teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


リプレイ見ました

 投稿者:朱鳥  投稿日:2014年 3月19日(水)00時54分36秒
  ソードワールドの経験がおありならオンラインセッションしませんか?
ハウスルール採用のBRPG形式で、22日に移転が完了してグランドオープンします。
逆立ち青山羊亭で検索してみて下さい
 
 

更新しました。

 投稿者:綾小路蝉丸  投稿日:2008年10月10日(金)18時11分15秒
編集済
  ソードワールドリプレイ(読みきり)掲載しました。
実に2年半ぶりの更新です。
今回は私、蝉丸が初挑戦のマスター&リプレイ書き、といういわく付きのシロモノ。

誤字脱字、リンク間違い、などなどありましたら、こちらの掲示板に書き込みお願いします。

http://www15.plala.or.jp/semimaru/

 

siyouさん

 投稿者:かわとう  投稿日:2006年 9月 4日(月)02時31分46秒
  どーもありがとうございます。

メタルの王者にして暗闇の王子・オジーオズボーンに関しては、ステージ上から客席に生肉を投げ入れるわ、蝙蝠の死体を食いちぎって病院に運ばれるわ、レコード会社との再契約の際に鳩の首を噛み千切って見せるわ…
?なパフォーマンスは枚挙に暇がないですから、そりゃストップをかけねばならんのではないか…なんてね。
オジーを観に来る人もそーゆーのが好きなんでしょうが、ゲームに関して言えばテーブルの各人それぞれに好みがあるわけで。
「面白ければ~」に異論は全くありませんが、具体的に何を持って面白いとするかは人それぞれなんで…。
本人だけノリノリ、他の人はドン引き…なんてのが怖いです。

で、プレイヤーが独りよがりになっても、キャラクターにさせられることはタカが知れていますから、他からストップをかけやすい。
でもGMは他のプレイヤーに比べてゲーム上の力が強いので、そうなったときにプレイヤーたちからストップがかけ辛いと思うのです。

そして、何でもできるとなったら自分は配慮しているつもりでも、知らず知らずのうちに傲慢になってしまう気もします。
人間、そんなに立派な生き物じゃないんで。
そんなわけで、GMにこそある程度の縛りが必要な気はするんです。
勿論、この縛りってのはルールブックにこだわれ、という意味ではなくて、要は心がけの問題なんですけど。
 

耳が痛いっス。

 投稿者:siyou  投稿日:2006年 9月 3日(日)22時01分0秒
  こんばんわ。またおじゃましてます。
サークルあれこれの「アリアンロッドでポン」がすごく心に刺さりました。
「突飛でこだわりを持った人こそ、ルールで縛っておかんと、世間様の迷惑になる」
すげー耳痛いですw
GMやってると、なぜか威張り散らしたり、ごり押しでシナリオ進めたりすることがたまにあります。
しかも最近のルールブックには「GMの裁定には従うこと」「ゲームが面白くなるならGMはルールを多少変えても構わない」とか書いてあるし。
そこまでやるのは、やりすぎだよね、って、反省しました。

ここのサークルの人たちは、とても見識がひろくて、いろんな考え方を持っていて、尊敬します。

またお邪魔します。頑張ってください。
 

siyouさん

 投稿者:かわとう  投稿日:2006年 8月21日(月)21時45分21秒
  どーも、鳥頭GM・かわとうでございます。
喜んでいただけたようで恐悦至極。
ガチョウ倶楽部…GMじゃなくて、はしゃぎまくっていたプレイヤーサイドからリプレイにしているんでシナリオ云々というよりは馬鹿っプリが顕著に出ちゃってる気がします…。
ま、こんな馬鹿もいるってことで。
えーと…『穢れなき~』というと護衛の話ですね、たしか。
最後の肝試し以外のイベントをダイスで決めたやつ。
手玉にとっているのか取られているのかは微妙というか限りなく後者に近い感じです…。
ライ君、ほめられてますね。本人も喜ぶでしょう(笑)ありがとうございます。
こちらからすると、彼は倫理的な部分でけっこう予想してないところをついてくるんですよね。
そういうのが『味』になってくるのかなぁ…なんて思っています。
ぜひまたお越しください。
 

こんにちは。

 投稿者:siyou  投稿日:2006年 8月20日(日)20時18分33秒
   はじめまして。アリアンロッドのリプレイを探してこちらにお邪魔しました。
 すごく面白かったです、鳥頭ご一行! (←アリアンロッドちゃうやん)
 ガチョウ倶楽部も、愉しいってことなら天井突き抜けて愉しかったですw
 第三羽「穢れなき悪魔に捧げる歌」(でしたよね?)のマスタリングが、とてもうまくて感動しました。俺もいつか、このくらいPCを手玉にとって見たいものです。
 ライさんのキャラが大好きです。苛められ役なのに、細かなところに気が付いて、聡明で優しい。ほんと、跡取り息子でなかったら、と惜しまれる人材だと思いますw

 またお邪魔します。更新、がんばってください。
 

あいたんさん

 投稿者:かわとう  投稿日:2006年 7月17日(月)18時37分39秒
  はじめまして。
鳥頭GM、かわとうでございます。読んでいただきありがとうございます。
ARAのGMですか…たしかに参考にはならないかも。
ARAはプレイヤーとして何回かやってますが(その恥っプリはリプレイ『飛べない翼』参照)GMやったことないんですよね…。

GM、頑張ってください。
 

(無題)

 投稿者:あいたん  投稿日:2006年 7月14日(金)14時27分5秒
  初めまして。「リプレイ」で検索をかけてこちらに辿り着きました(笑)。
鳥頭シリーズ、とても面白かったです。次の更新を楽しみにしています。
…実は、今度ARAのマスターをやらされることになったので、マスタリングの参考にしようと思っていたのですけど…。
当初の目的をすっかり忘れていたのは内緒(笑)。
 

こあらださん。

 投稿者:かわとう  投稿日:2006年 4月20日(木)06時53分49秒
  はじめまして。
このサイト運営において2人羽織の楽をしているほう、かわとうです。
ほめていただいて恐悦至極。
リンクもありがとうございます。
少しずつ更新する予定でございます。
 

リンクさせていただきました

 投稿者:こあらだ  投稿日:2006年 4月19日(水)03時11分12秒
  こんにちは。はじめまして。
こあらだと申す者です。
ネットを渡り歩き、こちらのサイトの事を知りました。
リプレイを読み、とても面白かったので私のHPからリンクをさせていただきました。
事後承諾という形になりましたが、ご了承頂ければと思います。

それでは、今後の更新、楽しみにしております。

http://twilight.secret.jp/

 

きぎたさん

 投稿者:かわとう  投稿日:2006年 3月26日(日)01時28分6秒
  はじめまして。
このサイト運営において2人羽織の楽をしているほう、かわとうです。
ありがとうございます。
じわじわと復活する予定ですので、もうしばらくお待ちくださいませ。
 

はじめまして

 投稿者:きぎた  投稿日:2006年 3月24日(金)16時20分40秒
  どうも初めまして。
前にここのリプレイを読んで爆笑したんですが、「もう更新しないのかな」と残念に思っていました。
そうしたら!いつの間にか更新されてるじゃないですか!
お忙しいと思いますがこれからもさりげなく、楽しみにさせていただきます。

http://blog.livedoor.jp/banashi_kigita/

 

リンクさせていただきました

 投稿者:orzメール  投稿日:2005年11月16日(水)12時27分47秒
  はじめまして。
アリアンロッドオンリーのサイトをやっているorzと申します。
こちらのリプレイを拙サイトにて紹介させていただきました。
事後報告以上です。

http://asianpunk.nobody.jp

 

