のカレンダーは暗い学校で、菊川だけに投光して撮影している。何だか、上衣の純白の半袖解禁シャツを見ると、女子高生、女子大生の雰囲気だ。

しかし、掲載した写真のとおり、右腕、写真左下を良く見ると、赤い線が横に何本か入っている。ジュリアの友達も以前やったことだが、これは恐らくリストカットだ。
本人に自殺の意図が在ったのか不明だが、芸能関係者には周知の既成事実なのだろう。
最近、テレビに出ないと思っていたが、そんな事情があった訳か。
真相は梨本リポーターに引き継ぎます。

http://www.infoseek.co.jp/Talent/W99-0196/

 

鳥取県の自己武装等、斬新な政策に拍手!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月19日(木)12時43分52秒
  <自己防衛>県職員にスタンガンや防刃ベスト 鳥取県が予算

 鳥取県は用地買収などの担当職員の護身用に、スタンガンや防刃(じん)ベストなどを用意することを決めた。06年度当初予算案に「自己防衛費」340万円を計上する予定。職員が身の危険を感じることがあったためで、要注意人物のもとへ出向く際に“武装”する。予算要求した県土整備部管理課は「これで少しは安心できる」と話すが、県財政課は「過剰防衛にならないように」と釘を刺している。

 同県では04年10月、県発注の工事を巡り、右翼団体の男が同部次長室で花瓶を投げてガラスを割る器物損壊事件が発生。用地買収や許認可事務、道路・河川の占有料徴収などの担当職員が、「埋めてやる」などと脅迫まがいの言葉を浴びせられるのは日常茶飯事で、暴力団事務所に連れ込まれたり、自宅周辺をうろつかれることなどもあったという。

 自己防衛費の内訳は、スタンガン(1万2800円)27丁▽防刃ベスト(5万2920円)11着▽催涙スプレー(3150円)25個などの購入費228万6000円、県警本部での護身を学ぶ研修費5万4000円など。

 また、同部管理課は当初、河川や道路などの占有料を徴収するため、隠された個人資産を調べるノウハウを探偵事務所に学ぶことも検討。そこでの研修費(2人、1カ月、106万6000円)も要求したが、「税金徴収など含めた全庁的な回収方法の検討が必要」として計上は見送られた。【松本杏】

[毎日新聞1月19日]

http://www.jinken.go.jp/tottori/tottori_index.html

 

ラジコン飛行機、ヘリの事故原因発見-制御不能になる飛行機の報告!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月18日(水)01時12分41秒
  <京商 スカイモード700 の欠陥に、京商側も、返答せず!バッテリー直上に止めネジ。ゴムで止めると回答があったが、そうゆう発想は普通の人ならしませんよ!苦しい言い訳ですな。(>_<)>



購入時に、コックピット部に電池を入れるよう、指示がありました。
それで、コックビット空間に電池を入れて、ネジを締めましたが、ネジの雌ネジがありませんでした。雄ネジがついている位置は、電池上部でした。
だから、そのまま雄ネジを定位置に差込み、ネジは電池の皮膜を貫通しました。
しかし、それでもキャノピーは固定できませんでした。
それで、ネジを抜き、前部、機首の発泡スチロールを雄ネジ受けとしてネジを固定しました。

 それで、今回のような制御不能になりましたが、先程御社からのメールを受信し、再度バッテリーを確認し、清掃し、どうもネジで空いた穴から見たところ、導体で接触しているようなので、掃除し、金属物を捨て、接触を解除し、恐らく初期に設定してあったであろうバッテリーの状態に戻したところ、正常にモーターが動くことを確認しました。

 よって、これで正常に飛行出来ると思います。

 しかし、ここで問題なのは、御社の飛行機が、初期設定の状態で、雄ネジがバッテリーの直上にあり、しかもそこには雌ネジも、ネジ受けも何もないのです。また、キャノピーの固定方法が不適切かと思います。
 そこのところは、購入者が、販売者の指定通りにネジを固定しようとすると、バッテリーにあたり、これで固定するものと考えても不思議はないと思います。
 私は、今回で一応の問題は解決し、飛行、操縦可能ですが、多くの購入者も同じ様にネジでバッテリーに傷をつける設計になっていると思います。ここで、購入者が飛行を諦めればいいのですが、無理に飛行したりして、事故になると問題だと思います。
 また、気が付いて、バッテリーを再購入すると、消費者に不利になると思います。

