teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


もう一度 観てきました!

 投稿者:のりP  投稿日:2006年 9月29日(金)23時29分29秒
  大きな映画館での公開は、たぶん今日までだと思い、どうしても二度目が、観たくて行ってきました。
お気に入りの映画は、二度目以降に いろいろチェックできて 別の楽しみが、ありますよね (初回は どうしても字幕を追ってしまって・・・)

私のお気に入りシーンは 模型の街が 爆発しそうになる時、やばいぞって感じで誰よりも先に後ずさりするケヴィンが、超キュートで大好きです。

ブランドン君も かっこよっかったですね。六本木で会った時と なんだかイメージが違うと思ったら ブルーのコンタクトいれてたんですね。今頃 気づきました。

DVDは、いつ発売されるのか 今からすご~く楽しみです。
 
 

イルカさんたら

 投稿者:カシオ  投稿日:2006年 9月19日(火)02時59分7秒
  >いろんなシーンで反応するらしく、友人に気が散るといわれるため
>ケヴィンのクレジットですでに小さく拍手。あ、声が、あ、手が

イルカさん
分かります、分かります、よ~~く分かります
私も、ほぼ同じリアクションをしていると思われます

めがねを取るエレベーターのシーンは
私もドキッとしました 素敵でしたよね
 

懐かしいけど、新しい

 投稿者:イルカ  投稿日:2006年 9月17日(日)00時12分3秒
  遅くなってしまいましたが、やっと時間ができたので感想を・・・。

大体ケヴィンの映画に行くと、いろんなシーンで反応するらしく、友人に気が散るといわれるため、初回は一人で行きました。ケヴィンのクレジットですでに小さく拍手。あ、声が、あ、手が、というたびに、コーフンしてました。それはさておき・・・・。

年がばれてしまいますが(って言うか、お会いしてる方にはもうばれてますよね)
スーパーマンを見たのは中学のときでした。まだ純粋だった私は完全無欠のスーパーマンに恋してしまい、「飛んできてくれないかなぁ」とよく部屋の窓から空を見上げたものでした。空中デートのシーン、夢のよう・・・とあこがれたものです。

なので、けっこう思い入れの強かった作品ですが、ブライアン・シンガー監督はその期待を大きく上回る、素晴らしい作品に仕上げてくれました。
二人で空を飛ぶシーンは、自分も飛んでいるかのような気持ちにさせてくれました。
空を飛ぶって、やっぱりあこがれます。

新聞社のシーンとか、もちろんPCは入ってるし、ケータイはあるけど、前作の雰囲気そのままで、懐かしさを感じ、ひとつの世界を作り上げてて、やっぱり、監督に拍手!!です。

ケイトは、ロイスのイメージにぴったり。芯の強い感じが出手いて、それでいて親しみやすかったです。ブランドンは、ほんとにもう、スーパーマンでしたね。子供じみてますが変身のシーンが好きなので、エレベーターに乗って上に向かってめがねを取るシーンが好きでした。どんなにありえない展開でも、スーパーマンなら納得、です。

そしてケヴィン!!やっぱり声好きだわぁ、とか、ミーハーな感想になってしまう・・・・。
悪役を楽しんでるなぁ、って画面から伝わってきましたよね。おしゃれなキャラということでファッションも楽しませてもらいました。もっとウィッグのシーンが見たかったわ(爆)
わたしも、バスローブでハミガキのケヴィンお気に入りでした。

うーん、子供のような感想文ですみません。

続編はあると思い込んでます。もちろん今回のキャスティングで!!
 

(無題)

 投稿者:kakko  投稿日:2006年 9月13日(水)08時23分29秒
  こんにちは!
アメコミ映画はそんなに好きではなかったので、この映画もKevinが出てなかったら観なかったと思うんですけど、
Kevinのお陰で、楽しませていただきました!

そう、面白かったの!
ブライアン監督の力量にまず脱帽。
来日した際にお見かけした印象は、気さくな好青年風だったのに、彼の中味はでっかく深いぞ!
Kevinが彼をかっているのがわかったわ。
(Kevinはこの映画、脚本読まず、ブライアンだからというだけでOKしたとか)

ブランドン ラウスもケイト ボスワースも、きっちり役にまっていて、うまかったし、きれいでした。
内容はそれこそアメコミの王道でわかりやすい作り。
でもそこに、ブライアン監督の暖かいまなざしと、ファンタジックな思いが込められていて、それが作品に品格をあたえていたな。

さて、われらのKevin。
余裕ぶっこきの極まった演技をここでも発揮!
この作品の深みと重みが彼の出演で、出てたってもの。
ケイトとKevinのセリフのからみのシーン。
何度も巻き戻して(DVDじゃ必要ないか。昭和世代の言葉!)観てしまいたい。
お手手で、お耳をぷるぷるっとして、、、、
「ビリオ~ン!」
のところ。
細かい芸が、たまらない。

白いバスローブでの歯磨きシーンも私は結構お気に入りです。

続編ってあるんですか?
Kevinも出演?
ブライアン監督、よろしく~!
どこまでもKevinについていきます!
 