はじめまして

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 5月25日(水)21時08分59秒
  こんこんさま。
このサイト運営において2人羽織の楽をしているほう、かわとうです。
リンクありがとうございます。
『混沌の渦リプレイ』は『混沌の渦』のファンの方々にどつかれそうな代物ですが、よろしくお願いします。

水空 玄冬さま。
はじめまして。
ご指摘ありがとうございます。
件の箇所は、2人羽織の貧乏籤をひいているほう、綾小路蝉丸が時間を見つけて訂正します。
こちらでもチェックをしているつもりなのですが、まだまだいたらぬ様です。
これからはよりいっそう気をつけるようにしますが、何せ『日の本一の大馬鹿者・かわとう』ですので…
他にもお気づきの点がありましたら是非お教え下さい。
 

(無題)

 投稿者:水空 玄冬  投稿日:2005年 5月24日(火)18時58分57秒
  はじめまして。

ソードワールドRPG・リプレイを読ませていただいているのですが、第六羽 過去の為の今、未来の為の今(前編)の成長申告にて最後のほうでザックが買い直さないとな。とか言っているのを読んだのですが、もしかしてそこはザックではなくハースだったのではないかと思って書き込みさせていただきました。

あと、PCの前で笑いながらリプレイ読んでおります。
 

(無題)

 投稿者:綾小路蝉丸  投稿日:2005年 5月 7日(土)21時38分41秒
  コンコンさま。はじめまして。
帰省中のかわとうに代わって蝉丸です。

書き込みとリンク、どうもありがとうございました。
こちらからもリンクさせていただきます。
 

相互リンク求む

 投稿者:こんこん  投稿日:2005年 5月 6日(金)00時01分44秒
  はじまして。
社会思想社TRPGのページを管理しているこんこんと言うものです。
そちらの混沌の渦リプレイを読んで、相互リンクをぜひお願いしたいと思い、
書き込みしました。
いまどき混沌の渦のリプレイは貴重です。

http://rainbow.s140.xrea.com/jinteng/shakai.htm

 

どーも、わかりました

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 3月26日(土)16時51分26秒
  もう『ゲーム大学』では『一般教養科目』(ぱんきょー)になってますもんね、『バール~』。
編入組のわたしにはわかんないギャグや言いまわしも多くて。(笑)
リプレイでも拾ってない奴結構あるんだろうなぁ。
リプレイ、進んでますか。楽しみにしてます。
ウチもパ・リーグ開幕には間に合わせたかったのですが。
今日じゃん。
 

たぶんですが・・・

 投稿者:ぼり  投稿日:2005年 3月25日(金)07時21分23秒
  ttp://f19.aaa.livedoor.jp/~takappe/natsumi-step/
(直リンは避けました。最初にhを入れてから飛んでください)

と ここで紹介されいている作品のなかのオマケに「バールのようなもの」が登場します。
それなりに有名なので、たぶんここが発祥なのかと思いますよ~。
・・・たぶんです(弱気)

さて、うちの方でも微妙にはリプレイ編集は進んでます。
それなりに量もできてきたのですが、レイアウトが決まりません。
いろいろ節操なくシステムをやってるので、ページ数がかなり多くもなりますし(涙)

しばし待っていただければ、見ていただけるものができるか・・・なぁ(駄目)
 

解説

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 3月23日(水)21時13分43秒
  ↓について。
例えば
happy@docomo.ne.jpというメールアドレスがありますよね?
これをhappy@docomo.6ne.jp
にして送ると確かに関西弁になるかもしれません。
しかし、この「docomo.6ne.jp」はNTTドコモとは一切関係ない会社が
取得したドメイン名になります。
だからdocomo.6ne.jpにメールを送るとメールアドレスとメールの内容が
第三者に読まれちゃうんですよ。
これはおそらくメールアドレス集めのために業者がやってるんだと思います。
おそらくdocomoだけじゃなくてyahoo.6ne.jpとかocn.6ne.jpとか大手に似せた
ドメインを所持してるはずですよ。
こんなのにひっかかったらあとでSPAMメールが山ほど来ること間違いなし!

とのこと。注意しましょうね。
 

(無題)

 投稿者:おもしろ  投稿日:2005年 3月23日(水)16時56分35秒
  おもしろメールが送れる裏技発見!!相手のメールアドレスの
「xxx .ne.jp」を「xxx .6ne.jp」に変えるだけで、勝手に大阪弁に
変換されて送信されるんだぉぉよっっ!友達に送ってみたら面白がってたョ♪
たまにはこ~んなおもしろメールもぃぃよね♪
 

シオシオさま

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 3月 8日(火)18時25分0秒
  こちらこそ初めまして。
楽しんでいただけましたか?
励ましの言葉を胸に、またすこしづつ更新していくつもりですので、是非いらしてください。

「バールのようなもの」って、けっこうメジャーなネタのようですね。
発祥はどこなんでしょうね?
 

はじめまして

 投稿者:シオシオメール  投稿日:2005年 3月 8日(火)12時39分40秒
  はじめまして_(._.)_ シオシオといいます。
10数年前の高校時代にSWをプレイしてたので、懐かしくリプレイを読ませていただきました。
これからも読ませていただきますので頑張ってください。

大航海時代オンラインに、「バールのようなもの」というキャラ名の方がいて、笑っちゃいました。
 

そい さま

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 2月17日(木)20時50分22秒
  こちらこそ初めまして。
ようこそいらっしゃいました。
『鳥頭』でGMやっているかわとうです。
勉強…いえ、もったいないお言葉…。
私たちのリプレイはルールや運用についてのミスをそのままさらけ出しているので、
「なぜ、ソコでこける?」
「あー、あるね」
とか、結構あると思います…。
その辺を笑ってやってくださいませ。
では。
 

初めまして

 投稿者:そい  投稿日:2005年 2月17日(木)16時00分39秒
  お初にお目にかかります。私、そいともうします。
Webリプレイを渡り歩いていたらこのサイトに着きました。
こちらのリプレイはとても面白いのでTRPGをやっている人間として勉強になります。
今後のUPを楽しみにしております。
今回はこの辺で・・・でわっ!
 

ぼりさま

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 1月 6日(木)00時53分31秒
  プレイをリプレイにする作業って、意外に時間食いますからね。
わたしもよく、全然進んでないコトに気づいて呆然とします。
でも、個人的には期待してますよ、『エンゼルギア』。
頑張ってください。

では、そちらのサイトにもお邪魔させてもらいます。
 

ぎゃー(棒読み)

 投稿者:ぼり  投稿日:2005年 1月 5日(水)01時00分15秒
  こんばんは ぼりです。
気づいてみればもう冬休みも一週間ぐらいで終わってしまいます。
今年こそは創作活動(主にリプレイ)に精を出そうと思っていたのに・・・

一応エンゼルギアのならなんとか二話の途中まで終わってるんですが。
なんとか実際に終わったところまでは、終わらせてからアップしたいのです。
プレイヤーにも見てもらうつもりなので、モチベーションのアップに繋がれば・・・
と思ってます。(苦笑)

>かわとうさん
意外とあげるのは簡単ですよ。
デザインをまったく考えなければ・・・(遠い目)
一応僕のとこも機能はしてますが、写真や絵などがまったくないサイトになってるんで
リプレイも乗せてないので、とても身内向けのサイトになってしまったんです。(苦笑)
い、一応リンクはしておきます(びくびく)
かなりごちゃごちゃしたページなので、大きな目で見てもらえればうれしいです。

では~

http://www5f.biglobe.ne.jp/~saikorocyaxtuto/

 

まんどれいくさま

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 1月 3日(月)23時09分39秒
  ウチもリンク間違いよくありますよ。
私はリプレイなどを書いているだけで実際にあげる作業をやっているわけじゃないんで、よくわかりませんが、アレ、大変らしいですね。
私は、その辺がわからないから、
「注釈にリンク入れてよ」
だの
「オマケ書いたから足してよ」
だの我が儘三昧ですけど。
 