 その点は、いかがお考えでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         Julious Akisue
             http://akisue.com
----- Original Message -----
From: "ユーザー相談室" <service@kyosho.co.jp>
Sent: Thursday, January 12, 2006 2:51 PM
Subject: Re: お問い合わせの件

*********************************
京商株式会社
〒243-0034
神奈川県厚木市船子153
ユーザー相談室 坂本
TEL 046-229-4115
ホームページ http://www.kyosho.co.jp
*********************************

メールでのお問い合わせ誠にありがとうございます。

お問い合わせ頂きました件ですが
通常スカイモード700はキャノピーにネジがつき裏側に固定部分が
あり奥からゴムにて固定するものとなります。

お客様の状態ですと現状修復していただけたようですが
今後も、軽い衝撃などで不具合が起きてしまう可能性が
考えられます。

つきましては一度当社にて機体を確認させていただき
交換させていただきたく存じ上げます。

お手数では御座いますが商品を箱に入れていただき
着払いにて当社ユーザー相談室までお送り下さいますよう
お願い申し上げます。

<塗装だけで1日掛かってるんですけど・・・・('_';?)>

お忙しい中お手数お掛けいたしますが宜しくお願い申し上げます。

今後とも京商製品を宜しくお願い申し上げます。
************************************
京商株式会社
ユーザー相談室 多田
TEL 046-229-4115
HOME PAGE http://www.kyosho.co.jp
************************************

http://www.rakuten.co.jp/rc-yumekuukan/558158/558243/#565448

 

生活実感ない「景気回復」

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月17日(火)08時56分31秒
  <確かに景気は回復しているようだ。しかし、群馬の景気は厳しい。しかも、正社員と、非正社員常用労働者の間には格差が存在する。
 つまり、「景気が回復することは、我々、一般大衆にはメリットはない!」ということが言える。景気の回復は以前は大衆の豊かさに繋がったが、今は景気が回復しても、その恩恵は社会の7%の上層階級が利益を得るだけで、その他、一般大衆には全く無意味なのだ!! だから、経済至上主義を捨てて、日本型、実感型豊かさ至上主義に方向転換するべきだ!!>

■全地域に景気回復拡大 日銀、判断を上方修正
 日銀は13日、全国9地域の最新の経済情勢をまとめた地域経済報告(さくらリポート)を発表、個人消費の好調や生産増を背景に9地域すべての景気判断を昨年10月の前回報告から上方修正し、これまで大都市圏中心だった景気の回復に「地域的な広がり」がみられるとして、回復の全地域への波及を指摘した。
 前回報告では公共投資への依存体質などから北海道だけ回復が遅れていたが、今回は「緩やかながらも持ち直しの動きがみられる」とした。全地域の回復傾向が確認されたのは、昨年4月に四半期に一度の報告公表を始めて以来初めて。
 自動車やハイテク産業の集まる東海や近畿が「回復」や「緩やかな拡大」と強めの判断を維持したのに対し、北海道と四国は「緩やかな持ち直し」との表現にとどまり、日銀は「依然として地域間格差がみられる」としている。

http://adpweb.com/eco/eco335.html

 

前原氏の評価-安保・外交評価するが、保守型内政政策に疑問!

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月15日(日)05時52分26秒
編集済
  <前原氏の対米協調、自衛隊が軍隊と国として認めること、には賛成だ。日米安保は個人的には今は不必要、もしくは、同盟関係はあっても、事実上の基地完全撤退を前提として、対米協調、対欧州同盟、ASEANへの正式加盟、国連至上主義をジュリアは主張する。前原氏とは似た考え方だ。
 しかし、内政面での政策は、負け組みへの過酷な逆進税を黙認し、格差社会に問題を示せなく、「経済至上主義」を唱える点は最悪の人物だ。経済状態が悪くても、人々が等しく貧しさを共有できる社会の方がいいのではないか?ジュリアは幸せ感至上主義だ!そこが前原氏の保守路線と決定的に違う。
 ジュリアの政策は、安保、外交では強硬派、しかし内政では貧困層、中間層重視の純粋左翼政権型であり、それはフランス社会党、ドイツ社会民主党、イギリス労働党、ニュージーランド労働党型の政権だ。対米協調するも、距離を置く、欧州重視、ASEAN重視の外交路線だ。
 ジュリアは、内政面では完全左翼型、脱資本主義型、幸せ感至上主義型、貧困層、中間層重視型だ。この点は前原保守政策と決定的に違っている。
 ジュリアは防衛政策についてのみ前原氏を支持するが、内政面では、早く自民党へ移った方がいいと考えている。
 前原更迭、左翼の復権が悲願だ!>