最高~

 投稿者:レイチェル  投稿日:2006年 9月10日(日)07時22分16秒
  こんにちは。
感想を少し。。

とっても良かったです!楽しかったし素晴らしかったです。オープニングからエンドロールまで見入ってしまった。

ロイスとスーパーマンのラブストーリーがイイですね。
私が好きだったのは、ロイスが靴を脱いでスーパーマンの足に乗って抱きついて飛んでいくシーンです、、。
宇宙での2ショットもロマンチックで素敵でした。

ブランドンはピッタリの適役だったし(カッコ良かった)、ケイトも知的な女性が似合っていたし、
リチャードも良い人だったし、キティも根は悪くない憎めない人だったし、それぞれキャラの魅力が光ってました。

そしてケヴィン。
もう言うことナシですっ。久々にスクリーンで姿を見れただけでも嬉しいのに、たっぷりの出演シーンで大満足、お腹一杯です。姿が映るたびに顔が緩みっぱなしでした。お茶目な表情が可愛い過ぎです(特にロイスとのシーンは最高)。愛嬌ある小憎らしさを演じられるのはケヴィンしかいないです~。(*^_^*)

ブライアン監督って本当に素晴らしい。

続編が今から待ち遠しいです。。
 

ブライアン万歳!

 投稿者:カシオ  投稿日:2006年 9月 9日(土)01時14分29秒
  やっと観てきましたよぉ
いやぁ、すげぇっす!
ケビイ何たらこうたら・・・・とかいう話じゃなく
ブライアン・シンガー監督のすごさをたっぷりお腹いっぱい観れたなぁという感じです
何しろ映像の持って行き方が、すばらしぃ
そういうアングルでとるかッ そうくるかぁッ・・・・と肩に力が入り
最初から最後まで息するのももったいない位に夢中で子供みたいに観ましたね

私の好きなシーンは、エレベーターで上がっていくロイスをクラークが透視するところです
二人の色んな思いが複雑にからむ場面をエレベーターが垂直にあがっていく事で
スマートに描かれていたと思います

ヒーロー物の元祖のスーパーマンですが
私は、純粋なラブロマンス物語でもあると思います

ケヴィは、もう・・・それはそれは
憎々しげな悪者に同化し、ケヴィだという事を忘れさせてくれる
完璧なレックス・ルーサーでした
白いコートが、ものすごくお似合いでハートマークでした
 

来ましたよ、えむさん

 投稿者:IZZYメール  投稿日:2006年 9月 5日(火)21時43分5秒
  えむさんが、あっちの掲示板で呼びかけて、そのうえ、メールでもお呼びがあったので
参上しました(笑)。でも、今日はあんまり余裕がなくて、しっかりまとまった感想を
書いていられないので、えむさんの書き込みを読んで、ふっと思ったひとつの話題に
ついてだけ書きますね。

この映画では、レックス・ルーサーでさえも、「たった一人の真の"悪人"」とは
言えないかもしれません。映画を見終わったあとで、隣の席の人が言ってたんです。
「他の映画だったら、あの女(キティのこと)殺されてるよ」って。
部下とか愛人とかが、すべての計画を台無しにするようなあんな裏切り行為をしたら、
たいていの映画じゃ、ズドン!と一発見舞っておしまい、でしょ?

リチャードは、わたしもいい人すぎると思いました。
「X-Men」の中では、それほど惹かれなかったのに、この映画の彼は、ステキ!って
思っちゃいました。

とにかく、スーパーマンの伝統をきちんと踏襲した上出来の映画に仕上がっていたことは
確かです。では、近いうちにまた。
 

満点あげたい!