ここでは…

 投稿者:まんどれいく  投稿日:2005年 1月 3日(月)06時49分31秒
  リプレイごとにリンクがあるようですが
なぜがそれが出来ずにごっちゃになってしまいます…ι
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 1月 2日(日)15時36分23秒
  まんどれいくさま
それは失礼。
今年も早とちりばかりしそうだなー。

『……機会があればいろいろと教えて下さいm(_ _)m』

喜んで…。ま、僕もいろいろとうまい人に聞いて回りたい立場ですが。

無駄はなし。
そーいや、テープだけ持っているセッション、溜まっています。
テープ起こしって、自分のかなり切羽詰まった声を聞かなきゃならないんで、それがキツくて…。
芸能人でも自分の出演している番組を見る派と見ない派がいると聞きますが、僕も分類的には後者のようです。
「説明へたすぎ、もっとうまくやれよ」
とか、
「何、噛みまくってんだよ」
とか。
ま、反省して次はこうしよう、てのを確認するためにやり始めたコトなんで、聞かなきゃダメなんですが。
 

あはは…ι

 投稿者:まんどれいく  投稿日:2005年 1月 2日(日)04時09分44秒
  ぼりさん>
はい、サイト作るの初めてで右も左も下も上も斜め45度……(中略)もわからないんですが、出来たら寄ってみて下さい

かわとうさん>
それは違います(きぱ)「テープを持っている」だけで「テープ起こし→リプレイ作成」などは一度たりともやったことはありませんっ(胸張り)
……機会があればいろいろと教えて下さいm(_ _)m
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 1月 1日(土)17時57分10秒
  まんどれいくさま
はじめまして。
是非ともいらしてください。
リプレイ、書かれているんですか。
サイトが完成したら拝見しに参りますので、是非。
しかし、サイト作るのは面倒ですよね。わたしは先輩にリプレイなどを渡しているだけで、実作業はお任せしちゃっていますが。


ぼりさま
今年もよろしくお願いします。
サイトを作られたら、是非教えてくださいね。
リプレイにする予定のセッション記録はたまっているんですけど…何分、手が追い付かないもんで…頑張ります。
 

あけましてッ!!

 投稿者:ぼり  投稿日:2005年 1月 1日(土)08時21分46秒
  新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします・・・

と いうワケで(どんなワケだ?)
今年もリプレイ楽しみにして待ってますので、力入れて頑張ってください!

>まんどれいくさん
今度私にもホムペ教えてください。
絶対に見に行きますので(力説)
と いうか私もホムペにリプレイ載せたいのに
最近TRPGをしていないので本末転倒です(苦笑)

お正月の書き込み終わりです。 ではー。
 

はじめまして

 投稿者:まんどれいく  投稿日:2005年 1月 1日(土)07時41分0秒
  関西のTRPGプレイヤーです☆
録音テープ(MD)が数本できたのでそろそろホムペでも作って乗せてみようかと見てみたら……

仲間がいたーーーっ(感涙)
ちょくちょく寄るつもりです、つか寄ります

よろしくお願いします
 

新年明けましておめでとうございます

 投稿者:かわとう  投稿日:2005年 1月 1日(土)01時21分10秒
  皆々様の御健康と御多幸を心からお祈り申し上げます。

…てなわけで、今年もこのサイトをご覧になって笑ってくださいませ。
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年12月18日(土)17時38分23秒
  アルカさま、はじめまして。
書き込みどうもありがとうございます。
『突然~』とのことですかいつでも大歓迎です。
楽しんでいただけたなら幸いです。
鳥頭といえば、先日、第一羽以前に行われたセッションの記録を自室から発見しまして。現在、それをリプレイに落としています。
近い内に更新できると思いますので、またぜひとも見てやってください。
 

はじめまして

 投稿者:アルカメール  投稿日:2004年12月18日(土)01時58分26秒
  はじめまして。
熊本県に住むアルカという者です。
こちらのリプレイを拝見させていただきました。
とても楽しく読ませていただきました。
鳥頭の続きを楽しみにしています。
突然の書き込み失礼しました。
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年12月 6日(月)00時44分4秒
  ぼりさま。
はい。無事小説になりました。
…我侭は言ってみるモンですね。
とりあえず
書いてくれた留蔵さん、
橋渡しをしてくれた上、掲載してくれた管理人・蝉丸サン、
ぼりさんをはじめ読んでくださった人に感謝。

『知らない人』

…たしかにウチのメンバー、見事に趣味も年齢も生活も違いますから…。
GMやっててもキャラクターの行動が予想できなかったりします。
プレイヤーたちは自然に動かしているのでしょうが、驚くコトが多々ありますね…。
ですから、GMやっている時には、
自分と違うプレイヤーの考えや世界の捉え方を『排除』するのではなく
『融和』させる方向を心掛けています。メンバー全体でそんな意識はあると思います。
…僕の場合はなかなかうまくいきませんが……。

ぼりさんのように、付き合いが長いメンバーによるゲームも面白そうですよね。
(そちらはそちらで課題があるそうですが)
 

小説

 投稿者:ぼり  投稿日:2004年12月 5日(日)20時54分25秒
  小説化されました鳥頭御一行おめでとうございます。
と ご挨拶からはじめさせていただきます。(ぺこり)

とりあえず私も小説化をするべく(しませんよ(汗))
リプレイを読み直していたのですが・・・
皆さん知らない人同士でやってるんだなぁ と思いました。
あ 悪い意味じゃないですよ?(^^;)

私達ももちろんTRPGをやってますが、中学校からの友達や
幼稚園からの親友とかばっかりなので、逆に馴れ合う事も多くなっちゃうんで
それをなんとかするのが今後の課題にもなってるんです。(苦笑)

では また~
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年11月22日(月)05時12分9秒
  ぼりさま

アンケートありがとうございました。
たしかに、簡略化しすぎても味気ないですよね。
そうか。数字を追い掛ける場合も、ラウンドごとにきちんと分けてわかりやすくしていけば、数字を入れてもそんなに繁雑にはならないのかもしれませんね。
描写に関してはまだまだ試行錯誤の余地はありそうです。
小説風ってのも挑戦してみましょう。
…自信はありませんが。


DIO(仮)さま
はじめまして。
7777を踏まれましたか。
ご報告、ありがとうございます。
ちまちま更新していくつもりですので、また是非いらしてください。

 

はじめまして

 投稿者:DIO(仮)  投稿日:2004年11月22日(月)01時26分7秒
  はじめまして、DIO(仮)と申すものです。
えっとTRPGingからリプレイを読みに飛んできましたところ
7777hitを踏みましたのでご報告させていただきます。
 

こんにちは~

 投稿者:ぼり  投稿日:2004年11月21日(日)15時37分12秒
  こんにちは。 ぼりです。
えっと アンケート投票しておきました~。
たしかにリプレイに起こすときに迷う所でもありますね。

僕は本当にどうでもいいような戦闘の場合のみ省略とします。
ただ、ボス戦でも最後の一撃のシーンだけは描写だけでリプレイを書いてたりします。

たとえば

ザックのカタナが鯉口を斬る。
東方の鍛えられた技は、憎き敵に使われるのだ。
そう 弱い者を助けるために・・・

そして 最後に神速の速さで振り下ろされたカタナは敵を捉えていた。

みたいに・・・
かってにザックを例題にしてしまい、長々と小文まで書いてしまって
大変スミマセン(汗)  では また~
 

お久しぶりです

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年11月11日(木)05時15分4秒
  ぼりさま
エ○ァンゲリオンですか…。恥ずかしながら名前しか知らない…。見ればきっと面白いんでしょうが…。