■集約無理なら不出馬 外交・安保で前原氏
 民主党の前原誠司代表は14日午前の民放テレビ番組で、外交・安全保障などの基本政策について党内で意見集約できない場合は再選となる9月の代表選には出馬しない考えを表明した。
 前原氏はこれまで自らが唱える集団的自衛権の行使容認や中国脅威論に沿って6月までに党見解を取りまとめる方針を示しており、「退路」を断つ姿勢を示すことで、意見集約に向けた決意を強調したものだ。
 番組で前原氏は、代表選で再選を目指すかについて「まだ考えていない」とした上で「公約として言っている(党の)外交・安全保障ビジョン、内政ビジョンをまとめきれるかどうかにかかっている」と強調。「まとめきれなければ代表であり続けることはできない」と言明した。
 特に、民主党のアキレスけんとされる外交・安保政策に関して「徹底的に議論する」とし、意見集約では多数決での決定もあり得るとの考えを重ねて示した。

http://www.parti-socialiste.fr/tiki-index.php

 

ふざけるな!!<生活保護費>基準額下げを検討

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月12日(木)13時32分16秒
   第一、年収130万円でアパート借りて、生活出来るか??保険も全て解約して、自動車も廃車にして、それで生活するのは並大抵じゃねぇぞ!
 だいたい、年金は退職金や、預貯金があるのを想定している。しかも住宅も自己所有が多い。それと生活保護を一緒に考えることはどうか??

 今や、国会の平均賃金、メディアの伝える個人平均所得は年収500万円~700万円だ!!
それが130万円で生活して、6万円も納税して、さらに切り詰めて生活しろってか('_';?)
 どうやって生活するの??
 水飲んで寝てるだけやないか!!!最低限の文化的生活って、これで出来るのか??
 ふざけるなー!!!


<生活保護費>基準額下げを検討、基礎年金なみに 厚労省

 厚生労働省は11日、生活保護費の基準額(最低生活費)の引き下げを検討する方針を固めた。地域によっては基準額が基礎年金額を上回り、与党や自治体から「基準額が高すぎる」という指摘が出ているのを受けた措置で、生活保護費全体の抑制につなげる狙いもある。三位一体改革に絡んで進めてきた地方団体との協議を再開するとともに、専門家による検討会も設置し、基準額の見直し議論を進めたい考えだ。
 生活保護費のうち、食費や光熱費など生活扶助の基準額は、居住地によって細かく規定されている。たとえば、単身の65歳の場合、郡部では月額6万2640円だが、県庁所在地は7万3540円、東京23区では8万820円。家賃などを負担していれば、1万3000円を限度に住宅扶助が加算される。
 これに対し、05年度の基礎年金額は、40年加入した満額受給者でも月額6万6208円で、都市部では生活扶助の基準額を下回る。こうした状況を問題視する与党などからは「基礎年金より高い保護費をもらうのはおかしい」との意見が相次いでおり、全国知事会と全国市長会は昨年11月、国に対して基準額の見直しを求めていた。
 このため、厚労省は見直しに着手する方向となったが、公的年金が他の収入や資産の有無に関係なく保険料納付実績に基づいて支給されるのに対し、生活保護は最低の生活を保障することが目的で資産調査を伴う。省内には「生活保護と公的年金は性格の異なるもので、単純に比較すべきでない」との考えも根強く、今後の議論ではこうした点をどう整理するかが焦点になるとみられる。
 生活保護費の受給世帯数は04年に初めて100万世帯を突破。03年度の保護費総額は2兆3881億円で、90年に比べて約8割増えた。全受給世帯のうち高齢者世帯が半数を占め、今後も増加が見込まれるため、抑制策が課題となっている。【坂口佳代】
(毎日新聞)

http://blog.so-net.ne.jp/retapost/2005-09-16

 

モーニング娘と買春した?(減薬効果?)

