teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. サンドマンと詩子(0)
  2. サンドマン紀行(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


『プール』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月21日(土)05時15分50秒
    まるでビバリーヒルズだ。

  とうとうわたしは、プール付きの家に住むほどの出世をしてしまった。

  いや、プール付けの庵だ。

  というか、プール置いた庵の間違いだ。

  ベランダに詩子さん用のプールを買ってきたのだ。

  部屋からBGMのライ・クーダーでも流し、ドールのパイナップルジュースにストロー差して雰囲気づくりだ。

  ベビーザラスの店員が、

「電動のポンプを買われたほうがイイかと思いますが?」

  なんてわたしに進言した訳が、空気を入れて3分でわかった。

  これはなかなかキツい。

  電動ポンプは、足踏みポンプの5倍の値段だった。

  わたしはお金を惜しんでしまったのだ。

  血圧が180ぐらいにはなっただろう。

  フラフラ。

  なんてコトを書いてますが、この頃、玉葱の酢漬けと薬の併用で、血圧が安定。

  上が122の、下が81まで復活した。

  でも肥えすぎているので、やはり減量は必要だ。

  このプールで、その場バタフライでもするか。
 
 

『近畿三十六不動尊巡礼・若王山無動寺 完結篇』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月20日(金)05時00分9秒
編集済
    昨年から、なんだかんだと歩きたおし、溜まった不動念玉は23個。

  あと残すトコ13個。

  一人旅は暢気でエエけど、また夏の間にコラボしようと思う。

  夏が来たと思ったら、猛暑日がつづいています。

  みなさんお気をつけて。

  さて、夏のうちに巡礼をまだまだ進めたいな。

  もうすぐ天神祭。

  わたしは、夏の始まりを天神祭で感じ、高校野球の決勝と共に、夏の終わりを感じる。

  夏が好きだけど、たいがい短い期間だね。
 

『近畿三十六不動尊巡礼・若王山無動寺⑥』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月19日(木)14時54分57秒
    かえり道にて、国道に一軒だけポツンとある精肉店の前を通りかかった。

  行きしなに精肉店があるのを確認はしていたのですが、「まずは参拝」と無視して通りすぎたのです。

  精肉店といえば、揚げたてコロッケ。

  わたしは、巻き寿司とコロッケ好きの安上がりなオッサンなのです。

  早速、店でコロッケを誂えた。

  愛想と味が薄味だった。

  しかしながら、店先で揚げたてのコロッケに噛りつくのは、最高の贅沢であり美味なのである。

  サクッなんて具合に噛りつく。
 

『近畿三十六不動尊巡礼・若王山無動寺⑤』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月18日(水)05時43分20秒
編集済
    山の麓の消火栓に鬼ヤンマを見た。

「お、お、鬼ヤンマはトンボの大将なんだな。兵隊の位でいえばやっぱり大将なんだな」

  などと、山下清のようにひとりごち。

  どでかいトンボだった。

  鬼ヤンマの飛ぶ様子は、なかなかに勇壮。

  闘う前の戦闘機のようだ。

  トンボ(楽曲)で思い出したけど、長渕剛て、なんであんな武闘派感ムキ出しになってもたんかな。

  いま世の中で武力みたいなモン、クソの役にもたたんのにね。

  己のひ弱さを変えたかったのかな。

「や、や、ヤクザでいうならチンピラなんだな」

  ムキムキのマッチョで強そうに見えて、なんかホンマはちょっとヘタレみたいな長渕剛がモテるのは、足りないとこがあるほうが魅力的に見えるからかな。

  数々の女優をいわしてはるし。

  羨ましい餓鬼やで。

  足りないとこ見つけて、はじめて魅力が生じるのかも。

  男も女性を見るときに、完璧な美女を見ても、

「綺麗な人いてはるな、へぇ、なるほど、フーン」

  みたいな素通り感がある。

  あれぇ?綺麗だけど、ちょっと肥えてるなとか、微妙に唇あついとか、若干目が細いとか、ドタマのカタチが悪いとかのほうが、魅力的に感じたりする。

  わたしだけかな?そんな感覚持っているのは。

  長渕剛は、ムキムキのマッチョになっても、ソップ型だからチンピラ感が抜けなくて滑稽。

  極真カラテで稽古してて、かなり強いらしいけど。

  親分感は死ぬまで0ゼロ。

  歴代のヤクザの親分の過半数は、あんこ型か、チンチクリンか、ガリガリだもんな。

  なんか思いつくままに書いてたら、長渕剛をディスりまくっていた。

  そんなに興味もないのに、こんなにひっかかるというのは、これぞまさに長渕剛の魅力なのかも知れない。

  名画と呼ばれる絵画は、細部まで寸分の隙なく描きこまれたように見えるが、観る側に最後のワンピースを入り込ませる余地をのこしてある。

  人の魅力とは、それに似ているのかも知れない。
 

『近畿三十六不動尊巡礼・若王山無動寺④』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月17日(火)06時28分57秒
    とかなんとかやっているうちに、『無動寺』に到着。

  到着までのラストの1キロは山道でキツかった。

  兵庫県のお寺て、肌が合うというか好きだな。

  京都は川だけど、兵庫はドコかに海を隠している的な雰囲気がイイ。

  拝観料が300円必要なお寺だった。

  お寺も存続が危ぶまれるから、ドンドンとお金を徴収すればエエと思う。

  昨今、廃寺になる寺が多いらしい。

  仏の道というのは、かなりの覚悟がないとやっていけないのだろう。

  生臭坊主も沢山おるのだろうけど、日々、精進している坊さんもそれなりにいるだろう。

  寺の中に入ると、ド迫力の大日如来の前にお不動さんが鎮座していた。

  イツものように、作法通り、心のかぎり念仏を唱えた。
 

『近畿三十六不動尊巡礼・若王山無動寺③』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月16日(月)08時23分32秒
    夏の炎天下の田舎道を歩くのは愉快だ。