ラブは仲間うちでうまくイキを合わせないと大変ですよね。
『クる台詞』や『イイ展開』って人それぞれ違うじゃないですか?その辺をうまくやる難しさが普通の展開よりアップするのでは…?だから僕がやってもイイ友達留まりになりそうです(苦笑)
思いっきり ういうい したのとか、嫌いじゃないんですけどね。
シナリオは僕もギリギリまでバタバタしちゃいますね(笑)。プレイヤーがヒイちゃうんじゃないかとか、まだよくなるんじゃないか、とか(笑)。


YSKさま
マークの出目はかなりおいしいですよね、弁当はマズいけど(笑)。
あの日のマークの出目は全体的にひどかったと思います…。そういう日ってあるんですね(笑)。
中の人はねー、色々想像してもらえると楽しいかな、と(笑)。
約一名ほど、『鳥頭』とあまり変わっていない人もいますが(笑)。
ラブ米ですか?えーと…米じゃなくてヒエくらいならなんとか(笑)。
ラブヒエー…て、悲鳴じゃん(笑)。
 

渦でうずうず

 投稿者:YSK  投稿日:2004年11月11日(木)02時06分47秒
   混沌の渦2章読ませていただきました。
 いい味してますね~。とくにお弁当のあたり。サイコロの出目が絶妙でした。おいしいおいしい(笑)
 マーク君の家族とか幼なじみとかとっても好きです。
 ゴイスさんの天然ぷりのプレイも素敵です。
 ヤッソーさんのさりげないフォロー行動がいい。
 レオさんは相変わらず。

 中の人はあの人があの人でこの人がこの人じゃないかー!? とかあたりをつけてますけど外れたら恥ずかしいので言わないでおきます。聞かないでと前にも言われましたし。

 続きを楽しみにして待ってます。個人的にラブ米に走ってもらえるとなお楽しみです。
 それではまた~。
 

い、いや・・・

 投稿者:ぼり  投稿日:2004年11月10日(水)17時40分29秒
  僕のトコは計画性はまったくなしです(断言)

なんでエンゼルギアをやる事になったかと言うと・・・
エンゼルギアを買ったのですが
どうもこのシステムはGMがしにくいシステムなのです。

ラブコメ風味のエ○ァンゲリオン ですから(断言)

しかしプレイヤーはしてみたい
でも、どうもGMをやる勇気もなく友達にメールを・・・

『ラブコメをやる勇気はあるかな? というか拒否権なしで』

・・・
と いうワケでエンゼルギアをやってる次第でして(苦笑)

いや ラブコメばっかりやるシステムではありませんのでw
ラブロマンスの傾向も強いですよ~
というかみんなラブコメには発展せず良い友達って感じです(苦笑)

ちなみに以下 GMの決定的発言
『あ ぼり? やっとシナリオ決まったよ~』

セッション当日にそれはないと思うのですが・・・(汗)
 

ぼりさん

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年10月26日(火)23時41分7秒
  盛り上がったようで何より。
『演技重視』と聞いていたので、僕個人としてはちょっと手を出すのが怖いんですよね。
アドリブでの演技をしようとすると照れが入っちゃって。
…と、自分のだめっぷりをさらすのはさておき。

驚いたコト。
ちゃんと4話構成が構成どーりにいくのですか…!
…すげぇ…(『鳥頭』6、7羽参照)。

…あれ?結局ダメっぷり晒してるだけじゃん…。
 

アリアン

 投稿者:ぼりメール  投稿日:2004年10月26日(火)18時57分25秒
  大丈夫ですかわとうさん!
3Dなら平均10 4Dなら平均14 という風に・・・(オイマテ)

まあ お馬鹿な意見は置いといて・・・
エンゼルギア面白かったですよ~。
4話構成だったんですが前回は3話目を終えまして、あと最終話を残すのみとなりました。
次回が楽しみでもありますw

では また~
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年10月26日(火)01時00分34秒
  ぼりさんお久しぶりです。
…て、こちらの更新が遅いせいですね…。
前回、プレイする予定だとおっしゃられていたエンゼルギアはいかがでしたか?

さて、アリアンロッド。
そうですね。『フェイト』とかいうルールがあったりペナルティーで振るダイスの数が増えたり減ったりするようなので、ソードワールドみたいに単純に7とか8とかを足せばいいってもんでもなさそうです…。
僕がGMをやるとしても、現時点ではプレイヤーに自分のキャラの受けたダメージを振ってもらう、くらいしかやりようがないなー(笑)。
 

たしかに

 投稿者:ぼりメール  投稿日:2004年10月25日(月)13時57分40秒
  お久しぶり ぼりです。
アリアンロッドでポン 読ませていただきました。
たしかにGMがダイスを振るのは面倒ですね(苦笑)

どーしても面倒な場合は固定値に無理やりもって行くのもアリです。
(僕のトコではどーしても面倒な場合は・・・ですけど)
アリアンなら2Dを振る変わりに2Dの平均値7を足せば
あら不思議 それで固定値の出来上がり となりますw(ジョークですからッ)(汗)

では また・・・
 

YSKさん

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年10月11日(月)18時14分18秒
  こんにちわ。
鳥頭キャンペーンの面子が揃わずに急遽行われた、古本屋で買ってきた旧いシステムを遊ぼうシリーズの第一弾、です(第二弾あるのか?)
当然、私も知らないシステムでした。後で調べたら、それなりにファンの方がいらっしゃるようです。
なかには「これは違う」とおっしゃるファンもいるかと思います。つか、確実にいる。…こうしてリプレイにしてみると、村人のいい加減さが際立つし(笑)。
あ、今回は誰がどのキャラクターをプレイしているのかは伏せときます。「おまえがあれをやったのか!?」とか言われないように(笑)。
 

新しいリプレイが!

 投稿者:YSK  投稿日:2004年10月 8日(金)20時58分15秒
   混沌の渦。えらく古いシステムを……
 でも、古きよき時代のものですねえ。

 読んでいて、この人はあの人かな? あの人はこの人かな? とかメンバーが誰なのか考えつつも。非常に楽しませていただきました。
 村人3人がいいキャラしてますね~。レオさん一人が損しているようで。またそれが面白かったんですけど。
 NPCにも魅力的な人が多くていいですね! ……いや、私個人的な趣味でスティーブパパに反応しているだけなんですけど。

 続き、楽しみにしてますね。はい。
 それでは。
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 9月22日(水)20時59分54秒
  阿部さん。
褒めていただいて恐悦至極。
あ、あれ、『ジョジョ』のネタだったんだ(笑)。一羽とかの頃はそういうのに注釈を付けていたんですが、第三羽でもわかるとおり、メンバーの好きな本などが全く違うので、はっきり言って拾い切れないのでやめました(笑)。

仲間うんぬんの話はまたメールででも。
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 9月22日(水)20時58分2秒
  昨日は和田のせいで酒を飲んで寝ていたので、掲示板を見ていませんでした。
和田が打たれると腹が立つ…多分、いい調子で投げてるのに、急にガクーン、と悪くなってパカパカ打たれるからだな、うん。ま、一位通過は決まったからいいや。
野球のハナシはさておき。

ぼりさん。
エンゼルギアなるシステムは詳しく知りませんが、かなり濃いものらしいですね。
僕もいろんなシステムでGMができるようになりたいんですが、これがなかなか…(笑)。
リプレイの出来は期待しないで待ってて下さるとウレシイです。
 