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月12日(木)04時43分50秒
   モーニング娘って、子供ですかね??俺、モーニング娘に告白されて、参った。子供じゃ淫行罪じゃないの??恋愛感情があればいいのかな??
 隣の部屋の男がオナニーしてて、精液が水道水の様に出るのを見た。すごかった。でも、それで、その後ろにモーニング娘が隠れてて、覗き見したって大騒ぎ!!
 だから、ルールで、女は連れてきてもいいけど、同室は禁止だって言ったじゃないか!!
ルール守れないのに何で怒る??
 これに端を発して、みんな松本市立高校の連中は下山した。隣町の諏訪市立高校の男は女性が多かったけど、まだ滞在中だった。
 下山のとき、同室だった男は、オーナーにチップと言って、金がないから、外国のルーブリ紙幣とコインを枕元に置いていった。どんなに貧しくても、与えることを忘れるな。てかm(. . )m 与え、与え、何もなくなっても与え続けること、それが人生、てかm(. . )m
 

ジュリアの教育改革論

 投稿者:ジュリア  投稿日:2006年 1月11日(水)00時37分1秒
編集済
  <教育改革の骨子>

1.工業高校、商業高校の5年制化

 第一に、現在の普通化高校を削減し、工業高校、商業高校の数を増やす。これは、工業高校、商業高校(実業高校)の方が仕事実務上役に立つからだ。
 そして、工業高校、商業高校を5年制化することによって、実務能力をつける。つまり、高専化する、ということだ。
 工業高校に於いては、時間を掛けずに取れる資格は出来るだけ多く取る。そして2科目を専攻科目とする。
 また、商業高校では営業、接客を必須科目とし、実務体験、体験学習を単位として認定する。また、商業化では、英語はTOEIC500点を卒業最低基準とする。

2.実業高校の専門学校との一体化

 実業高校は、高専卒業生を更に特化し、教育する機関と定義し、見学、体験学習、などを盛んにする。そして、高専の推薦契約を拡充し、高専での点数が良ければ、推薦と簡単な面接、論文で合格させる。

4.大学の基礎研究学部の定員制限

 人文科学、理学部等、基礎研究職は、ある程度削減し、主に研究者養成期間と定義し、一部の第二層の学生については、教育課程と、看護師、福祉士などを必修科目とすることを条件として学部の存続を許可する。それ以外は工業系、商業系等に変更する。

5.教育学部の定数削減

 従来、基礎研究をしていた人間が、教育職で競合することなどを考え、また、現状の教育学部のレベルの低さを考え、また、教職に就けない学生の多さを考え、教育学部の少数精鋭化を進める。従って、各大学の教育学部の定員を大幅に削減する。

6.教育の機会の保障

 高校、高専までは事実上、義務教育と考え、家計の総収入が300万円未満の子供は、無償で高専まで通える。学費と教科書は無料とする。
 また、300万円を超え、1500万円までの学生は段階的に一部免除とする。1500万円を超える学生は授業料と教科書代を全額負担とする。
 高専までの学費は、少子化に伴う教育費用の給付に追加し、国が所得に応じて負担し、貧しくても真面目に勉強すれば、高専までは必ず行ける制度にする。

7.転職の推奨

 年功序列が崩壊し、護送船団方式が崩壊し、アメリカン・スタンダードが導入される中、日本も米国型社会を模倣する結果となることが予測される。
 それ故、転職希望者は増え、企業も転職雇用が当たり前になっている。
 だから、日本の教育は、「人生は転職の連続だ」という基本理念に沿って、教育プログラムを設計する必要がある。

8.女性の意識改革

 未だに女性の中に、「白馬に乗った王子様が迎えに来る」という、シンデレラ願望を持っている女がいる。時代錯誤も甚だしい。
 男子も女子も賃金が同じで、転職時代の男子の年収は200万円程度の時代に突入している。しかし、子供を持って、就職させるまでにはお金が掛かる。だから、生活に必要な年収400万円のうち、200万円は女性が責任を持って稼ぎ出す責任があることを自覚して欲しい。 男にオンブにダッコの時代は終ったのだ!

  以上

http://www.rikunabi.com/

 

レンタル掲示板
/12