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月 3日(日)22時16分37秒
  >jane air doさん
しばらく、ほったらかしで済みませんでしたm(__)m
2度目の「SR」を、IMAXの大画面で観て来ましたよ~。

感想の前にまずは、ブライアン・シンガー監督にお礼を言いたいです。
再び、ケヴィンを起用してくれたこと。
待ちに待ったケヴィンの来日を実現させてくれたこと。
思えば、初めてケヴィンを私に引き合わせてくれたのもブライアン。
ご縁があるんだわ・・・きっと。感謝感謝です。

では、作品の感想を。。。

翻る真っ赤なマント。マントはヒーローの象徴。スーパーマンにバットマン、怪傑ゾロに黄金バット。オペラ座の怪人も(←ちょっと違う)パーマンもね!
しかも、スーパーマンの赤と青の配色は、聖母マリア様の象徴でもありますな。
…そんなウンチクは置いといて。とにかく楽しいっ!面白い!素直に観て良かった~って。
まだ自分のまわりでは悪評を聞いた事がないです。
もちろん、この手の映画の性格上、突っ込み箇所と言うのはいくらでも、あるにはあるのですが、、、細かいことイチイチ言ってちゃつまらんヨ!

旧作に対する監督の、相当な強い思い入れが伝わって来ました。
オープニングのクレジット・・・ここから既に涙が出そうでしたもん。
・・・and KEVIN SPACEY の時にはもう鳥肌もんでした(笑)
前作には無いレックス・ルーサーの狂気。ケヴィンのサイコな感じ良かった~。めっちゃお洒落さんだしねー。ジーン・ハックマンのイメージを一新したよね。
ケヴィンは"悪役"って呼ばれるのが、すごく嫌なようだったけど。
考えてみたら、この映画の中では、たった一人の真の"悪人"じゃない?(笑)
だって、キティーも根は良いヤツだし。嫉妬で意地悪してもおかしくない立場のリチャードだって、あんなに好感の持てる人物でさ。こんな良い人ばっか出てくる映画って、普通ならつまんないのにね、面白い。それってケヴィンのお陰かい?

一番のお気に入りシーンは、ベタだけど・・・やっぱり、スーパーマンとロイス・レインの空中デート。二人の姿が映りこんだ水面を、ロイスが指でなぞるシーン。あまりにロマンチックで乙女心をくすぐられました。

何だか、いつになく素直な感想文になってしまったわ。こりゃつまらないわ(^_^;)
でも、いつも映画をうがった見方をしてる自分が、今回、すっごくすんなり素直に観られたので驚いてます。これぞブライアン・マジックだわ。

あ、そうそう余談ですが。ロイスの息子が、ピアノ投げ飛ばして、レックスの部下を殺しちゃうシーン。あれ、私も見てて「どーよ?」って思ったんだけども、アメリカでも問題になってるらしいね。だって、人を殺さない筈のスーパーマンの息子が(子供が)殺人・・・って。気になる・・・次作へ伏線が用意されてるのか?なんて、思いました。

あと、主役に抜擢の新星ブランドン・ラウス君。良かったですよね。
監督ってば、ほんとに見る目があるよね。
ちょっと惚れそうになった・・・(ヤバイぞ)
あの、どう見ても変態コスプレとしか言えないブルーのタイツ姿も、最近段々、許せるようになって来たし(笑)
あ!皆さん知ってました?スーパーマンのブーツの靴底。こんなとこまで、Sマーク入りです!

まとまりがないので、また出直して来ま~す。
皆さんも、せっかく作ってもらった専用掲示板なので、ぜひ感想をお願いします。
特に、六本木メンバーの皆様、率先して書いてくださいね。半ば強制的。
 

スパーマン・リターンズ先行上映、観てきました!

 投稿者:jane air do  投稿日:2006年 8月13日(日)21時44分31秒
  まず、ファンの一人として
冒頭のレックス・ルーサー登場の場面では
変装した全貌が写る前に「この親指!この声・・・!」
会場内のどの観客よりも早く ケヴィンだと認識したと自負してます。(笑)
コミカルなんだけど、かなりのワル役に徹してますね。
(やっぱり次は、二重人格のサイコキラー役しかないな。)
あの「Noooooooー!」のシーンは間のとり方、表情、彼の独壇場です。
うなりましたね~。巧い。余裕すら感じます。
作品全体では、まさに映画館で観るための作品。
ダイナミックなシーンは大画面ならでは。
「スーパーマンシリーズ」は観て知っている程度なので、今回の話は新鮮でした。
やはり永遠のヒーローですね。
世界が、今 求めている存在でしょう。
 

『スーパーマン リターンズ』専用掲示板

 投稿者:dusk  投稿日:2006年 8月13日(日)19時20分14秒
  『スーパーマン リターンズ』専用掲示板を作りました。
ネタばれOKですので、思いっきり語ってください!
 

レンタル掲示板
/1