リプレイ楽しく拝見させていただきました。

 投稿者:阿部メール  投稿日:2004年 9月20日(月)20時28分48秒
  はじめまして。
東京在住の阿部と申します。
TRPGはガープスしかやったこと無いので、ソードワールドのルールはよく解りませんが、リプレイを見る限り、とても面白そうですね。
特に印象に残っているシーンは、デンガナさんの『逃げるんだよおぉぉお!!』です。
ジョジョ好きなので思わず吹き出してしまいました。
ヤバめのネタが多いですね。自分もリプレイを書いたことが有りますが、コアなギャグで盛り上がったり、逆に時が止まったりしたときのあの雰囲気を文体に表すのは、かなり骨の折れる作業ですよね。
上京し、最近TRPGをする機会もなくなって、あの面白さを忘れかけていましたが、リプレイを読むうちにまたあの頃のように……と、いっても周りにTRPGをやっている人が居ないので、遊ぶことが出来ません。
いきなり、なれなれしい発言で、お気を悪くなされるかもしれませんが、もし差し支えなけれは、TRPG仲間に入れて貰えませんか?
乱文長文その他もろもろご了承下さい。
 

ソードワールド

 投稿者:ぼりメール  投稿日:2004年 9月20日(月)08時25分9秒
  仲間も次の週に遊ぶ気満々なのでSWをやってみようかと思ってますw
今週はエンゼルギアのキャンペーンだったんですが、演技重視のシステムなので
濃いいのは少し遠慮して・・・ といった具合にみんな興味深々に飛びついてきましたw

最後にかわとうさんの『頑張り』(強調)を期待してw

では また
 

はじめまして

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 9月20日(月)00時16分4秒
  ぼりさん、はじめまして

カキコミありがとうございます。
喜んでいただけたようで何よりです。

7羽に関しては反省点が多すぎて…。
PCが動かなかった、ということは、僕(GM)の提示したフリがプレイヤーにピンと来なかった…てことですから、僕がプレイヤーの嗜好に合わせられたら、もう少しうまくいったのかもしれません。

ソード・ワールドはライのプレイヤーが好きなシステムなのです。
是非遊んでみてください(笑)。
GMをやる僕も好きです。ほら、GMがダイスを振らなくていいんで…。
なんかね、GMのダイス目が良すぎたり悪すぎたりするとプレイヤーに悪い気がしちゃうんですよ。GMの目がいいせいでPCが死ぬのより、プレイヤーが振った目が悪くてPCが死ぬほうが、プレイヤー的には、まだ諦めがつくような気もしますんで(笑)。
勿論、逆にGMのダイス目が悪くて戦闘等が盛り上がらないのもなんだかなーて思いますし。だから、ランダム性はプレイヤーのダイス目に任せたいのです。

ええ、楽したいからじゃないですよ!(説得力無し)。

 

初カキコになります。

 投稿者:ぼりメール  投稿日:2004年 9月19日(日)07時24分55秒
  はじめまして、ぼりと申すものです。
ドコから来たっけ・・・という感じに放浪してましたら漂着しましたw
しかし、こんなイイページにつけるとはこの三連休は有意義だったと思います。

さてさて、リプレイ読ませていただきました~

かなり面白かったです。
久しぶりにSWやろうか と思うほど面白かったです(笑)

あと 7羽が悲しい結末に終わったのは、かわとうさんとしても
なかなかもどかしい結果だったのでは? と思えます。
『PCが大切な局面で動いてくれない』
もちろんGMの情報の与え方なのでしょうが、思ったより動いてくれないPC達。

あ~もどかしい・・・(笑)

ではリプレイの続きを楽しみにしつつ・・・
では また
 

はじめまして

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 9月 9日(木)17時29分37秒
  はじめまして、じゅけいさん。
勿体ないお言葉、ありがとうございます。
そんな、自分たちのレベルが高いとは思ってはいませんよ。

むしろ、鳥頭は、失敗というか、阿呆GMが様々なところで転んでいる様を笑ってもらえたらいいと思っています。
他山の石ってやつにはなれるかもしれません(笑)。

次はできるだけ早くリプレイにするつもりですので、また読んでやってください。
 

はじめまして

 投稿者:じゅけい  投稿日:2004年 9月 8日(水)19時46分35秒
  はじめまして、突然の書き込み失礼いたします。
TRPGサイトをいろいろ検索するうちに此処に辿り着きました。

リプレイとても楽しく読ませていただいております。
僕自身も秋田の田舎でTRPGをやっているのですが、
鳥頭シリーズは色々と参考になり勉強しながら読んでいます。
いつかこのくらいのレベルに達したいな・・・と。

次のリプレイも楽しみにしています。
かわとうさんをはじめ、サークルのみなさん頑張ってください!
 

感想&アドバイスどうも

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 9月 6日(月)22時26分53秒
  ダンジョンの適切な長さってのは掴めませんね…。今回は長いダンジョンでタイムトライアルってのがあったので少し長めにしてしまいました。
タイムトライアル自体が不発だったもので…。難しいものです。

さて提案していただいたカタチ。
…カッコイイなあ…それができればイイ感じですね。
そもそもそれが思い付くかはともかくとして、うまく演じられるようになりたいところです。表現力の問題ですね。
以前も書いたかもしれませんが、僕はマスターシーンっていうか、NPC同士のからみをプレイヤーの前で披露するのが気恥ずかしくなってしまうんですよ…。
今回も、ヘイマンとルフィーリアの会話をプレイヤーの前で披露することができれば、ヘイマンのずるさもルフィーリアの性格もうまく伝えられたんでしょう。あれだと、いまいちルフィーリアがどんな人なのかわからなかった節があります…。
できないならできないなりに、PCとルフィーリア(NPC)がからむシーンをうまくつくればよかったのですがそれも不発…。
難しいものです。

とはいえ…ルフィーリアは、自分が作った、プレイヤーを喜ばすためのNPCと違って、プレイヤーが作ったキャラクターなので、なんとかプレイヤーが満足するようにもっていきたいと思っています。
うまくいくかは自信がありませんが…。
 

ものすごい私見ですけど

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 9月 6日(月)15時47分27秒
   書かないでおこうと思ったのですが、やっぱり書いておこうと思います。
 かなり私情の入った文ですので、気に入らないと思ったら削除してしまってください。

 これは、第7羽中、私がその場にプレイヤーとしたら最後、どう収めようか。と考えたものです。
 主にNPCをこう動かしてみては? という考え方で書いてあります。プレイヤーからの提案という形ですね。PCをこうしろとはさすがに言えませんし。

 ルフィーリアが化け物になってしまった後、ルフィーリア達がなかなか戻ってこないのでじれてしまった村人達が、洞窟の前までやってきてしまいます。
 ヘイマンの薬で苦しんでいる肉親たちを早く助けたくてやった行動です。

 苦しんでいる村人をほおっておけないルフィーリアは、とめるのも聞かず、洞窟の外へと出てしまいます。
 怪物となったルフィーリアを見て、あまりの恐怖に逃げ出す村人達。だが、一人の村人(老人、もしくは子供)が転び、逃げ遅れてしまいます。
 そこへ、向かう化け物。恐怖のあまり動けないでいるその人に、彼女はヒーリングを施し、転んだ怪我を癒すのです。
 その行動を見た彼等は、気づきます。その化け物が、変わり果てたルフィーリアである事に。そこで、PC達がすべての真相を話すのです。ヘイマンにだまされ、ルフィーリアがこのような姿になってしまったことを。
 ここで重要なのは、村人に、彼女は村人のためにこのような姿になった。という事を認識させることです。「なぜ彼女がこんな仕打ちを受けなくてはならないのだ」と誰もに感じさせる。
 そうすれば、今までの恩と共に、彼女を攻めたてるような人間は決していません。村人は皆、元の姿に戻せないのか? と考えるはずでしょう。
 ですが、自分達ではなにも出来ないことに気づく彼等。誰もが、無力感にさいなまれ、ただ、祈るようなことしか出来ないとき……