  汗をダラダラと滴らせながら、ひたすら歩いた。

  BGMは、ナゼか日本の女性シンガーの懐かしのメロディー。

  薬師丸ひろ子。

  映画『Wの悲劇』のテーマ。

  久保田早紀『異邦人』

  中島みゆき『時代』

  全部けっこう好きな曲。

  こういう有名人になるような女性と接したコトはないが、近づくより、山の景色の様に、遠目で見ているのがベストな人々なのだろう。

  国道沿いは音楽がいるけど、山に入ると音楽なんていらない。

  風に靡く樹木のザザザァなんて音や、草むらから転げ落ちる爬虫類の不気味なガサッなんて音、遠くに聞こえる川のせせらぎ。

  音だらけ。

  のしのしと歩いて行き、田圃道に入るとひまわり発見。

  我が庵には、ゴッホのひまわりの小さな陶器の絵があります。

  ゴッホのひまわりは、地響きのような迫力があるけど。

  夏のひまわりって、なんだかあっけらかんとしててエエね。

  気持ちが上がる。
 

『近畿三十六不動尊巡礼・若王山無動寺②』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月15日(日)04時48分10秒
編集済
    箕谷の駅を出ると、駅付近にあるバス停へ。

  お寺に向かうバスの出発まで30分以上あった。

  お寺までは、3.6キロメートル。

  それくらいの距離ぐらいへいちゃらなので、テクテクとテクシー(歩き)で。

  駅前は田舎感が、大迫ハンパねぇかった。

  歩いていると、なんにもない街角に、ポツネンと焼き肉屋。

  ふと窓に目をやると、珍妙な貼り紙が。

  「味とボリューム、ガガガSPの店です」

  どうも、ギター担当の人の実家のようだった。
 

『近畿三十六不動尊巡礼・若王山無動寺』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月14日(土)18時53分38秒
編集済
    はぁ、疲れた。

  先週と今週は、ただひたすらに働き、疲れた。

  しかしながら、夏の繁忙期の前中半を、無事に切り抜けた。

  折角の夏本番にジッとしているのも嫌なので、本日は恒例の、「近畿三十六不動尊巡礼」へ。

  本日は、神戸泣いてどうなるのか♪

  兵庫県は箕谷、「若王山・無動寺」です。

  今日の巡礼にそなえて、昨晩は呑み歩くのを控えた。

  朝は、早起き詩子さんに四時半に叩き起こされる。

  まさに顔面を叩きまくられて起こされる。

  本日は山奥なので一人旅。

  熱中症になったら大変なので、家人はレーボーの効いた庵でお留守番。

  新開地の乗り換えの際に、立ち喰い蕎麦の『高速そば』にて、高速で蕎麦を喰らう。
 

『すべては結果は普遍的なものへ』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月11日(水)12時01分33秒
編集済
    死に際に気がふれちまったマッドサイエンティスト・ニコラテスラの言葉に 、

「わたしたちは新しい感覚を求めるが、それもじきに飽きてしまう、昨日の驚異は今日のありふれた出来事に過ぎない」

  なんてのがある。

  科学や文化が進歩して便利になったのはわかるのですが、世の中ちっとも良くなりませんね。

  人類も、もうそろそろ立ち止まる時期のような気がするのは、わたしの老化がそう思わせるのかな。

  世の中がとてつもないスピードで進歩を求めるが故に、止まって見える。

  曇天や雨が多く、セロトニンの分泌が悪くなると、気持ちが鬱々と内向していく。


  この文は長雨の最中に書いた文です。

  さて、もう梅雨も明けるだろう、気分は夏モードオン。

  仕事は相変わらず忙しいが、今夏は遊びまくりたい。

  なんてこと書いていると、梅雨が明けた。
 

『死刑』

 投稿者:サンドマン  投稿日:2018年 7月10日(火)06時16分24秒
編集済
    沢山のテロリストが死刑執行により死んだ。

  死刑により償いを終え、刑事罰の責任を終えた遺体には、もう何の罪もないと考える方もいます。

  わたしの実父は、

「んな奴らの遺骨は、ごんばこ(ゴミ箱)に捨ててまえ」

  と吐きすてていました。

  そういう父親の教育で育ったわたしは、そういう荒々しい血が流れているのでしょう、きっと。

  サリン事件、坂本弁護士一家の殺害、亡くなられた方々や、遺族の方々の無念ははかりしれない。

  なぜ、こんな想像を絶するような阿呆(テロリスト)が出てくるのだろう。

  人のチカラじゃ、この自然界の流れを変えることなんぞ不可能なコトに気づかんのかね。

  偶然に人に出会い、結託して死刑という必然に向かっていく阿呆。

  そして、その時代の刑罰で裁く人。

  もぐら叩きのように、阿呆が飛び出し、ハンマーでなぐるの繰り返し。

  イツから始まったのか知らないけど、人類はイツまで続けるのかね?

  この無益な繰り返しを。

  朝から飛びこんでくるニュースは、悲しいコトばかり。

  もうニュースなんて観ないでおこうかな。

  
 

レンタル掲示板
/307