 ひとつの奇跡が起きるのです。
 天から光が舞い降りるのでも、マーファの元神殿からレーザーが降り注ぐでも演出はどうでもいいのですが、マーファの力による奇跡が起こります。
 この場合、ハースさんの聖印が突然光りだすでもいいでしょう。
 ともかく、村人達が、PC達全員が彼女を戻したい。そう思ったその時、マーファの神による奇跡が起きるのです。
 
 「自然であれ」それがマーファの教えのはずです。不自然の産物である合成生物が元の自然の姿に戻されても、おかしくはありません。
 なにより、これはルフィーリアを思う心が生んだ奇跡であり、さらには神を否定していた彼等に、その奇跡が起こる事がなによりも重要なのです! そう、神はどのようなものも手を差し伸べてくれる。決して見捨てたりはしない。それが皆に伝わるのです! 神を否定していた彼等の心を少しでも変えるには十分な事でしょう。

 こうなれば、ルフィーリアも救われますし、神を否定していた人達も考えを少しはやわらかくなるでしょうから、マーファとの共存も十分に考えられる未来になると思います。
 下手をすればルフィーリアがマーファに目覚めるかもしれませんし(笑)
 もしくは分離したトロールがマーファに目覚めてみたりとか(笑)

 とまあ、いろいろな問題をクリアしてこれでよかったね。というものを、ちょっと思い描いてみました。
 あくまで、私一人の見解であり、プレイにいなかった者の勝手な意見です。少しでも、なにかの足しにでもなってくれれば。と思います。
 あまりにお目汚しならば、消してしまってください。
 文章が長くなってしまいました。それでは、また。

 追伸。この後、ルフィーリアが救われ、村に帰れることを祈り、リプレイをお待ちしています。がんばってくださいね!
 

7羽読みました

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 9月 5日(日)23時30分40秒
   ……ちょっと、悲しい終わり方でしたね。
 後半はもっともっとハースさんがこう、活発に動いてくれる! と願いつつ読み進めたのですが。残念です。
 プレイヤーが何をしていいかわからなかったのではないかと反省なされているようですが、そうではなかったと思います。今回、誰が見てもハースさんが主人公ですから、他のプレイヤーさんはの動きが鈍くなるのは明らかだと思います。ですからその分、みんなハースさんが接触的に動いてくれるだろう。あなたがやるんだ! って思いで見ていたのではないかと。
 でも、肝心の本人が……
 ううう、残念です。推理も当っているのに。することはわかっているように見えるのに。「俺は彼女のしている事を助けたい。だから後ろの悪巧みをつぶすぞ。みんな手伝ってくれ~!」って感じで動いていれば、みんな嬉々として動いたんだと思うんですけど。
 でもでも、まだ彼女自身が救われる手立ては残っているはずですから大丈夫ですよね!? 幸せになってくれますよね? 期待して待っております。がんばってくださいハースさん!

 ダンジョンが長くて……は、こいつは回を重ねるしかないのでしょう。いや、私実はダンジョン物って自分で作ってプレイしたことないんですけどね(笑)

 ともかく、これからもがんばってください!
 

私は帰ってきた。

 投稿者:綾小路蝉丸  投稿日:2004年 9月 2日(木)21時42分38秒
  日曜までの限定だが(笑)

かわとうからリプレイが届いているので、今週中にHPを更新の予定です。

 

療養ですか。

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 8月20日(金)21時51分59秒
   のんびりじっくり待ってます。お体を大切に。  

(無題)

 投稿者:綾小路蝉丸  投稿日:2004年 8月12日(木)12時16分13秒
  大変、申し訳ありませんが、八月いっぱいは療養の為HPの更新はできません。
ですので、かわとうは掲示板などでがんばるように。
 

それは、残念です

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 7月25日(日)20時42分27秒
   見つけたら是非リプレイに!

 話の好みは人それぞれになってしまいますけど、私はぬる~い話は好きです。いや、私が好きでもあまり関係はないかもしれませんが(笑)
 重い話はきちんとシナリオを考えておかないとならないので私も苦手です(笑)
 あとマスターシーンの一人芝居はなにかを捨てる覚悟で!(笑)

 それではまた。最近変な書き込みばかりですみません。ぺこり。
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 7月25日(日)00時41分33秒
  ダブルクロスでポン…。GMをやるときは反省をするためにいつもテープを回しているのですが、あのセッションを録音したテープ、紛失しちゃったんですよ。捜せばどっかにあるとは思いますが…。見つけたらリプレイにしてみようかなぁ。

サークル例会にて、鳥頭のメンツが揃わない時は『ダブルクロス』をやることが多いのですが、僕がGMをやる時は、大抵、似たようなぬる~いハナシになります(笑)。
何か重いの苦手なんですよ(笑)。
マスターシーンなんか特に照れちゃって駄目ですね…。
 

突然ですけど

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 7月23日(金)00時17分43秒
   ふとサークルあれこれを見て思ったのですが。
 ダブルクロスでポン。あれ、もしリプレイがあるのであれば、とても読んでみたいと思ったりしました。
 いや、ダブルクロスじゃねーよとか言われてますけど、話としてインパクトはとてもありますよ。面白いですよ。真面目な世界でそういうほのぼのな展開はとても楽しいと思います。なので、ちょっと読んでみたいな~。なんて思いました。
 いきなり変な話でごめんなさい。
 

そうですか

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 7月16日(金)00時21分21秒
  僕もWWEは字幕派ですね。
吹き替えでも吹き替えでいい役者さんを使ってキチンとやってくれれば見られるのでしょうが、それは無理っぽいので。

NPCの件、モデル云々は悪い手ではないようですね。
勿論、オリジナルでイイ感じのヤツを作れればベストなのでしょうが、僕には無理臭い(笑)。
 

ええ見てました

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 7月14日(水)23時52分9秒
   ネット環境から離れる前はケーブルTVにも加入していたので、それで見てたんですよ。今見れないのは残念です。ちなみに日本語でやっているスマックダウンは個人的に却下なので見ていません。やはり英語で字幕でないと。

 まあWWEはいいとしまして。NPCのイメージをきちっと把握するためにモデルを作るのは非常によい事だと思います。やっている事は非常にいいことだと思いますよ。
 私もよく既存のキャラをモデルに使ったりしますし。
 これからもがんばってください。
 

おおあたり

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 7月14日(水)22時21分39秒
  あらら、バレちゃいましたね(笑)。
YSKさんもWWEをご覧になっているんですか?

WWE…野球が見たくて入れていたJ-SPORTSでやっていたもので…。
このサイトの管理人である蝉丸さんの勧めもあって見はじめた次第。
WWEは濃いキャラクターが揃っているので、NPCの名前や外見を考えるのが苦手な僕は大変重宝しています。
第三羽の時に学んだコトなんですが、NPCにモデルを設定するというのは僕には合っている手法のようです。
プレイヤーに元ネタがわかっていなくても、GM側がNPCのイメージをきちっと把握できるので、不測の事態になった時にもアドリブでNPCを動かしやすくなる気がします。それだけでも無駄ではないみたいです。

NPCの設定についての手法は、皆さんそれぞれに確立しているのでしょうが…。
ほかの人はどうしているのか、聞いてみたいところです。

 

そういえば

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 7月13日(火)21時36分35秒
   5羽に出てきたジェイミーとニディアって、WWEのジェイミー・ノーブルとニディアのコンビが元ネタですか?
 違ったらごめんちゃい(笑)
 

感想どうもです

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 7月11日(日)14時19分8秒
  感想どうもです。
前回の自分のレスを見たら、何か強要しているようにも見えますね…。
ただ、いろいろ言っていただくと、とてもうれしいもので…。
5羽は戸惑うライと悶絶するハース以外の3人がハジケてましたね(笑)。
YSKさんのおっしゃるとおり、読んでいる人が楽しんでくれていればうれしいです。
GMとして頑張ります。

ワーベアは文庫ルールでは356Pにそんな記述があったもので。高レベル魔法では治るのかも…。勉強不足ですね。
僕もルールにはあまりこだわってないです。ただ、プレイヤーとルールの対しての認識が違うと困るので、そこは気をつけているつもりです。

そうそう…ライの絵は…たしかライのプレイヤーが絵を書いている人に「ジャッキーチェンみたいなの」っていうリクエストをしてたような記憶が…(笑)。なぜジャッキー!?
 

前後編の感想はまた後に

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 7月10日(土)01時40分26秒
   ちょっと時間がかかってしまいましたが、リプレイを全部(4,5,6羽)読破させていただきました。

 5羽からいきなりキャラが濃くなりますね~。デンガナさんは初期から濃かったけど(笑)
 ザッくん、趣味嗜好がそちら側だったのですねえ。今までとのギャップでさらによく(?)なりましたね! あとはどうやって二人きりになるかだけ! うーん。デンジャラス!
 話変わって個人的な話になりますが、この世界、ハーフエルフがいるのですから、ドワーフと人間の間に愛が生まれても全然問題はないと思うのですが(ハーフエルフは確かに不幸となる場合がありますが、当人同士は愛し合っている場合だって十分にあるのですから)
 綺麗どころ。というモノが好まれるのはよくわかりますけど、世界を見渡せば十分にある可能性ですよね? だから、いいんだと思います。
 というか、個人的にはものすごくウケました。予想していたものより7.5倍くらいかけ離れていましたから。

 そして話を戻して(?)第5羽の最後のライ君の「学ばない人だね……」からの会話は心を拳銃で4、5発くらい撃たれたくらいに萌えました(笑)
 ……ごめんなさい。萌えるって言葉嫌いなんですが、そう表現するしかないんです。ああ、ライ君の発想いいなあ。あれで蛮族ってんだから、そのギャップ、好きだなあ。
 ちなみにルビィさんは影が薄くなってきたのではなく、周りが濃くなってきたのだと思います。
 あとハースさん。もう少しはじけてしまってもいいと思います。一人でいろんなこと背負いこんでいて、見ていると哀愁を感じてしまう今日この頃。
 でも7羽が楽しみですわい!
 マスターは大変そうでしょうけど、読んでいる人間としてはアレぐらい濃いキャラの方が楽しめます。
 これからもがんばってください。

 ちなみに古い話になりますけど、ワーベアって治せなかったんですね。そんな事きっぱりとルールに書いてあるんですか。いやはや、勉強不足でした(笑)
 恥ずかしながら、ルールは発想を縛るので、最低限(判定部分とか)しか入れないようにしているんので。

 追伸。キャラ絵見たんですが、絵柄古いですね。個人的にはライ君もっと幼いような気がします、まる。
 

(無題)

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 6月21日(月)18時44分23秒
  YSKさん。
おひさしぶりです。

いつも感想、いや、アドバイス感謝しております。

7羽は鋭意制作(あ、リプレイだから『編集』かな?)中ですんでおいおい発表できると思います。
 

おひさしぶりです

 投稿者:YSK  投稿日:2004年 6月20日(日)16時50分47秒
   じつは、しばらくネットを離れていて、やっと復帰しました! リプレイ、増えましたね。今から読ませていただきます。
 それではまた!
 

はじめまして

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 6月 6日(日)21時50分11秒
  昨日のダイエーの惨敗を受け、怒り泥酔二日酔いになっているかわとうです。

和田…。

こんどうさんはじめまして。
リプレイを読んでいただいたようで何より。
最近は野球にかまけてGMをあまりしていないのですが、他のメンバーがGMをしたリプレイが近いうちに始まると思います。
そちらもできしだいアップしてもらえると思うので(人まかせかよ)、また読んでやってください。 
それでは。
 

はじめまして

 投稿者:こんどうさん  投稿日:2004年 6月 5日(土)09時06分47秒
  いやぁ~、リプレイ楽しく読ましていただきました。
私、茨城の片田舎にて細々とTRPGのホムペを拓いてる"こんどうさん"と、申します。
 今回は、簡単な挨拶だけですが、また遊びに来させていただきます。
リプレイの更新がんばって下さい。

http://ip.tosp.co.jp/../i.asp?I=anagumaya

 

初めまして

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 3月29日(月)01時16分48秒
  確かにTRPGって、下火になっている趣味のようですね。
環境が変わるとやる機会も減るようです。
ウチも年齢や普段の生活がバラバラだったりして、再びゲームができる環境になるには大変だったようです。

なんとか、また冒険できるように祈っています。
 

こんにちは

 投稿者:さんぞー  投稿日:2004年 3月28日(日)13時43分22秒
  初めまして、未だにTRPGやってる人々に出会えるなんて、とても素晴らしい一日になりそうです(^^
思えば…学生時代にソードワールドリプレイを読み、仲間内でやってたなぁ…。
今でもその時使っていたダイスとシナリオノートは大切な宝物になっていますが、また機会があったらその時の仲間と冒険してみるかな…。
最近文章を書いていないので大変読みにくいと思いますが、書き込ませて戴きました。
これからも頑張って素晴らしい冒険を続けてください。

http://http:/

 

こちらこそはじめまして

 投稿者:かわとう  投稿日:2004年 3月 5日(金)00時49分45秒
  読んでいただきアリガトウゴザイマス。
褒めていただいて恐縮です。
ダンジョンに関しては、ああしないとGMの一人芝居になってしまいそうでしたので…少なくてもプレイヤーには喜んで貰えたようです。

「サークルあれこれ」の内○プロデュースは…、あれも一つの遊び方ってことで(笑)。

また更新しますので、是非、遊びに来てくださいね。
 

はじめまして

 投稿者:noro  投稿日:2004年 3月 4日(木)19時24分18秒
  HP立ち上げ当初からたびたび立ち寄らせてもらっています。
リプレイ第4話の更新、お疲れ様です。こういうほのぼのとしたシナリオ、いいですね~。
こちらのリプレイは全部そうなのですが、
今回は特にPCもGMもみんな楽しく遊んでいるという雰囲気がそこかしこから感じられて、
読んでいてとても微笑ましかったです。
また、子供たちの性格付けや、PCにダンジョンを作らせたりといった
ひねりの効いた演出はGMをする身としては、感心する事しきりでした。
こういうアイディアが出てくるかわとう氏がうらやましいです。

ただ、今回一番印象深かったのは「サークルあれこれ」の
内○プロデュースだったりします・・・もう大爆笑しました。
リプレイより面白・・・ゲフンゲフン。これからも楽しみにしています。それでは。

 

感想どうもです

 投稿者:かわとう    投稿日:2003年12月20日(土)14時37分39秒
  毎度ありがとうゴザイマス。

「ただ、ワーベアを治せなかったのが残念でした(しかし、だからこそ心に残るのかも)」

今、思うとそうですね。
『ライカンスロープは二度と治癒しません』と冷たく書かれたルールブックに縛られたせいか(笑)、私、『治す』という発想は出てきませんでした。多分プレイヤーもそうだったと思います。
が、『(プレイヤーもGMも喜ぶようなら)オリジナルアイテムは作ってもいい』ってのは『第一羽』であったハナシ。
プレイヤーはワーベアのニコルさんを嫌ってはいなかったようですから、『ライカンスロープを治すアイテム』を出して、それを取りにいくオハナシを作れば、プレイヤーも乗ってくれたかもしれません。
その方が前後編になって、良かったかも。
もう次のセッションやっちゃってますから、いや勿体無かったなぁ…。

あ、でも今からでも遅くはないか?
少し成長したニコラスと再会、ライカンスロープを治す薬を捜している彼を助ける…てな話にすれば…。
よし、今度、使おうかな?

感想だけでなくシナリオのネタまでいただいて感謝、です。
 

1444ヒットはいただいた(笑)

 投稿者:YSK  投稿日:2003年12月12日(金)17時01分53秒
   どうもお久しぶりです。3羽を読ませていただきました。

 デンガナさんの秘密にびっくり。そしてマッスルブラザーズ3兄弟誕生に大笑い(一人間違い?)
 毎回毎回思うのですが、難しいテーマに挑戦しますよね。すばらしい事です。パロディも二つの正義を並べてプレイヤーにゆだねるも、一歩間違えればシナリオを崩壊させかねませんから。素敵です(パロディは違うかな?)
 特にどちらを選ぶか、は特に難しいものだと思います。マスターにも展開の予想が出来ないわけですから。お疲れ様です(だからこそ面白いという考えもありますが)
 
 相変わらず、ライ君の発想はこの私のお気に入りです。どう考えても、“蛮族”の発想ではありませんが、それがむしろ香ばしいくらいです(生まれを間違えたといわれていますからちょうどいい?)
 そして最近は小姑化してきたハース君の好感度もアップ中です。一人でマトモな冒険者をしている彼の苦労を考えると、より涙が誘われます(でも小姑ってかわいそうですよね?)
 デンガナさんは相変わらず個性的に輝いてるますし(マッスル万歳)
 ザックのダンナは一人渋めでかっこいいし(渋いのは一人だけじゃない?)
 ルビィの姉御もマッスルだし(……ごめんなさい。でもすごく好きなキャラ性です)
 ライ(役に立つ方)もいい味してましたし。今回も楽しませていただきましたZe。
 ただ、ワーベアを治せなかったのが残念でした(しかし、だからこそ心に残るのかも)

 ともかく、これからも応援しています。がんばってください。
 最後に、1444ヒットはいただきました(笑)
 ……相変わらず長くて申し訳ありません。
 それでは。
 

反省

 投稿者:かわとう  投稿日:2003年11月 9日(日)08時31分44秒
  前回に続き、感想、有難うございます。

リプレイにして読み返すと、この駄目GMは、
プレイヤー達の厚意に甘えてるフシが見受けられますね。反省。
…そういえば、反省文も文章がおかしいなぁ…。反省。
リプレイを編集するトキに、どこをカットするべきかわからなくなる…反省。
…せっかくのご感想に面白い返事がかけない…反省。
あ、『バールのようなもの』を振るうシーンを作らなかったなぁ…反省。(こちらでもオチに使用)

…と、まあ、反省しきりの回です。

真似しながら成長ってのは心強いお言葉ですね。どうもありがとうございました。
さっそく真似してみました。←意味が違う(笑)?

さて、前回にご指摘いただいた、注釈の件ですが…管理人の蝉丸いわく、
「より見やすくするため、鋭意勉強中デス」…とのことです。
私のリプレイ同様、経験もなく手探りでやっている状態ですので、
ここは一つ、長い目でみてやって下さいませ。
 

ばんざい

 投稿者:YSK  投稿日:2003年11月 8日(土)01時10分21秒
   こんちわ。第2話更新されましたね。ばんざい。
 もうちょっとで1000ヒットですし。ばんざい。
 ライ君大活躍。ばんざい。
 新キャラザックさんいいですね。ござるばんざい。
 動物好きでセクシーだけど暴力的なルビィの姐さんばんざい。
 ハース君けっこうお人よしでばんざい。一人お固いところもけっこう素敵。
 デンガナさんのバールのようなものばんざい。……って、関係ないやこれ。
 オチに使ってごめんなさい。

 さて、実は今回大アドリブシナリオだったのですね。元ネタありのようですが、そうやって人は真似をしながら成長して行くんですよね。うんうん。
 でも、とてもよくまとまった話になっていると思います。これからもがんばってください。

 またもダラダラと長文を書き連ねてしまいました。申し訳ありません。
 それではまた。
 

感想、ありがとうございました。

 投稿者:かわとう  投稿日:2003年10月15日(水)21時17分23秒
  鳥頭冒険記の鳥頭GM、かわとうです。
ご丁寧な感想をどうもありがとうございます。
YSKさんのおっしゃる通り、あのセッションは、ドタバタものを想定していた私の思惑から外れてしまいまして…。
つまり話のコンセプト自体が変わってしまったのですね。
そこにアドリブ対応できなかった…ってのがあちこちに見られる『綻び』の原因でしょう。
ただ、プレイヤーたちが選択したものにはできるだけ対応したいな、と思ってます…で、同じようなミスを繰り返す、と(←成長しろよ)。

ライ君が蛮族という設定なのは、単に
『ゲーム世界の常識をしらない』→『蛮族ならそれでも許されるだろう』
…という考えからきています。
だから『こいつ本当に蛮族か?』ってことは多々あります(笑)。
意識してやっているワケではありませんが、卓全体で、とりあえず初心者のライに合わせようとしているのかもしれませんね。
そういう意味ではハースのプレイヤーは損をしているのかも。
…ただ、ハースのプレイヤーの
『バランス感覚は人それぞれ。
取り違えて摩擦を生むよりは、公式設定から出ないほうがいい』
って意見もわからなくもないんですよ。
鳥頭~のような仲間内でのプレイではなく、卓の雰囲気を掴みにくいコンベンション等の場合には有効かもしれませんね。
そこを踏まえての意見だったのかな?本人に確認しときます(笑)。

最後に、注釈とマスターの心の件は、知識がないのにも係わらず、このサイト製作を押しつけられた、管理人さんと話してみますね。

また是非いらして、感想を書いていって下さいませ。
 

読ませていただきました

 投稿者:YSK  投稿日:2003年10月13日(月)21時27分41秒
   はじめまして。リプレイ読ませていただきました。
 良い、話ですね。同じ人間のコピー。好青年と高慢な貴族。なりかわろうにも、その人間にはなれない現実。最初考えていたマスターの思惑とは外れていたようですが、私はこのコンセプトが好きです。なので思わず筆をとってしまいました。
 個人的に、セオドアがエディになったのは良かったのだと思います。ただ、最後の最後に、同じセオドアという同じだった人格を対立させるともっと面白かったと私も考えます。

 それでも物語は面白かったです。ルビィとライの掛け合いも素敵ですし、デンガナさんのフォローも一級品でバールのようなものはカッコ良すぎます。
 そして、個人的に、一番初心者と呼ばれるライ君に共感が持てました。蛮族という設定にあるまじき考え方ですよね。それに気弱が加わってさらにいい味を出しているんですけど。
 ただ、ハースが4人の中で浮いている気がします(固すぎるというか、なんと言えばいいのかわかりません。ただの直感です)

 あ、そうそう。注釈とマスターの心は別窓で開けたほうが見やすいと思います(いちいち戻るを選ぶの面倒なので)
 ついでに、オリジナルのアイテムなんていくら出してもかまわないと思うんですが…… 
 ルールや公式設定は場合により変えられてしまっても良いと思うんです。そこは、公式の世界ではなく、そこにいるプレイヤーとマスターの世界なんですから(プレイしている人間が全員世界観をしっかり認識しているわけがありませんから……)
 オリジナルのアイテムが出る事によって、そこは公式にはない新しい可能性を秘めた世界となるのではないでしょうか? 私はそう思います。

 最後に、このリプレイを読み、自分が最近自称上級者という高慢さを持っていたと気づきました。忘れていた初心を思い出したような気がします。
 ありがとうございました。
 長文をダラダラと申し訳ありません。しかも、勝手な事をダラダラと。
 また、来ると思います。それでは。
 

レンタル掲示板
/1